■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
タイムパラドックス
【今日の二冊目】★★★小説(SF)
20060603021621.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

広瀬正氏のマイナス・ゼロと言う作品なんじゃが、いわゆるタイムパラドックス物でのう
かれこれ20数年前の作品なんじゃ、ちと時代感じさせるが
伏線も蜘蛛の巣ごとく張り巡らされていてのう、
それを一本一本解いていく感覚は心地よいぞ
それがまた見事に解けていくんじゃ、最後は・・・あっと驚くどんでん返し
ぜひ一読あれ

残念な事に作者の御仁は若くして亡くなってしまわれた。
やはり作品が少なくてのう真に残念じゃ他の作品も面白いのでまた
今度オススメする事にしよう

4087504913.09._SCTHUMBZZZ_.jpg
マイナス・ゼロ
スポンサーサイト


テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

小説*** | 18:45:03 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
マイナス・ゼロ
「マイナス・ゼロ」はぼくの最も愛するSFのひとつであり、広瀬正は最も愛する作家のひとりです。
「流星ワゴン」を評した文章の中で「マイナス・ゼロ」や「エロス」にも触れています(トラバさせていただきました)ので、よろしければご訪問くださいませ。
2006-08-16 水 10:45:11 | URL | じっちゃん [編集]
(^∇^)
じっちゃんさん、おいでませ
じっちゃんさんも、広瀬さんお好きなんですね。
私も、大好きですよ。初めて読んだ時は、こんなに、パラドックスを
上手くまとめられる人が居るんだって、結構衝撃でした。
広瀬さんの他のも、、おいおい紹介したいと思ってます。
もう、広瀬さんの作品読めない事が、本当に残念ですね。
>よろしければご訪問くださいませ。
こちらこそ、宜しくお願いします。
それに、トラバまでして頂いて、ありがとうございます。^^
2006-08-16 水 14:56:21 | URL | たまの猫 [編集]
リンク
たまの猫さん、私のブログへのご訪問&コメントありがとうございました。私のブログへのコメントの返事にも書きましたが、私のブログをリンクする件もちろんOKです。うれしいです。
 このブログも私のブログのリンクリストに載せさせていただいてもいいですか?
2006-08-16 水 15:54:55 | URL | じっちゃん [編集]
(^∇^)
じっちゃんさん、おいでませ
リンクOKありがとうございます。
おまけに、こちらまでやって頂けるなんて、ありがたいことです。
こんなとこですが、今後とも宜しくお願いします。
2006-08-16 水 16:19:10 | URL | たまの猫 [編集]
ありがとうございます
>リンクOKありがとうございます
OK当たり前です。こちらこそありがとうございます。

>こんなとこですが、今後とも宜しくお願いします。
なかなかレベルの高いブログなのでちょくちょくよらせていただきます。
早速リンク張らせていただきました。
2006-08-16 水 17:03:37 | URL | じっちゃん [編集]
(^∇^)
じっちゃんさん、おいでませ~
むさいとこですが、何時でも、おいでください。
>なかなかレベルの高いブログなので・・・
こんなこと、言っていただくと、こそばゆいやら、お恥ずかしい限りです。
思考も、まだまだ、構築中ですので日々精進でございます。
こちらこそ、また、お邪魔させてくださいね。^^

リンクありがとうございました。
2006-08-16 水 18:34:27 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。