■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
闇との対峙
【今日の一冊】★★★コミック(心身・・・虐待)
20060915144851.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は原作椎名篤子氏画ささやななえ氏の続・凍りついた瞳にするぞ
被害虐待児の手記の話で重い題材じゃから読んでて
なんとも言えん気持ちになるかもしれんのう
心身共に沈んでる者にはオススメ出来んぞ。
しかしこう言事が今現在も起きておる事を分ってくれる者が増えるといいんじゃが

親の育児放棄や、児童性的虐待や、身体的暴力、悲惨な話が載っておるんじゃ
いつも被害を受けるのは、庇護を有する弱い子供に行くんじゃな
まったく、親の身勝手さには呆れるばかりじゃ。
只、それぞれの被害者が大人になり、苦しみながらなんとか克服しようと
希望を見出す終わりで綴られてるのが救いかのう

但し、読み終わっても考えさせられる話ではあるが、
決して晴れ晴れとはならんぞ・・・覚悟して一読あれ

4087850668.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
凍りついた瞳 [コミックセット]

 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

コミック・(心身・医・) | 12:51:19 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
これ、私も読みましたよ。
これは本の上でのこと、と思いがちですが、
実際同じことや、もっと悲惨な事が日常におこっています。

一人でも多くの人がアンテナを長くして、気付いてやって欲しいと常々思っています。(^^;)
2006-10-21 土 16:35:43 | URL | wind [編集]
(´∧`)
Windさん、おいでませ
家庭内での密室の出来事なんで、事件でも起らない限り、
表に出にくいですね。子供が駆け込んでいける場があればいいですし
場があっても、子供じゃわからないから、周りの大人が敏感に反応する事と
福祉の人たちにもっと強制力を行使出来る権限を与えて
任せられるようになればいいんですけど・・・
2006-10-21 土 17:57:48 | URL | たまの猫 [編集]
両親による虐待、これ最悪ですよね。
子供にとって逃げ場ないし。悲しいし。
最も信頼すべき親に裏切られるんですから。
それに表沙汰になりにくいでしょうから。
学校のいじめ以上の問題です。
親になるにも教育が必要なのかも知れませんね。
でも、こういう奴らって教育じゃすまいないような気もするし。
罰則を強化すればいいって問題でもないし、難しいですね。l
2006-10-22 日 19:44:33 | URL | じっちゃん [編集]
(`∧´)
じっちゃんさん、おいでませ
絶対表に出ないと、計算に入れて密室で行う
残酷な行為には怒りを感じます。
被害にあった子供は、たとえ克服したようにみえても何処で悪夢が
甦ってくるか分らない爆弾を抱えた生活だと思います。
痛ましい事件が少しでも、なくなることを願いたいですね。
2006-10-23 月 08:42:57 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。