■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
不老不死の肉
今日は七夕ですね。いつもは気づかず過ぎてきましたけど、
人から七夕の日っていつも天気悪いねって言われて
辛うじて今年は気づきましたよ
来年は、全国晴れて綺麗な星空が見えると良いですね

では本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(怪奇)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は高橋留美子さんの人魚シリーズをオススメしようかね

湧太は、数百年前に人魚の肉を食べちまって
不老不死の身体になってしまったのさ
一緒に食べた仲間は人魚の毒にやられて次々変死して
自分の奥さんも含めてみんな老いて遥か昔に死んじまった。
もともと、望んで不老不死になった訳でもなく、
ごく普通に生きて死んでいく事を望んでた湧太は
元に戻す唯一の手がかり人魚を探す旅に出るんだ。
まぁ、時間は腐るほどあるからね・・・でも、一人は淋しいよね

だけど、湧太にも、やっと仲間が出来たんだ。
人魚のえさとして監禁され大事に育てられてきた真魚(まな)
真魚は、赤ちゃんの時、里からさらって育てられたもんだから
外界とは、接触一切無し、その真魚を極悪人魚から救い出し、
湧太は、真魚を連れて二人のたびが始まるんだ。
そりゃもう、世間知らずのお嬢だし、危なっかしくて一人じゃ置いとけないね。
真魚になんだかんだと言いながら湧太も相棒が出来て嬉しいんだね

それにしても、二人は何回死にそうになることか
なんせ、不老不死だから滅多に死なないんだね
でも、人並みに痛さはあるみたいだから、これまた厄介だよ
・・・長く生き過ぎるのも、結構つらいよね
二人のたびに終わりはあるんかいな

復讐劇があったり、邪悪な不老不死者が現れたりで、ハラハラさ
全般的には切ない話が多いけど、人の業ってもんが存分に描かれてるんだ。

20060707142106.jpg 人魚の森


20060707142127.jpg 人魚の傷

20060707142139.jpg 夜叉の瞳
スポンサーサイト


テーマ:オススメ漫画 - ジャンル:本・雑誌

コミック(奇妙・怪奇) | 08:30:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。