■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
文化の大切さ
いやー今日も暑いです。庭の草がぐんぐんのびて行きます。
元気が宜しい事で・・・・なんて事言ってちゃいけませんね。早く刈らねばと思いつつ
日々眺める毎日です。

ではでは本題にまいります。

【今日の一冊】★★★一般書籍
20060603021621.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日はちとお堅い題名の藤原正彦氏の国家の品格という本じゃ
国家とつくと「堅い、難しそう」じゃと思うだろうが、
それがちーとも難しくないじゃな
まぁ知ってる人はよく分かってるじゃろうが、大べすとせらーの作品じゃ
藤原氏の実体験が随所に出てきて、外国からの視点がうまく書かれてるんじゃ
日本から一歩も出てないわしから言わせると「そんなのあたりまえの事じゃー」
と思ってた事が外国人に言わせると全然理解されなかったりするんじゃなと
改めて思わされたぞ

文中で松尾芭蕉の句「古池や蛙飛び込む水の音」のことが書いてあってのう
日本人と外国人との違いがこれまた面白い!!
なかなか興味深いぞ

ここにいる今も、歴史と文化の流れの中にいるんじゃなと実感させられる本じゃ
この「日本人の感性」も大きな財産じゃからのう手放しちゃいかんと思うぞ

そうそういつぞや本屋で、今時の女子高生が
手にとって買っていったのをみるとうれしくてのう

日本もまだまだ捨てたものではないのうと思ったぞ
自信がつく一冊じゃ一読あれ

4106101416.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
国家の品格
スポンサーサイト


テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

一般書籍* | 11:48:23 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
はじめまして
たまの猫さん、ブログへのご訪問ありがとうございました。
ちび隠居さんが紹介してらっしゃる本(「国家の品格」)
とても興味があります。
「日本人の感性」・・・大切にしたいと私も常々思っています。
海外生活が長くなってしまったので、たまに日本に帰国すると、文化の違いを改めて思い出して驚くこともあったりするのですが、だからこそ分かる日本文化の素晴らしさも多くあります。
この本、いつか読んでみますね♪
2006-06-01 木 19:19:36 | URL | 風羽 [編集]
>風羽さん
ようこそお越しくださいました。
海外に出た方は、改めて日本文化や伝統の良さがわかるって
聞きますね。
でも今の日本の現状は時々もどかしくなる事もあります。
そう言う私も、もっと襟を正していかなきゃと思いつつ、
つい怠惰な日々になってしまってます。

この本結構薄いので、すぐ読めちゃうと思いますよ
機会がありましたら、面白いので、読んで見て下さいね
2006-06-01 木 23:20:43 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。