■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
目から鱗が・・・
【今日の一冊】★★★書籍(江戸雑記)
20061129081300.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は北村鮭彦氏のおもしろ大江戸生活百科にするぞ
筆者が綿密に調査して所々川柳を交えながら
将軍様の一日から庶民の生活、吉原の遊び方まで
面白、おかしく、現代人に読みやすいように纏めておるのう
まさに目から鱗がぼろぼろこぼれ落ちる『う~んと』ためになる一冊じゃ

例えば幕臣には文官と武官がおってのう
文官は書物にまつわる仕事をしそれを役方と呼び
武官は戦闘時に守る闘う仕事をしそれを番方と呼んでおったそうじゃ
今の役所と交番を思いださんじゃろうか・・・
こう言う所にも名残があるのかもしれんのう

他にも勘当にもちゃんとした手続き制度があって
勘当にまつわる言葉で『札付き』と言う言葉が出てくるんじゃが
今でも何気なく使われおる『札付きの悪』はここからじゃと分るのう
まっ、こんな事は序の口で現代にも通じる事が満載しとる。
『ふむ。ふむ。ほー。なるほど』をたくさん体験できるぞ!
さすが300年近く安定した世を作ってきた江戸時代じゃ
この時代から学ぶ事はたくさんあるのう
・・・と言うより今の世の人々の暮らし振りと大して変わらんぞ
つくづく継続した流れの中に居る事がよーく分るのう

目から鱗を落としたい者にオススメじゃ。
但し、今の価値観で読まないことじゃ!それを踏まえてどうじゃろう・・・

4101153310.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
おもしろ大江戸生活百科

 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:書籍紹介 - ジャンル:本・雑誌

一般書籍* | 11:52:53 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
江戸に関しては私もいくつか本を読んでますが、江戸っていうのは当時の世界を見回しても相当レベルの高い文化都市だったんですよね。それが財産になって明治維新以降急速な発展を遂げることができたそうです。

この本も面白そうですね。私も読んで目から鱗を落としてもらおうかしらん。
2007-01-15 月 12:04:20 | URL | じっちゃん [編集]
(^∇^)じっちゃんさん
おいでませ
私もじっちゃんさんほどではないと思いますけど
江戸の本はちらほら読みましたが知らなかった話が
結構載ってまして面白かったですよ。

じっちゃんさんには、ご存知な話も多いかもしれませんけど
出先や、通勤時間にでも、さらさらって読めちゃいますから
忙しい時間の隙間にでもぜひ読んでみてくださいな^^b
2007-01-16 火 08:11:08 | URL | たまの猫 [編集]
実はですね~。タイムマシンがあったら、superwildsoulのもっとも行ってみたいのが、江戸時代(それも中期~後期)なんですよ!江戸に学ぶ事は、ホント多いと思います。なのでこの本は、自分的にはちょっと買いです。
2007-01-16 火 19:12:03 | URL | superwildsoul [編集]
(^ー^)superwildsoulさん
おいでまし~
>江戸時代(それも中期~後期)なんですよ!
私も興味ありありで行ってみたいです。
でも、ひ弱な何も出来ない私のような現代人には
とてもじゃないけどついていけないでしょうね・・・^^;

>この本は、自分的にはちょっと買いです。
読みやすいですし興味おありでしたらぜひどうぞ、どうぞ・・・^^
2007-01-17 水 09:59:27 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。