■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
パンドラの箱本
【今日の一冊】★★★書籍(警鐘本)
20070516105755.jpg さぼてん大家です。

今日は黄文雄さんの中国こそ逆に日本に謝罪すべき9つの理由のご紹介です。
台湾人ならではの見方で中国人、日本人の本質を捉えてると思います。
一癖も二癖もあり一筋縄ではいかない大国中国との付き合い方や
中国人と日本人の死生観の違いを過去の出来事を
交えながら書かれてます。
日本の統治を受けその後国民党の統治を受けた
台湾人だからこそ言葉に重みがあります。
若干の偏りは有りますけど、概ね客観視されてると思います。

著者に言わせると
中国人は嗜虐体質のSの国で日本は自虐趣味のMな国だそうです。
日本人のような加害者妄想はもはや妄想の域を越えて難病だとも
言いきられてます。
こうまで言われてもまったくその通りですから反論もできませんわ
Mから脱却するには、一部の手の施し様もない人は別として
個々が過去の歴史から現在までの事をどこの目線でもなく日本の目線で
冷静に正しく知ることだと思います。

教科書では絶対にお目にかかれない事柄や興味深い事がたくさん出てきますから
教科書しか知らない人にとっては、戸惑うかも知れませんが
流れや表現もそう堅苦しくないので、これを機会にぜひ、どうぞ!

11YQY8P8Q3L._SL100_.jpg
中国こそ逆に日本に謝罪すべき9つの理由
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

一般書籍* | 13:49:43 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
No title
だいぶ前ですけれど黄さんの本は1,2冊読んでます。
同じ植民地でありながらなぜ?と思うくらい、
台湾と韓国では戦後日本に対する態度が180度違いますよね。
日本がMっていうのは当たってると思いますが、
いつからそうなっちゃったんでしょうね。
戦争に負けてから?
それともそれ以前、明治、江戸?
ひょっとしてもっと前にまで遡るのかなあ。

最近韓国に対して関心が強くなって
韓国関係の本はよく読んでるんですが、
中国関係はあまり読んでません。
これ読んでみようかな。
2007-08-21 火 07:39:04 | URL | じっちゃん [編集]
おはよです^^
9つですか。
いざそう言われると気になりますね^^
2007-08-22 水 05:23:00 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
(^ー^)じっちゃんさん
おいでませ。
>台湾と韓国では戦後日本に対する態度が・・・
まだまだ薄っぺらい知識ですが
色んな要因で現在に至るんじゃないかと
台湾は地理的にも中華から見捨てられた位置にあったため
中華思想の影響を強く受けなかったのと
統治の年数も朝鮮半島より長かったのと
戦後の方々が正当に評価してくれて
発信出来る土壌があったのじゃないかと思います。
ただ、台湾も大陸からの外省人も増えてきて
今は反日教育も盛んにしてるようですから
当時を知ってる人たちが居なくなったら
これからどうなるのかは分かりませんけど・・・

一方朝鮮半島は中国やロシアと大国に隣接していて
生き残るためには事大していかなきゃいけないって言う事で
矛盾があろうがなかろうがその時に合わせて場合によっては歴史を曲げてまで
大衆を動かす事を常にやってきたと思われます。
民主主義国といっても、事実やまともな事を言う人がはじかれる
社会のようですね。
それは違う意味でも現状の日本も同じようなものでしょうけど

それに、あの国はわが国一番が根底にあるようですから、
当時の時代背景、情勢を無視してでも格下の日本に併合された
屈辱感だけが恨みとして残ってるんじゃないかと
だから当時を知ってる人たちも何時の間にか口を開かなくなったんでしょうね。
言わないだけならまだしも真逆の事を言い出す人も大勢いるようですし・・・
しかし、それもその国のお家の都合、いちいち付き合いきれませんわ

韓国の人が口を開けば日本人は歴史を知らなすぎる
勉強するようにと傲慢に言われるのをしばしば目にします。
私も2.3年前は仰る通りと思いましたが
幕末、明治、江戸、昭和初期、韓国、中国と
次々パンドラの箱を開けてしまった後では、
韓国の方にその言葉をそっくりお返ししたいですよ。

激動の近代史はやりだすと面白いですし
昨今は自力で学んで行く人も増えたんじゃないかと思ってます。
正直、日本人が歴史の事実を知りだすと
困るのは韓国、中国だと思いますけどね。
ただ、最近の中国の動きを見てると、
その事も見通してるような気がします。
日本からを見切りをつけて
アジアに無知なアメリカを抱き込んで外圧で
じわじわ攻める作戦に切り替えてるんじゃないかと
今の状況は戦前によく似てます。
時代は繰り返さなきゃ良いんですが・・・

>それともそれ以前、明治、江戸?・・・
歴史ってそこだけポツンとあるわけでもなく、
歴史の上澄みをちょろっとすくった程度で、
語るのもおこがましいですが
私なりに出した結論は何時の時代も
日本人ってお人よしだなって思ってます。
江戸時代もそれを自覚してたかどうかは分かりませんが
貿易国や場所を制限してたのも結果的には良かったんじゃないかと

お人よしの取るべき道は2つです。
自覚して、変な事や、危ないとこに近寄らない。
もう一つは、反論できる位の理論武装をする事だと思うんです。
どちらにしても事実はきちんと把握しとかないと・・ですね。

お人よしって決して悪い事じゃないですが、
むしろ騙すならお人よしでいいですから
ただ厄介なのは、お人よしの自覚のないまま
言われるがまま引きずられる人です。
国を動かす政治家の中にもそんな人が居るって言うのは
困り者ですよね。

>最近韓国に対して関心が強くなって・・・
そうなんですか。
私も日韓WCから興味を持ち始めて
何冊か読みました。
それまで、韓国の事は恥ずかしながら殆ど知りませんでした。
別段興味もなかったんですが、あの国を知れば知るほど唖然とし
今では、もうどーでもいい国になっちゃいました。
嫌いって言われて仲良くするほど私はMじゃありませんから
本音は、嫌いなら近づくのを止めて頂きたいですよ。

>中国関係はあまり読んでません。
黄さんに係わらず両方を知ってる台湾の方の本を読むと
時代背景もよく分かると思います。
その点黄さんはどこにも遠慮なく言い切る方のようですから
客観視できる材料としては最適かも知れませんね。
2007-08-22 水 10:36:28 | URL | たまの猫 [編集]
(^ー^)シンさん
おいでませ。
>9つですか。
探せばもっとあるかもしれませんが
取り合えず9個です。

>いざそう言われると気になりますね
大いに気になってくださいませ。
ぜひオススメですよ~
2007-08-22 水 10:44:31 | URL | たまの猫 [編集]
No title
たまの猫

なるほど。
詳しい解説ありがとうございました。
台湾でも反日教育が始まっているとは知りませんでした。
日本外交はそこんところ何やってんでしょうね。

アメリカと中国の結託の件、無いとはいえない気もします。
アメリカも信用できない国ですからね。

中国と韓国が夜郎自大的なのは私も先刻承知。
でも相手がこちらを嫌っているからこちらも
相手を嫌うというのは負の連鎖になりかねません。
相手が小児的な態度を取るならこちらは鷹揚に構えて
大人の態度で接するべきだと思うのですが。
それに最近韓国関係の本を読んでいると
韓国を十把ひとからげに「嫌日」で括ってしまうことは
できないと思い初めています。
日本人もいろいろなら韓国人もいろいろですからね。

日本人はずっとお人よしだったと言うのはほっとしますね。
人が悪いよりお人よしの方がいいです。
それで実利的には不利があるとしても。
2007-08-22 水 17:58:42 | URL | じっちゃん [編集]
(´ー`)じっちゃんさん
おいでませ。
>台湾でも反日教育が始まっているとは・・・

私程度が得られる情報ですから浅いでしょうが大陸から影響が日増しに
強くなってるように認識しました。
しかし実際見たり触れたりしたわけではないので
どの程度反日教育が進んでるのかは分かりません。
思ってる以上なのかまだまだそうでもないのか。うーんどうなんでしょう・・・

>日本外交はそこんところ何やってんでしょうね。
民間レベルでは盛んに行き来きがあっても
中国と国交正常化して事実上台湾と国交が断絶したので
国同士のお付き合いは建前上出来ないんですよね。
だから政府は何もいえない状態が続いてるんでしょう。
それでも親交の深かった台湾を中国に遠慮して日本が切っても
台湾は日本の事情を汲み取って理解を示してくれました。
これぞ大人の対応ってヤツでしょうね。

>アメリカも信用できない国ですからね。
どこの国も自国の利益を一番に考えますから
アメリカ、中国、ロシア・・・の考え方は当然なのかもしれません。
まっ、日本のようなお人よしの国は世界中見渡してもありませんから、
例え国益に不利になろうが、あっちにも
こっちにも配慮してなんて考えの方が特殊なんでしょうね。

>相手を嫌うというのは負の連鎖になりかねません。
仕掛けてるのは常に相手からですから
それにお付き合いするにも限度があります。
冷却期間として、しばらくお付き合いを止めるのも
負の連鎖を断ち切る方法のひとつかもしれないです。

>韓国を十把ひとからげに「嫌日」で括ってしまうことは・・・
勿論仰る通りにどこにでも、いい人も居れば悪い人も居ます。
比較的日本に好意的な韓国の方の本も何冊か読みましたが
私から見ると別段どうって事無い
ごく普通の事や事実だと思いますが、
韓国国内で発禁本になったり、架空人物されたり
相当の圧力があるようですね。
たったその程度も容認できない社会ってどうなんでしょう・・・

個別の知り合いが居るなら別ですが
縁もなければ
その国から受けとる印象で判断するしかないです。
勿論好意的に受け取る人も居るでしょうし
個々で様々でしょう。
私は仮に国を人とした場合とても友人にはなれないな
って思った部類ですわ

それに、人々の意識にもまして韓国政府のあり方も如何なものかと・・・
例えば60年前に親日だった理由だけで財産を没収する法律を事後法で作りと逸脱しすぎです。
他所様の国の事ですから外野で言っても仕方ない事ですが
国としてお付き合いするのも不安を感じます。

>大人の態度で接するべきだと思うのですが。
私は、まだまだ人間出来てませんから到底出来そうもありませんから
ここは大人の対応が出来る方々にお任せいたします。

>それで実利的には不利があるとしても。
それも程度によりけりですね。
気がついたら、いつのまにやら日本がなくなってたなんて事にまでは
ならないでもらいたいですけど^^;
2007-08-23 木 09:49:28 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。