■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
悲しみを越えて
【今日の一冊】★★★コミック(日常・・・癒し)
20070207100636.jpg たま店長ですの

今日は原作加納朋子さん、画碧也ぴんくさんのささらさや(全2)にしますわ
原作者の加納さんも大満足された漫画化ですから
加納さんのファン方にも十分楽しんで頂けると思いますわ~

物語はゆったりと流れて行く中で
新米お母さんのサヤは育児書通りにしようと一生懸命
新米お父さんのユウタロウはそんなサヤにもっと力を抜いたらとアドバイス
日々若い二人はそんな他愛のない会話をしてますわ
でも、その何気ない日常が突如崩れますの
何時ものように三人で夕食の買出しをしている途中サヤの目の前で
ユウタロウが車に・・・そして即死、あっけないですわ
そして瞬く間にお葬式の日
旧家の跡取一人息子のユウタロウと天涯孤独なサヤ
ユウタロウの母親と姉はサヤとの結婚に猛反対してましたの。
だからユウタロウを見送る大事な日なのにサヤを責めますわ
一瞬の出来事でサヤも悲しみの中にいますのに・・・
さらに仕来りだと言われ火葬場にも行かせて貰えず辛いですわねぇ~
只、一人ユウタロウの寡黙な父親だけは
サヤに慰めの言葉をかけてくれますけど、
とても母親たちの勢いを抑える事が出来ませんわ
そんな皆が悲しみに暮れる中
実はまだユウタロウは成仏してあっちの世界に行ってませんのよ~
折角親友のお坊さんにお経をあげて頂きましたのに
それにどう言う訳か
仏門に入っていても現実主義の親友には
ユウタロウの姿が見え、しかも会話も出来るようですの
そして、その親友に早く成仏しろとせかされますの。
もともと楽天的で幽霊になっても前向きポジティブな
ユウタロウはあっさり状況を認めてるものの
ただ、不器用で危なっかしいサヤと息子の事をもう少し見守りたいようですの
ユウタロウはこの大事な事をサヤに伝えたいと親友に
身体を貸してくれるように懇願するのですが・・・

悲しい話で始まりますけど、全体的にまったりと流れていきますわ
癒し系の一冊ですの。如何かしら・・・

20070325195328.jpg
ささらさや(1) ささら さや(2)

 プチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

コミック(日常・成長) | 11:28:33 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんばんは^^
加納さんの小説は2冊ほどよんだことありますが
両方ともけっこうお気に入りだったりします。
これもけっこう素敵そうなのでいずれ読んでみたいと思います。
とりあえずは読みたいリストにメモです^^
2007-03-25 日 23:23:42 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
(^ー^)シンさん
おいでませ
原作者の加納さんはイメージを壊したくないって
自分の作品の漫画化には消極的だったらしいです。
でも、この漫画家さん加納さんの原作で
他にも漫画化されてるのがあるんですけど
いずれも加納さん自身は満足されてるようです。
原作は読んだこと無いですが、
原作者が良いって言ってる位ですから
たぶん原作のイメージは壊してないと思いますよ~

漫画の方も機会があったら読んで見て下さいな。^^¥
2007-03-26 月 08:02:26 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。