■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
暴走する過ち
【今日の一冊】★★★コミック(SF・・・サスペンス)
20070516105615.jpg たま店長ですの

今日は浦沢直樹さんの20世紀少年(全22、上下)にしますわ
時は1973年所は第四中学校のお昼ご飯時
一人の生徒が日常の風景を変えてみせると
放送室に突入しますの
そしてお気に入りの『センチュリーボーイ』を流しましたわ
辺りにはたちまち大音量のロックが鳴り響き・・・
しかしちっぽけな革命を起こした所で世の中は何も変わらないと
悟った日にもなりましたわ
・・・とここまでが僅か5、6ページですの
いきなり場面は21世紀に飛び
真夜中のとある一室で少女がただならぬ雰囲気を察し飛び起き
窓から外を見てこう呟きますの
『まさか、またアレが・・・』
少女が目にした先には異様な形をした巨大なものが
そして、また場面が変わり今度は1997年に遡りますの
放送室に強行突破したあの少年もごく普通の大人になり
突然帰ってきて子供を頼みますと、また姿を消した姉の子供を背負いながら
コンビニ家業に精を出す毎日を送っていますわ。
そこに一家で行方知れずになった敷島家について
刑事が聞き込みにやってきますの
その事を初めて知りお得意様だった敷島家に掛の回収も気になりつつ
酒瓶を回収がてらに様子を見に行きますの
そこで壁の隅に見覚えのある奇妙なマークを見つけますわ
時を同じく無造作に組まれた機械が散乱した一室での変死体、
ドンキーと呼ばれてた友人の死と次から次に事件が巻き起こりますわ
一見無関係のように進んでいきますが
奇妙なマークこそがさまざまな事件を結びつける鍵ですの
そのマークの意味とは・・・・

兎に角一巻だけでも幾多の謎がちりばめられていますのよ
時代もあちらこちらに飛んでいき縦横無尽に交差し
謎めいた人物が次々登場してさらに深まりますわ
一巻二巻だけではとても話の全容なんて掴めませんの
全巻じっくり腰を据えて読まれる事をおすすめしますわ
全てを読み終えた後は良質のサスペンス映画を見終えた
ような感覚にきっとなりますわよ。ぜひ如何?

11GYMEKP2PL._SL100_.jpg
20世紀少年 [コミックセット]
スポンサーサイト


テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・・(SF) | 11:51:42 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
この本うちの息子が読んでます。
全巻揃ってるのかなあ。
後で聞いて読ましてもらおうかなあ。

浦沢直樹で読み通したのは柔ちゃんだけ。
そう言えばPLUTOも3巻まで読んだところで中断してるな。
2007-11-01 木 03:44:10 | URL | じっちゃん [編集]
(^∇^)じっちゃんさん
おいでませ
浦沢さんの話は、一巻二巻じゃ筋がよく見えませんよね。
やっぱ全巻通して、じっくり読むといいですね。
20世紀少年は途中で止まってたんですが
取りあえず終わるまで待とうって事で先日止まってたとこから
最終巻までを買ってやっと読みおえました。
>PLUTOも3巻・・・
私もじっちゃんさんと同じようなとこで止まってます。
この話も長くなりそうなんで終わるまで待ってようかと思ってます。

ところで浦沢さんのMONSTERは読まれました?
全17巻ですけどかなりの傑作物です。
じっちゃんさんにはこちらの方が合うような気がするんですけど
機会があれば読んでみて下さいませ。
2007-11-02 金 09:41:38 | URL | たまの猫 [編集]
うちの息子『20世紀少年』全巻持ってるそうです。
ただ、彼の感想では、前半はめちゃくちゃ面白かったけれど
広げた風呂敷をまとめきれなくなった感じで、
最後は「なんだかなあ」という終わり方だったとか。
そこんとこどうですか?
・・・・って、自分で確かめよっと。
2007-11-04 日 05:59:35 | URL | じっちゃん [編集]
(^ー^)じっちゃんさん
おいでまし~
浦沢さんのは殆ど読んでますが、
大概どの話もラストに近づくと徐々に枠からすーっと外れて行く
感じなんですよね。
浦沢話が好きな人は気持ち穏やか静かに感じますが
前半の劇的テンションのままラストまで行くと
物足りなく感じるかもしれません。
私は前者でしたけど息子さんは後者だったみたいですね。
それと、思うんですが世代によって感じ方が違うかもしれないです。

肝心の20世紀少年も他の作品同様劇的な展開から
より現実的に近づけながら折り合いをつける
浦沢さんらしい終わりでしたよ。

おっとあまり言うと、これから読まれるのに楽しみを半減させちゃいますね。
ぜひ、じっちゃんさんの目でお確かめ下さいませ。^^¥
2007-11-04 日 09:03:46 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。