■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
狭小で・・・
【今日の一冊】★★★小説(SF・・・パロディ)
20070516105635.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は筒井康隆氏の日本以外全部沈没にしようかの
11篇からなる短編集じゃ
短編と言っても落ち本じゃから
多くは言えんが一編のさわりを紹介しようかのう

何はともあれ日本以外全部沈没じゃろう
場末の小さな酒場で男二人が、ひそひそと話をしておるんじゃ
その会話の中身というのが、これまたでっかい話でのう
なにやら人が住める陸地では日本以外が全て沈没してしまったんじゃと
そのせいで他所からわらわらと人が押し寄せてきてのう
日本の人口は5億人に膨れ上がたんじゃそうな
まだまだ、海上には入国を待つ各国の艦が待機しとるようじゃが
然らばとどめの落ちは・・・

男達の会話に出てくるのは一時代に影響を及ぼした
大物ばかりでのう。まさに大物大売出し大放出じゃな
故に会話の中で有名人の名前がちと出すぎて分かづらいかもしれんが
登場人物解説なるものが付いておるからちょっとした豆知識も得れるぞ

終始の場面はうす寂れた小さな空間でとてつもない会話が
皮肉交じりに淡々と続くだけじゃからのう
大も小もスペクタルなんてものは一切無しじゃが
パロディならではで筆者も自由存分に楽しんでるように見えるのう

後10篇落ちのある話が盛りだくさんじゃ~どうじゃろ

21ZJRP39ZPL._SL100_.jpg
日本以外全部沈没―パニック短篇集 (角川文庫)
スポンサーサイト


テーマ: - ジャンル:本・雑誌

小説*** | 11:01:02 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
No title
ぼくもこれ読みましたよ~。
表題作は作者ならではの発想の作品ですね。
読んだのはずいぶん前なので細部は忘れていますが、
面白かったこと、不満もあったことを覚えています。
不満な点は、短すぎること。
もう少し細部に肉付けして妄想を膨らませたら
もっと面白いのになあと思ったのを覚えています。
2007-10-07 日 18:13:11 | URL | じっちゃん [編集]
お久しぶりです
たまの猫さん。
ずいぶん御無沙汰しました。風羽です。
ブログにいつもコメントを下さっていてありがとうございました。
少し生活がまた落ち着いてきたので、またブログを書き始めようかと
思っているところです。(徐々に・・・ですが。。汗)

筒井康隆。以前よく読んでました。懐かしい!
最近日本にいる友達がまたいろいろ本を送ってくれるので、
古い文学的な作品から、最近流行ったらしい少しミーハーな本まで
読めるようになって嬉しかったりします。
筒井康隆のこの本も面白そうなので送ってもらおうかしら。
2007-10-08 月 05:00:49 | URL | 風羽 [編集]
(^ー^)じっちゃんさん
おいでませ。
じっちゃんさんの所でも紹介されてましたよね。
ブームの時は読まなくて今さらって感じですわ~
私は相当天邪鬼かも・・・^^;

>不満な点は、短すぎること。
ちょっと短かったですね。
でもまあ~あまり長すぎると洒落の範囲を越えちゃいますから
まっ、ほどほどって所で・・・^^
2007-10-08 月 20:26:09 | URL | たまの猫 [編集]
(^∇^)風羽さん
こちらこそご無沙汰しております。
ご事情は承知しておりましたから
もしかして、ブログはやめられても仕方ないかなって
思っておりました。
お元気に過ごされてるといいなぁと思ってましたが
またお言葉が聞けて安心しました。

うちのほうは何時の間にやら雑多なブログになって
当初とは随分変わってしまいましたけど
良かったらお暇な時にでもまた覗いてやって下さいませ。^^¥

>筒井康隆のこの本も面白そうなので送ってもらおうかしら。
本編はほんの30ページ程度のものですから
直ぐ読めちゃいますよ。

まだ観てませんが昨年は映画化になったんですよ。
よくこんな皮肉な短いパロディを映画化したなって
ある意味開き直りのよさに感心しました。^^;
2007-10-08 月 20:38:40 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。