■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お得な詰め合わせ
【今日の一冊】★★★コミック(怪奇)
20070516105556.jpg とらが紹介するよ。

今日は手塚治虫さんののろわれた手術(オペ)にしようかね。
恐怖の短編集なんだ。

その中からのろわれた手術を紹介しようかね。
題名で分かるように、手塚作品で手術と言えば、そうBJの話さ
3人の考古学者は30年の月日をかけ
ついに捜し求めていた遺跡を発見したんだ。
彼らの目的は古代人の墓なんだよ。
風化して骨が僅かに残ってるだけでも大収穫と思っていた所
横たわる石棺の中からは完全なるミイラ化した姿が現れたんだ。
それを目にした時は
長年の苦労が吹っ飛び、報われた瞬間を感じてたんだ。
・・・が、その直後遺跡の天井がガラガラと崩れ始め
あっという間に3人は下敷きに
幸い3人は救出され何とか一命を取り留めたけど
危険な状態には変わりなく緊急に手術の必要があるんだねぇ
しかし予定された医師たちはあいついで不可解な事故に巻き込まれていき
とうとうBJにまで御はちが回ってきて、その役目を担う事に
そして手術当日、案の定次々に襲い掛かる災難・・・・

手塚作品のBJは勿論、どろろ、三つ目が通る・・・各著書から
選び抜かれたものを収録してあるんだ。
全ての作品を知ってる人には、懐かしく
そうじゃない人には
各作品の雰囲気を少しだけでも感じれるかもしれんねぇ~

20070724094907.jpg
のろわれた手術(オペ)―手塚治虫恐怖アンソロジー
スポンサーサイト


テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック(奇妙・怪奇) | 09:55:18 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
手塚治虫はやはり不滅ですね~!
昔は私、今は子供達が読みふけっています。
恐怖の短編集なんて、長女がとびつきそう☆^^
2007-07-24 火 10:00:48 | URL | wind [編集]
こんにちは、始めまして!
一目惚れという感じで衝動買いしてしまったものです。本日、品物を受け取りました。かなりいい雰囲気で、明日から使用することができ、嬉しくて眠れませんでした。(*^_^*)嬉(*^_^*)
http://www.bbbcc.net/?yun
2007-07-24 火 10:01:33 | URL | 佳代子 [編集]
(^∇^)Windさん
おいでまし~
>昔は私、今は子供達が読みふけっています。
やっぱりいい物は何時の時代でも惹き付けられますよね。

手塚ファンならこの本に収録されてる作品を
結構ご存知かもしれんですね。^^
2007-07-25 水 08:11:11 | URL | たまの猫 [編集]
佳代子様
はじめまして。ようこそお越しを
よかったですね。
2007-07-25 水 08:12:32 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。