■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
昼と夜
【今日の一冊】★★★コミック(物の怪・・・吸血鬼)
20061102104645.jpg とらが紹介するよ

今日は樋野まつりさんのヴァンパイア騎士(4~)にするよ。

全寮制で名門の黒主学園には昼の顔と夜の顔が存在するんだ。
昼は一般人のディ・クラスと
夜はエリート美形集団のナイト・クラス
そのナイトクラスは実は吸血鬼たちの場
そして昼と夜との境を守ってるのは、
事情を知ってる主人公の女の子優姫と
昔家族を純血種に襲われ辛うじて生き残った零って子
唯一守護係として夜との関りを持つ事が出来るんだよ。
吸血鬼の中でも純血種は特別な存在で、
かなめは純血種の一人なんだけど優姫を陰で護ってるんだ。
かなめには優姫を護る理由があるみたいだね。
だから他の吸血鬼たちは優姫には手が出せないんだ。
一方零の方は吸血鬼に襲われてるから、
いつまで人としていられるか分らない大きな爆弾を抱えてるんだねぇ。
そして零は吸血鬼を憎んでる。しかしここでしか居場所がない
常にジレンマを感じてる翳りのある子なんだよ。
そんな零のことを和らげようとする優姫、
それを見ている心中穏やかじゃないかなめ。
そんなある日零の一家を襲った吸血鬼閑が零の前に・・・

まあ、出てくるキャラクターみんな綺麗だねぇ・・・ホント目の保養になるよ
ちょっと倒錯はいってる、美しく妖しい世界はどうだろうね。

4592183010.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
ヴァンパイア騎士 (1)
ヴァンパイア騎士 (2)
ヴァンパイア騎士 (3)
ヴァンパイア騎士 (4)・・・

 ポチっと希望の光を・・・

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

コミック(物の怪・侵) | 16:27:53 | Trackback(0) | Comments(0)
カッパパー
【今日の一冊】★★★コミック(物の怪+笑い)
20060918123337.jpg ぷーれん様がやってあげる。

今日は徳弘正也さんのカッパーマン(全3)にするんだから

母をたずねて・ん千里の話
人間とカッパのハーフの河太郎が幼い時に別れた
母を探すため人間の街にやって来たんだけど
そこで、お寺の娘で妖怪マニアの舞と出会い
舞の誘いで舞んちの寺に居候しながら探す事に
無事河太郎は母と合えるの?・・・

もう、下品、下品茶を吹き出すぐらい下品!
えーっと大人の下品じゃないから
下品のど真ん中!!幼稚園生並みの下品
もうおバカでエ・ヘヘヘヘーなんだから
直球下品が平気ならギャグ満載で結構笑えるし
話の筋は悪くないんだから

ラストはちょっぴり切ないお下品ワールドはいかが

408872075X.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
水のともだち カッパーマン [コミックセット]

 ポチっと希望の光を・・・

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック(物の怪・侵) | 13:43:04 | Trackback(0) | Comments(0)
夫婦の絆
【今日の一冊】★★★コミック(獣+侵略)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は原作梶研吾さん、作画富沢順さんのETRANGER(全6)にしようかね

奇妙に変形して、とても人とはほど遠いその生き物は
マンホールからやってきては、次々人を襲っていくんだ。
その襲い方も、内臓は食いちぎるし、かなりエグイねぇ
犯人は、皆目見当つかず、警察もほとほとお手上げ状態だよ
そんな中警部補の久我彩人は、事件の事は気になりつつも
愛する可愛い奥さんとラブラブの日々を送ってるんだよ
ところが、平穏な日常は突如破られ、
奥さんがマンホールの殺人者に襲われるんだ。
寸でのところで、彩人は、自分も怪我を被い
奥さんを救う事が出来たんだけど、肝心の奥さんは瀕死の重体
ところが、どっこい、医者も見離した怪我が一晩で治ちゃったんだよ。
そして、めでたく退院、ラブラブ度は以前より強くなってるんだけど
どうも奥さんの様子が変なんだ。
彩人も怪物にやられた傷が疼く・・・

互いの生存をかけた種の闘いで、大きい話のようだけど、
そんなに広がりを感じないんだよ。
話はこの夫婦を中心に、絞られてるって印象なんだね。
それに、絵自体は内臓ドバッや首や手足はちぎれるはで、かなりエグいし、
青年誌のジャンプ系エロいとこも、ちょっこと出てくるけど、
どうも、エグさやエロさが伝わりにくいんだ。←まぁ、感じ方は人にもよるからね
絵は、上手いし丁寧で、しっかりしたタッチ、でも・・・なんでだろうねぇ
作品自体悪いかって言われると、そんな事ないし、かと言ってすごく良いかって
言うと、う~ん考えてしまう・・・評価が難しい作品だね。

408859178X.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
ETRANGER エトランゼ [コミックセット]

 ポチっと希望の光を・・・

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック(物の怪・侵) | 15:39:05 | Trackback(0) | Comments(2)
狩る者たち
昨日、テレビを見てたら、突然画面が真っ暗に、
音声だけが、無常に鳴り響いて、まるでラジオ状態です。
テレビっ子の私としては、どうしよう、う~ん、困りました。
そこへ、息子がやって来て、おもむろに、テレビの上を
『はっ』と掛け声一発、叩いたら・・・あ~ら不思議元通りに
今時のテレビも叩いて直ることもあるんですね。
兎にも角にも、よかった、よかった・・・・息子よ、ありがとー
テレビ君地デジまで、もっておくれ~

では本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(魔物+侵略)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は、藤沢とおるさんのTOKKO にしようかね

世間では凶悪事件が多発する一方、
警察も、『こりゃいかん』って凶悪犯罪に対処する
特殊機動捜査隊の養成所を設立したんだね。
警察官の申道も、養成所を無事卒業
申道は、両親を不可解な事件で亡くし、
今は、妹の沙也と、二人暮し、おまけに、沙也もミニパトの婦警さん
なんせ、ここのところ、バラバラ連続殺人事件が頻繁に起ってるものだから
申道も、新米捜査官として、意気揚揚なんだよ。
でも、この事件普通の事件とはちょっと違って、
異様な物の気配がするんだよ。
とても、一般の警察官が手を出せる代物じゃなんだね。
そこで、特殊公安部、略して特公の方々が登場
その異様なものを、狩るために集められた、この人たちには、
みんな、秘密があるみたいなんだ。
実は、申道兄妹にも、この人たちと共通したものを持ってるんだ。
その事に、この兄妹たちは、まだ気づいてないんだけどね。
次第に、話も大きくなり、一連の事件と、この兄妹の行く末は・・・

血は飛びちり、首や足やら吹っ飛ぶは、身体は真っ二つ、
かなり、エグいし、グロい!!
こう言うの好きな人にしかオススメできんよ~

くれぐれも、覚悟して読むんだね

4063143384.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg   TOKKO (1)  TOKKO (2) TOKKO (3)・・・

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

コミック(物の怪・侵) | 08:41:39 | Trackback(0) | Comments(6)
破壊と再生
【今日の一冊】★★★コミック(侵略)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は六田登さんのバロン (全8)をオススメするよ

主人公の波郎君通称バロン、高2で、すでに身長は2メートルちょっと
体重100キロ界隈じゃ暴れん坊の怪力男で通ってるのさ
家庭は破綻寸前、母親は、やたら理論的な医者で
父親は、人生に絶望しては、金をせびる放蕩者の元医者
実は真面目な医者だった父親が、激変するには、それなりの訳があったんだよ。
なんと、バロンの出生にも関る事も含んでるのさ

そのバロンも、普通に恋をして、ちょっと荒っぽいけど
普通に高校生活を送ってるんだ。
そんな平凡の暮らしの中、影では宇宙からの闇がじわじわ迫ってくるんだよ。
バロンの彼女庸子にも、妖しい魔の手がじわりじわりと・・・

そんなある日庸子の兄が、エアーズロックで行方不明に
その兄を探しすためバロンと庸子は、
オーストラリアのエアーズロックに向かったのだけど
そこで突如大地震が発生、大地は裂けるは、石はごゴロゴロするはでもう大変
なぜか庸子だけが、地割れのする中にみるみる呑み込まれていったのさ
一人取り残されたバロンが見たものは、エアーズロックの上空を
せせら笑うように出現した巨大なUFO・・・

侵略物だけあって、話が豪快な事
それに邪悪な敵と戦うためだけに生まれてきた救世主も
ちゃんと登場、なんて言っても、その子が痛々しくなる位一生懸命戦う事
本当の主人公は、きっと健気なこの子だよ・・・

その救世主の目を通して、今の世を少しばかり警鐘をならしてるような話なんだね。

20060712150929.jpg
バロン [コミックセット]

テーマ:コミック - ジャンル:本・雑誌

コミック(物の怪・侵) | 15:20:35 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。