■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
間にある門
【今日の一冊】★★★コミック(不思議・・・生と死)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は、高橋ツトムさんのスカイハイ(全2)にしようかね。

生と死の間に幾つかの門があるんだ。
その門の一つ怨みの門で番人をしている『イズコ』が
訪問者たちを導いて行く話なんだよ。
怨みの門とは不慮の事故や、殺された者が来る門なんだねぇ
その門の前にやって来る者には、3つの選択肢が与えられるんだ。
一つ目は、現世の事はすべてさっぱり忘れて天国に行くか
二つ目は、未練を残し現世で彷徨うか
三つ目は、怨みを晴らすべく現世の人を呪い殺すか
但し三つ目を選んだ場合永遠に再生できない地獄で苦しむ覚悟がいるんだよ。
それに、ずーと悩んでも言い訳でもなく
たった12日間で決めなきゃいけないんだ。・・・忙しないねぇ~
親友に殺された者、人を助けてたまたま殺された者、
まっ、色んな者がやってくるだよ。
そこで、その訪問者たちの選んだ道は・・・

人の醜いまでの心の内がよく出てるよ。
それにタッチは話に合いすぎるぐらい重く暗い!!
その暗さが不気味さを誘い読むものを圧倒するんだねぇ。
でも、暗く悲惨な話の割には最後はきちんと整理をつけて終わるから
後味はそんなに悪かーないんだよ。
『お逝きなさい』が決めセリフのイズコに遭ってみちゃーどうだろうねぇ

4088762452.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
スカイハイ (1)
スカイハイ (2)

 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・(不思議) | 16:14:50 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんばんは^^
高橋さんは「地雷震」からのファンだったりします^^
絵というテーマといい大好きです♪
スカイハイは他にも続編があるのはご存知ですよね?
たまの猫さんなら知ってると思いますが一応(´∀`;)
2006-10-24 火 17:34:42 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
(^ー^)
シンさん、おいでまし~
シンさんもお好きですか~
高橋さんは、スカイハイシリーズしか持ってないですけど
他にはカルマ、新章も持ってますよ~
(またおいおいと紹介するとします。)
まだこのシリーズあるみたいですけど、
まだまだ収集途中ってとこですよ。全部集めるのはいつの事やらです。
2006-10-24 火 19:09:12 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。