■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
醜悪の業
【今日の一冊】★★★コミック(医)
20061129081300.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は手塚治虫氏のきりひと讃歌(全3)にしようかの

ある大学病院内では謎の奇病モンモウ病について
教授の竜ヶ浦と中堅どころで熱血漢溢れる小山内が
意見の対立をしておったんじゃ
モンモウ病とは骨の形が変わっていき手や足の骨が萎縮し始め
外見は犬や狸のようになりやがては呼吸麻痺を起こして
死んでしまうと言う恐ろしい病気の事じゃ
この病気の原因を伝染説にしたい竜ヶ浦と
風土病で何か原因があるんじゃないかと独自に研究しておる
小山内とがぶつかり合うんじゃ。
しかし一方は医局の教授で権力が絶大じゃて
教授が白いもんでも黒と言えば黒になるような世界じゃから
小山内は竜ヶ浦にとっては煙たい存在なんじゃな
そして小山内は竜ヶ浦の策略に嵌められ
知らず知らずに実験台にされるんじゃ・・・

人の業や欲がえぐり出されるさまがよう描かれておるのう
時として人の余りの醜さに眩暈を起こすかもしれんぞ。
心して読む事じゃ
しかしその醜い欲望の餌食となった小山内がもがき苦しみ
生と死を見つめて決して答えの出ない結論を探し出そうとする
姿には人の心の内の光を見出す事が出来るんじゃな
うむ。人間ドラマじゃて
たまには少しばかり考えてみるのはどうじゃろう

4091920012.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
きりひと讃歌 [文庫版:コミックセット]

 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

コミック・(心身・医・) | 13:47:49 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こんにちはー!
またまた色んな記事に興味がありましたよ(^^)
これこないだ読みました。
かなり人間のえぐいような部分をとりあげていて、
考えさせられる作品でしたね。
この作品に「賛歌」と題名をつける
手塚氏はやっぱりすごいなと思います。
2006-12-22 金 20:08:50 | URL | ひだまりねこ [編集]
(^ー^)ひだまりねこさん
おいでませ
>これこないだ読みました。
色々考えさせられますよねぇ
醜い部分を自覚する所から
人は成長するんでしょうね。・・・きっと

>この作品に「賛歌」と題名をつける
色んなものを乗り越えた時に何かが見える
ってことで讃歌なんでしょうか?
まっ、私のような凡人には巨匠の真意はとても計りしれませんわ~
2006-12-23 土 09:51:50 | URL | たまの猫 [編集]
こんにちは^^
これずっと読みたい読みたいと思いつつ
まだ読んでないのですよね(^^;
また機会があれば読んでみたいと思います。
と、アドバイス感謝でありますm(_ _)m
2006-12-23 土 12:58:31 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
(^ー^)シンさん
おいでませ
重いテーマの話ですから
精神的に余裕があるときにでも、
読んでみてくださいまし

大したお役に立てませんが、良い形になるといいですね。
2006-12-24 日 08:30:35 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。