■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オタクのアメリカ人
【今日の一冊】★★★書籍(オタク本)
20061129081430.jpg さぼてん大家です。

まだまだ松の内軽めの本で一服してくださいませ。

パトリック・マシアスさん著、町山智浩さん訳のオタク・イン・USA のご紹介です。
オタクすぎてとうとう日本まで来てしまったアメリカ人が
アメリカのオタクの現状を教えてくれます。
異国では知らない間にこんな事になってたのってなかなか興味深いです。

ジャパンアニメ、マンガは勿論
ピンクレディーのアメリカ進出の裏側や、
ゴジラや特撮物の話やらエロい話やら盛りだくさん。
『へ~えそうなんだ!』ってうん。うん。ってまだ分るって話から
『さっぱりついていけましぇ~ん』ってとてもマニア過ぎる話から多彩です。
特に特撮物は詳しすぎ
ひょっとしたらその辺から日本にハマってしまったのかも・・・
まっ、縁もゆかりもない日本まで来てしまう位ですからやっぱり変わってますわ~

でも、只の好き好きの傾倒本じゃなくて、
アメリカのオタク文化の闇の部分もちゃんと書かれてて
現状を冷静に分析してます。
好きだからこそ変な方向に行ってしまうことに憂いを感じてるんでしょうか・・・

他国の文化はどの国でも時として歪んで入ってしまうこともあります。
パトリックさんのような外国の人たちが、
知らず知らずに口コミ、草の根運動で
オタクを含めた日本文化を正しく発信してくれてるんですね。感謝です~
だからこそ外国からのお客様が、がっかりってならないように
自信を持って紹介できる誇れる国にしたいもんです。

パラパラってあっという間に読めちゃいますから、
愛すべきオタク文化に軽く触れてみてはどうでしょう・・・

4778310020.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
オタク・イン・USA


 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

一般書籍* | 15:14:34 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
本日静岡から帰って参りました。
『オタク・イン・USA』は私も昨年読んだのですが、
途中からついていけなくなり、途中放棄とあいなりました。
私、何かに深くのめりこむってのができないたちなので、
オタクの世界は理解不能なのかも。
2007-01-04 木 20:32:27 | URL | じっちゃん [編集]
(´ー`)じっちゃんさん
おいでませと無事なお帰りを!
たっぷり、のんびり休養されたんでしょうね。

>『オタク・イン・USA』は・・・
買って読んでたら以前じっちゃんさんが、
『ぼくとフリオと校庭で』のところでコメント
下さったのを思い出し早速過去コメントを確認!
あっ、この本だってかるーく解決しました。

>何かに深くのめりこむ・・・
私も広く浅い方ですが一般の人よりオタク入ってますから、
結構楽しく読めました。
↑マニアックすぎてついていけないとこもありましたけど・・・
じっちゃんさんは放棄されたようですが、
私がしっかりこの本の骨は拾っときました。・・・(^^

>オタクの世界は理解不能なのかも。
マニアな世界ですから・・・ねぇ~
分る人のほうが少ないですよ。そーっとしといてあげましょ^^;
2007-01-04 木 22:38:21 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。