■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
闇を持つ巫
【今日の一冊】★★★コミック(不思議・・・巫覡=ふげき)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は樹なつみさんの八雲立つ(全19)にしようかね

七地健生は親の言いつけで祖父が大事にしていた一本の飾太刀を、
同じ演劇サークルの先輩の力を借りて、
出雲の奥にある小さな村の神社にその飾太刀を奉納する事になったんだよ。
元々七地家は祖父が名立たる刀の研磨師だったんだけど、
親の代になってからはごく普通のサラリーマンに変わったんだねぇ
その太刀を何時までも家に置いとくよりはって奉納する事に決めたんだよ。
そうは言っても奉納先は僻地の山の奥・・・とても日帰りって訳にも行かず
居合道場を営んでいるその地の名家の布椎家に
お世話になる事になるんだねぇ
その布椎家は表向きは居合道場ってなってるけど
実はこの地を守ってる巫(かんなぎ)の一族なんだ。
巫っていうのは、神を降臨させるシャーマンのことなんだねぇ
その中でも次期宗主の闇己は若干16歳ながらピカ一の力を持ってるんだよ。
健生たちが来たのは現宗主が次期宗主に後を引き継がせるための
大事な神事を行う時期だったんだ。
そして厳かに神事が始まる・・・
その儀式とは現宗主の首を次期宗主が切り落とすと言う恐ろしい事だったんだ。
闇己は初めてその事を知り戸惑い苦悩するだよ。
それにその様子を偶然に健生たちが見てしまった。
闇己の決断と健生たちの運命は・・・・

のんびり癒し系の健生と心に闇を持つ闇己は、
遥か昔の時代に深い強い繋がりがあるようだけど・・・
自分のやるべき運命を受け入れ役目を果たした闇己の姿はホント泣けてくるねぇ~
全19巻十分読み応えあり!・・・ぜひどうだろうね。

4592174321.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
八雲立つ [コミックセット]

 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・(不思議) | 15:09:33 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こんばんは^^
妹の影響で樹さんファンだったりします^^
これも読みたいと思いつつも
長いし少女漫画だしという理由で未だ購入できずだったりです><
にしても、こんなおどろおどろしい内容だったとは・・・
ツボざます♪
2006-10-09 月 23:54:18 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
(^∇^)
シンさん、おいでませ
>樹さんファンだったりします
ならこれは押さえといた方がいいっすよ。
ぜひオススメです。
>こんなおどろおどろしい内容だったとは・・・
ホラー色はそんなに強くないんですけど・・・
悪霊とか念とかを叙霊するシャーマンの話で、それに
人間模様を描いてる感じですね。
2006-10-10 火 09:58:44 | URL | たまの猫 [編集]
こんにちはーこれ、途中の巻で、すっごく怖いシーンがありましたよね、
たしか和室に血しぶきが飛ぶような…あれから読んでいないのですが、
やっぱり最後まで読みたいです^_^;
2006-10-10 火 17:32:40 | URL | ひだまりねこ [編集]
(^∇^)
ひだまりねこさん、おいでまし~
ショッキングなシーンもありますけど、後々の流れを考えると
きっとあのシーンも重要な役割を果たしてると思います。
人間関係も複雑になっていってあっちこっち話も飛びますけど
それがまた広がりが出ていいんですよ。
全編通してかなり力はいってますんで、ぜひ読んでみてくださいな。
2006-10-10 火 18:31:21 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。