■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
離島のお医者さん
【今日の一冊】★★★コミック(医+日常)
20060915144838.jpg たま店長ですの

今日は山田貴敏さんのDr.コトー診療所(20~)にしますわ
熱さにも寒さにも船にも弱いけど
やる時は『ピッシ』って決める
ちょっと訳ありで腕のいい外科医五島先生が、
離島の古志木島で孤軍奮闘するお話ですの。

物語は五島先生が離島にやって来るところから始まりますわ
着任そうそう漁師の原さんちのタケヒロくんが
急性虫垂炎になりますの。・・・所謂盲腸ですわね。
おまけに腹膜炎を併発してて一刻を争う事態になりましたの
五島先生は即手術を勧めるんですけど
タケヒロくんのお父さんは、本土へ連れて行くって頑として
五島先生の言うことを聞かないんですわ。
それには、訳がありますけど・・・
本土まで船で6時間それではとても間に合いませんわ~
そこで五島先生は看護士の星野さんと強引に乗船しますのよ。
そして五島先生の最終手段は
揺れる船の中で手術をする事を選択しますわ・・・

離島の人々とのふれあいや、何時巻き起こるかもしれない事故、病気
緩和と緊張のバランスがよく描かれてますわ~
どの手術の模様も緊迫感があって現実からそう外れてないように思えますの。
話が日常的で離島での色んな問題も随所に取り入れてますし、
あまり現実からかけ離れないようにしようと意識してるんじゃないかしら
そんな思いが伝わってきますわ。

人が少ないから病気や事故が無いわけじゃありませんわね。
人の数だけ病気も事故も起こるんだということを改めて
教えさせてくれる一冊ですわ
すごーく為にもなりますし一度如何かしら

4091525016.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
Dr.コトー診療所 [コミックセット]

 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


コミック・(心身・医・) | 13:38:02 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
こんにちは^^
読みたい読みたいと思いつつ
まだ読んでないのですよね(^^;
やはり面白そうですねぇ~
うーん、読みたいっす><
2006-11-01 水 17:41:22 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
私もシンさん同様前から気になっていた作品です。
こういうヒューマンな話は好きですし。
ただ、あまりに理想主義に走り過ぎるとリアリティがなくなるので
そこらへんが懸念されます。
一方リアリティを追求過ぎるあまり「ブラックジャックによろしく」
みたいに人間の汚い面をこれでもかって見せられるのもうんざりですし、
却ってリアリティが感じられなくなります。
そこらへんのバランス、この作品はどうなんでしょうか?
2006-11-01 水 18:55:18 | URL | じっちゃん [編集]
3巻
こんばんは~、十一月うさぎです。
3巻まで読んだ事がありますけど、今、何巻まで出ているのでしょうね?
離島の医師不足が痛感できる漫画ですよね。
ただ、揺れる船内での夜の手術は、(これは、いくらなんでも無理だろう)と思いましたが、漫画だから、許容できますね(苦笑)
2006-11-01 水 19:21:46 | URL | 十一月うさぎ [編集]
(^ー^)シンさん
おいでませ
結構面白いですよ。だんだんと惰性な感じも出ますけど
それもどの漫画でも感じる程度だと思います。
それにしてもよくもまぁ、小さい島の中でそんなに無理ない流れで
出来事を作っていくもんだって感心しちゃいますよ。
2006-11-01 水 19:42:19 | URL | たまの猫 [編集]
(^ー^)じっちゃんさん
おいでませ
>あまりに理想主義に走り過ぎるとリアリティがなくなるので
理想主義って感じはしませんよ。
まっ、確かに助かる人は多いですけどね。
理想に燃えるって言うより、自然体で進んでいくって感じです。
ひねくれもんの私が気にならないで読めるんで、
たぶん理想主義には走ってないと思います。・・・(^^;

>アリティを追求過ぎるあまり「ブラックジャックによろしく」・・・
ブラックジャックによろしくと比べると
遥かに明るいですし、軽いです。
ブラックジャックによろしくは絵柄も話も重いですよねぇ~
2006-11-01 水 20:02:34 | URL | たまの猫 [編集]
(^ー^)十一月うさぎさん
おいでませ
今20巻まで出てますよ。
>揺れる船内での夜の手術は・・・
まっ漫画ですから、多少劇的なとこもないと楽しめないですよね。
>離島の医師不足が痛感できる・・・
今は離島だけじゃなくと都会も医師不足らしいです。
大都会の陸の孤島みたいなとこもあるのかもしれないですね。
2006-11-01 水 20:12:04 | URL | たまの猫 [編集]
私も離島暮らしですが、
総合病院があるのでなんとか助かっています。
でも、知人の出身の島は、盲腸でも死んでしまう人がいると聞きました。
なんとか医師の確保出来ると良いんですが・・・。
医療ロボットの開発進んで欲しいなぁ。
2006-11-02 木 10:37:48 | URL | @妻 [編集]
(´ー`)@妻さん
おいでませ
>私も離島暮らしですが、・・・
離島の医者の話も身近に感じられますね。
意欲がある人も、医者になりやすいシステムにしてもらえると
いいんですけど・・・ね。

2006-11-02 木 15:43:37 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。