■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
理不尽な判決
【医学とは】・・・医学界

逆転合格ならず…群馬大医学部受験56歳主婦
医学部受験で合格点に達しながら、年齢を理由に不合格にされたのは不当として、
主婦の佐藤薫さん(56)が群馬大に入学許可を求めた訴訟の判決で
前橋地裁は27日、請求を退けた。  
佐藤さんの逆転合格はならなかった。
判決理由で松丸伸一郎裁判長は
「年齢で差別されたことが明白とは認められない」と指摘した。
年齢と医師育成にかかる期間、費用が話題になった裁判。
国立大学医学部の学費は、私立大と比べるとかなり格安で、
群馬大関係者は「医学部の学生が医師になるまで、
授業料、実験費、教授の研究費、付属大学病院の設置費など、
税金でまかなう費用は膨大で算出できない」と話す。
大学側は公判の中で、「年齢は合否の基準になってない」と反論。
面接結果の開示は今後の入試に影響が出るとして拒否していた。  
佐藤さんは判決後「残念の一言。いくつになっても挑戦する機会を
与えられる社会でなければいけないと思う」と述べた。

 (2006年10月28日06時00分 スポーツ報知)

引用ここまで                                           

まあ、なんて事でしょう・・・
合格点に達してて入れない?
だったら最初から受け付けしなきゃいいのに
群馬大ってふざけてますね。
どうせ受かるわけないって甘く考えてたんでしょうか?
だとしたら失礼極まりないですね。
しかも裁判所も矛盾をおかした群馬大を後押しするなんて
この裁判長ちゃんとした倫理観を持ってるんでしょうか?
ちょっと疑っちゃいます。
それに棄却理由は税金がかかるからですと、
若けりゃ良いってもんじゃないでしょうに。
若くても医療ミスを何度も繰り返す人や、セクハラ、横領等
どうしようもない人もいますし、そっちの方がよっぽど税金の無駄使いです。
この年で医学を目指して、しかも合格点までいくなんて
余程の努力が必要でしょうし志はかなり高いと思いますけど
長年の経験と医学の知識が合わさった時
きっと良い仕事してくれると思ったのに残念です。
医学界は色んな人にチャンスを与えるって事が出来ないものでしょうか?

一庶民の素人考えと、ささやかな願望ですけど
手先が不器用で段取りが悪い人に外科手術はぜひ止めて貰いたいものです。
そう言う人たちの医療ミスって表に出てないだけで結構あると思います。
何時までたっても上手くならない人に、されてるかもしれないなんて、
考えたら怖い事ですね。
される側はその人が上手いかどうか判断できませんしね。
それで提案なんですけど外科に関しては
知識を入れるのが得意な人、手先が器用な人って
分業したらどうかと思うんです。
みなさんに両方持って貰おうなんてなかなか難しい事ですし
人は万能じゃないですから・・・
今の世の中シュミレーションが出来る便利な道具もありますし
ある程度準備する事も出来るんじゃないでしょうか?
手先が器用な人と知識がある人がチーム組んで手術をするなんてどうでしょうね。
先生方には変なプライドも派閥も捨ててもらって・・・

それにもっと専門分野の強化もお願いしたいものです。
昨今は患者も知識を蓄えてる人も結構居ますから、
素人の患者から質問されて答えられないような人じゃ困りますもんね。
そうなると科に偏りが出てくる事もあるでしょうが
そこは賢い方々智恵を搾り出して下さいな。
兎にも角にも国や医師会が今の構図を
見直そうとしない限りあまり期待はできないですけど
善良な医者の先生方には、色々大変でしょうけどぜひ頑張って頂きたいものです。


 ポチっと改革・・・
スポンサーサイト


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

思う事:医療 | 12:34:32 | Trackback(1) | Comments(2)
コメント
そういう裁判があったのですね。

せめて、面接の開示ぐらいは行ってもらわないと納得いくわけがないですね。

医療の現場も、教育の現場も、もっと人材育成を考えていって欲しいものです。
2006-11-06 月 17:26:48 | URL | wind [編集]
(`∧´)Windさん
おいでませ
>せめて、面接の開示ぐらいは行ってもらわないと・・・
受験させといて、一旦は受け入れる振りして大学はずるいですねぇ

若かろうが年いってようが、使えない人は年齢に関係ないですよ。
意欲や志が高い人にどんどん入って貰いたいもんですね。
2006-11-06 月 20:57:29 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

医学部受験について
医学部受験に関する情報を紹介していきます。医学部受験についてはココからどうぞ 2006-11-07 Tue 15:08:59 | 医学部受験ガイド

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。