■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
心の治療
【今日の一冊】★★★コミック(医療・・・心のケア)
20070207100651.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は沖野ヨーコ氏の救急ハート治療室(全16)にしようかの
一言で言うと心のケアの話じゃ

主人公の菅野冴は看護士なんじゃが
口は悪いは、きついは、冷たいは
やる気が有るのか無いのかこれがまあ~いい加減な奴じゃ
そんな冴が病院に勤めてる訳はのう
冴の母親は男に貢いでは騙され捨てられる事を繰り返しおってな
そんな環境で育ったもんじゃから、
『母親のようにはならない。自分は絶対医者と結婚する』なんじゃな
端からみると不純なようでも冴にとっては強い信念があるようじゃ。
そんなある日、冴が勤めておる病院で新たな部署が設けられたんじゃ
それは、チームを組んで連携を取りながら肉体的治療と共に心のケアを
やっていこうと言う事なんじゃ
新任で腕利きの医師反町と、
冴を含んだ医師と看護士の合わせて6人編成なんじゃ
なんせハート治療室にやってくる患者は、拒食症、自殺常習者、・・・
心の傷は大きいのう。冴のようにきっぱり強く言う者も必要じゃろう
だから冴が選ばれたんじゃな。
冴は突っ張ってるように見えても根はいい奴じゃ
冷たく突き放してるつもりが何時の間にか
患者ために親身に動いておるからな~
患者もそんな冴に心を開いていくのう
そして患者たちは最高の笑顔で皆、ハート治療室から退院していくぞ
勿論患者だけでなく冴自身の傷も癒してるようじゃがな。

心の話なんじゃが、決して重くはないのう
殆どが良い形で終わるから読み終わった後は清々しいぞ

4063257398.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
救急ハート治療室 [コミックセット]


 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

コミック・(心身・医・) | 15:07:36 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こんばんは^^
やべっ、入院したくなりもうした(;´д`)
2007-02-12 月 23:31:50 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
私、こういうハートウォーミングな話は好きなので興味を惹かれます。
と思ったら、古本市場にあったので買い物かごに入れときました。
にしても、コミック界には私の知らない作家さんがざくざくいますねえ。
日本のコミックの広がりはすごいです。
2007-02-13 火 04:40:28 | URL | じっちゃん [編集]
(^ー^)シンさん
おいでませ
親さえ子供を叱れない人が増えてますから
ビッシっとカウンセリング出来る人が
もっと増えるといいっすね。^^b
2007-02-13 火 14:10:16 | URL | たまの猫 [編集]
(^ー^)じっちゃんさん
おいでませ
一編はそんなに長くないですから
展開が早いですけど、『うる』って結構来ますよ^^

>日本のコミックの広がりはすごいです。
知らないうちに消えていく人も合わせると
もうどれだけ居るんでしょうね。
想像すら出来ませんわ~
2007-02-13 火 14:15:02 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。