■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
男の顔
【おすすめ映画】・・・洋画

知らない人は、いないんじゃないってぐらい有名な俳優トム・クルーズ。
私は好きかと聞かれると、まっ、そんなにって感じです。
だから、そんなに観てるほうじゃないんですけど、
でも、すごーく印象に残ってる作品があります。

まずはレジェンド 光と闇の伝説です。

内容は・・・
なんの捻りも無いファンタジーでお姫様が悪者にさらわれて
若者が助けに行くって言う他愛もない話です。
って正直内容はほとんど憶えちゃいません。
トムは姫さんを助けに行く森の若者の役だったと思いますが・・・?
この映画の何が良いかって言いますと
そりゃあも~う若き日のトムの綺麗で可愛い事、
お顔が端正で、まあ~ホント綺麗なんですよ。
なんたって姫さんより綺麗!ホント女優さんが可哀想になってきます。
いっそのことトムが姫さん役をやった方が受けたんじゃないの
まぁ話の方はこっちゃ置いときましてって
もうどーでもいいからトムの顔を鑑賞するだけでも一見ありますぅ~。

それから暫くして印象に残ったのが
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアです。
これは、話も良い!切り口も面白い。!
その上吸血鬼のトムの妖艶で美しいこと、ため息が出ちゃいます。

内容は・・・
ルイ(ブラピ)がひっそりと記者のインタビューに答えて・・・
そして半生をゆっくり語り始めます。
時は200年前ルイはレスタト(トム)と言う吸血鬼に襲われます。
レスタトに血を吸われて瀕死の状態のところをレスタトは
自分の血をルイに飲ませるんです。←(レスタトはルイを異常に固執してます。)
吸血鬼は自分の血を分け与える事で特別な吸血鬼になります。
レスタトは同等の仲間が欲しかったみたい。
だから食事の為に血を吸われて只の吸血鬼になるのとは全然違うんです。

吸血鬼ルイは人間臭いです。結構悩んだりいつも憂いてる感じで
一方レスタトは冷酷なワルって感じで『ぞーっ』として美しいです。
終始引き付けられる映画でした。

話の流れから主役はプラット・ピットでトムは準主役って感じでしょうか・・・
でも、この映画でトムは新境地を開いたんじゃないですか。
綺麗だけじゃないって証明されましたしね。
トム・クルーズって案外ちょっと押さえ気味な脇の方が似合うのかも

レジェンドは兎も角インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアはお勧めです。
決して損はないですよ~

【顔だけの映画】
B000FGG2R4.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpgレジェンド 光と闇の伝説

【顔だけじゃない映画】
B000F3N5EU.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpgインタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:洋画 - ジャンル:映画

映画・映像 | 10:30:47 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
こんばんは^^
「インタビューウィズヴァンパイア」キタ━━d(゚∀゚)b ━━ッ!!
これ大好きなんですよ!
ちょっと前に深夜でやってて途中で眠たくなったので
ビデオ撮って寝たら途中で途切れてしまってたんですよね・・・
だから現在DVDでの購入を考えています^^
2006-11-07 火 17:37:36 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
インタビューウィズヴァンパイア
『インタビューウィズヴァンパイア』は以前から気になっていた映画です。
たまの猫さんのレビューを見てちょっと見たくなりました。
またテレビでやらないかな。
2006-11-08 水 04:59:50 | URL | じっちゃん [編集]
トム~~~~~!!!
おはようございます!十一月うさぎです。
両方とも、見ました!!!
たまの猫さんの仰るとおり、美しいです、トム!
……あ!よだれが…(きちゃないなぁ~w)
最近、奇行や新興宗教で、評判が下がっているトムですが、映画は見たいです。
女性親子ののヴァンパイアが殺される時、丸い小さな部屋に閉じ込められて、上は吹き抜けなので、太陽の上昇と共に、影が無くなっていくシーンが印象強く残っています。
覚えていますか?
2006-11-08 水 07:48:07 | URL | 十一月うさぎ [編集]
(^∇^)シンさん
おいでまし~
>これ大好きなんですよ!
お・シンさんもお好きで・・・いいですよね~
>ビデオ撮って寝たら途中で・・・
私もよくやります。これから良いとこでプチって切れてると
もう、ショックです。
前は野球のおかげで、よくそう言うのがありましたね。・・・
ラストもなかなか粋な終わりで締められてますよ~^^b
2006-11-08 水 09:12:43 | URL | たまの猫 [編集]
(^∇^)じっちゃんさん
おいでまし~
最近、え・これがもう深夜って感じで、
有名どころが深夜に行っちゃってますんで
そのうちやるかもしれないですね。
あと、GyAOとかでやるかも・・・
結構面白いので機会があったらぜひみて下さいな^^
2006-11-08 水 09:19:36 | URL | たまの猫 [編集]
(^∇^)十一月うさぎさん
おいでまし~
>両方とも、見ました!!!
ね・ね・綺麗でしょ。目の保養ですね~

>女性親子ののヴァンパイアが殺される時、・・・
なんせ記憶力が乏しいもので、このシーンはあったかもぐらいです。
私は弱っていく(?)レスタトをルイとルイが吸血鬼にさせた子が
眺めてるシーンとか、ラストのレスタトの車の中のシーンとかですかねぇ・・・
シナプスがプチプチ切れてるのにこの映画はよく憶えてる方ですわ~
↑って自慢じゃないつーの・・・ですね。(^^;
2006-11-08 水 09:54:17 | URL | たまの猫 [編集]
こんばんは^^
女性親子が惨殺される場面は印象的ですよね。
あの拷問方法(?)は素敵です。
ただ、あれって親子でしたっけ?
数週間前に見たはずなのに私の記憶はすでに曖昧です。
たまの猫さんのいうラストシーンは昔に見たはずなのにうろ覚えです。
とりあえず、残酷さと美しさが素敵な映画ですよね^^
2006-11-08 水 23:09:05 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
(^ー^)シンさん
おいでませ
>数週間前に見たはずなのに・・・
幻想の世界ですから、フワ~って浸って終わる感じですもんね。
言葉に出来ないあの雰囲気を楽しむのが良いんでしょうね。^^
2006-11-09 木 07:45:39 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。