■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鋭い洞察力
【今日の一冊】★★★コミック(事件店・・・探偵)
20061129081350.jpg ぷーれん様がやってあげる

今日はJETさんのエラリークイーンの冒険(全2?)にするんだから
原作はエラリー・クイーンさんの探偵物よ。
この手のものは、時期見てまた出てくるかも

双頭の犬の冒険から
エラリーはニューヨークマンハッタンの凄腕の、め・い・た・ん・て・い
たまの休暇で立ち寄った田舎町は何もないとこ
おまけに辺りはすっかり暗くなってるし途方に暮れてたの
その時天の助けか双頭のケルベロスを看板に掲げる宿屋を発見!
宿屋はちょっとした騒ぎ
なんたってエラリーはこんな田舎町でも知られてるほど有名人なんだから
宿屋の主人はエラリーの冒険話を聞きたくてウズウズ
話が盛り上がった所で宿屋の主人はある奇妙な出来事を話すの
わざわざその時居合わせた雑貨出張販売をしてる
ハイマンとバーカーを呼んでね。
それはある嵐の晩付け髭で薄気味悪い小男が泊まりに来たんだって
どう見ても訳ありな感じ
それから辺りが寝静まった頃、獰猛な大型犬が徘徊
どうやらこの男が宿泊している離れに犬を連れ込んだ様よ
そして翌朝シカゴ市警が訪ねて来たんだから
実はこの男宝石ドロボーの宝石細工人だって
しかし車はあるのに何処探しても見つからなくって行方不明!
その上森の中では犬が無残な姿で発見される。
そして新たな事件の幕が上がる事に・・・

2巻で4篇入ってる。手ごろな長さで読みやすいんだから
絵柄はちょっとくどいソース風味
まっ、元々アメリカ人の話だからこれぐらい濃い方が丁度いいんじゃない。

20061202144314.jpg
エラリークイーンの冒険 [コミックセット]

 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック(事件・推理) | 14:31:56 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
エラリークイーンがマンガになってるんですか!
知らなかった。これは読まなくっちゃ。
って、アマゾンに飛んでったら、品切れなんですね。
悲しい。
古本市場にもないし、リアル古本屋で探すしかないかな。
2006-12-03 日 04:53:48 | URL | じっちゃん [編集]
(^ー^)じっちゃんさん
おいでませ
じっちゃんさん、エラリーさんお好きなんですね。
私は原作は知らないんですけど、
原作ファンの方からみてもそんなに違和感ないみたいですよ。

出版数がそんなに多くないと思いますんで気長にですね。
2006-12-03 日 09:03:17 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。