■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
医学の力
【医学三連発】

①発目
がん組織でのみ発光の薬剤開発 米がん研と東大
スイッチを切り替えるように、がんのある場所でだけ光を発する蛍光薬剤の開発に、
米国立がん研究所(NCI)の小林久隆主任研究員らのチームが
30日までに成功した。
肉眼では分からない小さながんを見ることができ、より的確な診断や、
手術の際の取り残し防止が期待できそうだ。
~抜粋~
ShzuokOnline.com
詳しくはこちら

引用ここまで                                         

これは便利です。
悪い所が光ってくれると一目瞭然です。
もし、実用化すれば、定期的に検診するだけで
見つけにくいガンなども簡単に早期発見も夢じゃないですね。
今に装置を素通りするだけで全身スキャンしてもらって
悪い所は『ピコン、ピコン』って教えてくれるようになったりしまして・・・


②発目
炎症反応止める酵素発見 理化学研究所  
本来は異物の侵入から体を守る免疫機構の1つなのに、
過剰に起こるとアレルギー疾患やリウマチなどの自己免疫疾患につながる
炎症反応を、正常に終わらせる働きを持つ酵素を理化学研究所などが
マウスで発見、29日付の米科学誌ネイチャーイムノロジー電子版に発表した。  
この酵素の働きを制御できれば、
アレルギーなどの治療につながる可能性があるという。  
研究チームは、樹状細胞と呼ばれる白血球の一種が
細菌やウイルスへの感染を感知すると、
同細胞内でタンパク質「NFκB」が炎症反応を起こす
遺伝子の働きを高めることに着目。NFκBの働きが低下した細胞を調べ、
ある特定の酵素がNFκBを分解する反応を促進していることを突き止めた。
2007年04月30日 2:19 共同通信

引用ここまで                                        

徐々に解明されていけば
自己免疫疾患に有効な治療方が近いうちに出来そうです。
なんせ自己免疫は厄介なもので
絶対的に必要なものですが、有りすぎるのも困りものですから
丁度よくバランスを取るのは難しいです。


③発目
理研 ヒトES細胞、大量培養 再生医療、大きく前進
人体のさまざまな組織や臓器に成長する
能力があるヒト胚(はい)性幹細胞(ES細胞)を
大量に培養する技術を、
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)のチームが開発した。
ヒトES細胞は培養中にほとんど死滅してしまうことが研究の高い壁だった。
大量培養により、ES細胞を使った再生医療の実現に向け、
飛躍的な進展が期待される。
27日付の米科学誌
「ネイチャー・バイオテクノロジー」(電子版)に論文が掲載された。
~抜粋~
SankeiWEB
詳しくはこちら

引用ここまで                                         

失われた体の一部を取り戻すのは
そう遠くないのかもしれません。
スポンサーサイト


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

思う事:医療 | 17:02:27 | Trackback(1) | Comments(6)
コメント
歯も細胞から再生できるそうですね!!
例え1本ウン十万円のさし歯でも、やはり少しでも違和感がありますよね。。。
実用化されたら快適な口内環境で過ごせますね^^
2007-06-28 木 14:22:44 | URL | はまぴー [編集]
医学の進歩すごいですね~!
人はどこまで神に近づけるのか?
そしてこういう医療が下々のものにも受けられるようになるのはいつの事なのでしょうね~(^^;)
2007-06-28 木 18:05:46 | URL | wind [編集]
(^ー^)はまぴーさん
おいでまし~
>実用化されたら快適な口内環境で過ごせますね^^
80歳で20本も夢じゃなくなりますね。
最新の再生医療が庶民にも
手の届く範囲にしてもらえると
有り難いんですよね。^^
2007-06-29 金 18:30:46 | URL | たまの猫 [編集]
(^ー^)Windさん
おいでまし~
>人はどこまで神に近づけるのか?
何処までやっていいものか・・・ですね。
まだまだ遠い未来でしょうけど
人の行き着く先は何処なんでしょうね。
2007-06-29 金 18:36:56 | URL | たまの猫 [編集]
おお、①は静岡新聞が出典ですね。
・・・・と、やっぱりへんなところに目がいってしまいましたが、
これはスゴイ、おもしろい!
早く実用化されてほしいですね。
2007-06-30 土 05:43:42 | URL | じっちゃん [編集]
(^∇^)じっちゃんさん
おいでまし~
>おお、①は静岡新聞が出典ですね。
やっぱここが気になったようですねぇ~
あの新聞、広告だけじゃなくて
ちゃんと記事もあるんです。・・・
と、ちょっと皮肉ってみました。おほほ^^;

>早く実用化されてほしいですね。
私のような末端庶民にも行き渡るような時代が
来るといいんですけど・・・
2007-06-30 土 16:29:40 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

''全体''汗腺''首より上''脳大脳が極めてよく発達し、その体全体との比ではほ乳類中で最大である。''上半身(上記抜き)''肝臓心臓…血液を体に循環させる・使用前の血液と使用後の血液に分けて肺臓に戻したりそのまま循環させたりする肺臓…口か鼻から吸った空気を酸素|使え 2007-07-08 Sun 15:55:07 | 医学を集めた

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。