■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
向き合う時間
我家の猫の『れん』は只今悪戯真っ盛り、今も、モニターのケーブルをかじって
ほとほと困ってます。
上目づかいでこっちを見て(ニヤニヤしてるように)がじがじしてる姿は
思いっきり黒いデビルです。

では、本題へ

【今日の一冊】
★★★コミック(不思議)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は佐伯かよのさんの永遠の夜に向かって・・・ (全3)オススメするよ

何処にでもある学校の日常的な朝の風景
男性教師の有田先生を軸に話が進んで行くんだけど

ある時、有田先生が突然目覚めたように『はた』と気づくんだ・・・
それは、昨日と同じ事を繰り返している事に
しかも、そのことに気づいているのは、自分一人だと思ってたんだけど
自分よりずいぶん前に、何十回・・・より遥かに長い時間をたった一人で
今日という日を繰り返してる女性教師がいたんだよ。
それからは、異変に気づく人がちらほら

有田先生は、今まで、おざなりにしてきた、生徒たちとの関係や
自分の行き方を見つめなおすのさ
それは、気づいた他の先生、生徒も同じ事

その内、何時の間にかどんどん学校から人が居なくなっていくのに気づいたのさ
それは、まるで初めから居なかったように・・・
なぜ、そうなったのか、なぜ、次々人が消えていくのかは、
おいおい解って来るんだけど
それには、悲しい出来事が隠されているんだよ。
人が消えていくのにも、ちゃんと意味があって、重要な訳があるのさ。
ある種悟りを開いたような潔さがあるんだよ。

悲しくて切ないけど、最後は皆良かった・・・良かったって思える話だよ。

4253158188.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
永遠の夜に向かって・・・ (1)
永遠の夜に向かって・・・ (2)
永遠の夜に向かって・・・ (3)
スポンサーサイト


テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・(不思議) | 11:28:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。