■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あれれれ?
【今日のアレ?】・・・アレ?度★★★

最近TVを付けてる日がどんどん無くなり
TVウォッチもままならない状況です。

・・・が、我が家では朝の慌しい時間は時計代わりとして
フジTVの『めざましテレビ』を付けてる事が多く
その流れで『とくダネ!』と続いてます。
ただ、時間的に時計代わりの用も済みますから
途中で切る事も多いですが、(最近は特にですけど・・・)
流れでたまに見てしまいます。

そこで『とくダネ!』を見て思う事があります。
あの番組ってよく新聞を引用されてますが
まず朝日新聞次に毎日新聞、東京新聞、たまに日経新聞と読売新聞なんです。
これってフジだよねって思わずチャンネルを確認するんですけど・・・

そこでアレ?です。
同じグループの産経新聞を引用する事が殆どないのは何故でしょう?
フジなのにネタ元が朝日だなんて不思議な番組です。

一昔前なら他局の名前すら出すのはご法度って時代もありましたのに
随分変わりましたねぇ~

<一口メモ柳>

”スパモニに入れてもらったらいいのにねぇ~”
スポンサーサイト


テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

今日のアレ? | 13:33:10 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
No title
同じ放送局でも番組によって政治的立場が微妙に違うように思われます。
左だとか右だとかはもはやあまり適切ではないのかもしれませんが、
便宜的に使いますと、
フジTVでも結構左だったり、TV朝日やTBSでも結構右だったり。
プロデューサーや出演者によるんでしょうね。
2007-09-28 金 06:02:24 | URL | じっちゃん [編集]
(´ー`)じっちゃんさん
おいでませ。
>左だとか右だとか・・・
それぞれの国で右、左と称する人たちの捉え方
考え方は違うと思いますが、
何処の国も右、左の根本にあるものは
まずは自国ありきは合致するとこだと思うんです。
しかし現状の日本は、所謂左は特定の一部の利益を優先する人たち
に見えます。
どうも自国の事を考えて言動してるとは思えないんです。

逆に左と称する人たちから見れば
一つの素材を扱うなら公平にして欲しい事実を
歪曲しないで伝えて欲しいという人まで右扱されてしまいます。
保守中道の人まで右のレッテルを貼りますから

各番組にしても
構成上体裁を整えるために保守の人を据えてはいても
都合よく編集されカットされる事もよくある話のようです。
なんせ出演者に結構、内幕を暴露されてます。

>フジTVでも結構左だったり、TV朝日やTBSでも結構右だったり。
全ての番組をチェックしてるわけではないので
ズバリそうとは言い切れませんが
各局の各々の番組の違いはあるにしても、
基本的立ち位置はどの局もあまり変わらないのではないかと思います。

特に最近は何処の局も色の違いが見えてこず
出演者も代わり映えもしなければ、同じ人が
各局行ったり来たりと似たり寄ったりって感じじゃないかと・・・

他局の話は厳禁、ご法度とまで行かなくても
相互、牽制しながら監視し緊張感を持つから
独自性も出て面白いくなると思います。
TVが面白くなくなったのは馴れ合いも原因の一つかもしれないですね。

勿論民放はスポンサーありきは分かってますが
大衆を左右させるだけの力を持つ媒体であるからこそ
国から許可されてるのを忘れないで頂きたいですね。
特に政治的なものや世界情勢、思想的なものは
公平かつ、慎重にを心掛けて欲しいものですよ。
2007-09-28 金 10:05:37 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。