■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気になる僕道
【気になるドラマ】・・・僕の歩く道

昨日に引き続いて今観てるドラマについて

今日は僕の歩く道と僕シリーズの話です。
自閉症と言うとダスティン・ホフマントム・クルーズ
レインマンぐらいしか思いつかず殆ど無知ですが
このドラマで、もう少しだけ分らせてもらいました。
自閉症を知らない人たちにほんの僅かでも分って貰う事が出来たのは
いい事ですね。このドラマを作られた甲斐があるってもんです。

テーマは重く難しいですが
なんて事無い日常の出来事が淡々と流れて行き
決して陰湿や暗くならず前向きで観終わった後はいつも『ホッ』となり
ふとしたセリフに『じ~ん』ときます。
何処が良いのかって言われると
う~ん何処が良いのかと首を傾げてしまう。
ここが良いなんて言葉にしてしまうと、
どれもしっくりこなくなり一瞬に陳腐になってしまうようで
どうも掴み所のないドラマです。
でも観終わった後には爽やかな気持ちになってしまうから不思議です。
きっと作り手の意欲さが観てる側に伝わってくるからなんでしょうね。

僕道シリーズは毎回欠かさず観てまして
なぜかどのシリーズも一時間に一回はうるうるタイムがやってきます。
今日は泣かんぞって意気ごんでもやっぱり『ボロボロ』で
もうパブロフの犬状態ですよ。
どっかにこのシリーズ限定のスイッチでもついてるんでしょうか~

脚本や演出が丁寧に作られてることは勿論の事
出演の役者さんたちがまた良いですね~
草なぎさんのドラマはつい観てしまうんですけど、
特に上手いって感じじゃないのに、
妙に緊張感が伝わってきて惹きつけられるんです。
それにどの役も他の役と重なって見えることがなくて、
ここまで色がない人も珍しいですね。
僕道シリーズでは常連の出演者の方もいらっしゃいますけど、
シリーズごとでリセットされて真っ白くなっていくのか、
前作の面影を感じる事は殆どないです。
色のない草なぎさんにみんな引きずられるんでしょうか。
このシリーズも今回で終わりだそうでホント残念ですが
よくここまで質を維持された事に拍手です。
一足先に製作者のみなさん、長い間お疲れ様でした。
最後の最後まで穏やかな気持ちにさせてくれるように期待してます。

B000094JA5.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)

B0001GGTF8.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
僕と彼女と彼女の生きる道

僕の歩く道 オリジナルサウンドトラック

 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

映画・映像 | 09:14:16 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こんにちは~わたしもけっこう僕シリーズみています。
見終わった後のかんじがとてもいいですよね。
自閉症という病気は説明がとっても難しい病気だなと思います。
そして理解されにくいですし、(うつ病と勘違いしている人が多いです)
どんなに専門書を読んでも、みんな一人ひとり症状が違っていたり。
レインマンはほんとにダスティンホフマンの演技が秀逸だと思います。
もっと色々ドラマや映画などで自閉症というものが理解されればいいなぁと思いますね。
2006-12-14 木 18:25:26 | URL | ひだまりねこ [編集]
こんばんは^^
このドラマ見たかったのですが
バイトとがぶってることもあり忘れてたのですよね。
1回目の放送を見逃すとその後あれなので・・・
自閉症で知的障害のある人間と関わってる人間なので
見たら見たで色んな不平不満をブログで書いてるかもです(^^;
でも見たかったな~(>_<)
2006-12-14 木 22:11:11 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
(^ー^)ひだまりねこさん
おいでませ
>自閉症という病気は説明がとっても難しい・・・
身近に接する事がないとなかなか分らないもんですね。
以前自閉症の方のねんど細工を何かで見たことがあるんですけど、
その造型力のすさましさに感動しました。
苦手が多い分自閉症の方には、
何らか独特の能力が発達してるのかもしれないですね。
私なんぞなんの能力も持ち合わせていませんから
つくづく凄いって思ってしまいます。
何かきっかけがあれば素晴らしい能力を発揮出来るのかも・・・
そのためにはその能力を見つけてあげられたり、
接し方さえ間違わないように気をつければ良いんですよね。
(よくわからない分気楽に勝手な事言ってますので、その辺はご容赦を!)

>レインマンはほんとにダスティンホフマンの・・・
ダスティンホフマンも好きな役者さんですが、
さすが演技派上手いですねぇ~
床に落ちた小銭の金額(?)を即座に言い当てる場面は
印象的でした。
2006-12-15 金 09:03:50 | URL | たまの猫 [編集]
(^ー^)シンさん
おいでませ
>自閉症で知的障害のある人間・・・
実際接してられると、綺麗事ばかりじゃないんでしょうね。
ご家族の方や携わってる方々には想像がつかないほどのご苦労が
あると思います。
このドラマ
私のような無知な者に少しだけでも分るきっかけになったと思います。

>でも見たかったな~(>_<)
チャンスは何度もありますよ~・・・たぶん・・・その時はぜひに!
2006-12-15 金 09:14:22 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。