■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
究極のジオラマ
【文化について】・・・盆栽

若い時は『盆栽』って聞くと『う・じじむさー』って思ってましたけど
歳をとるごとに盆栽のイメージも私の中で随分変わりました。
なんたって家にいながら1000年前の樹を鑑賞でき
遥か1000年の時を感じさせてくれる究極の癒しアイテムなんですから
って絶対樹齢1000年の盆栽なんて一生手元にはきてくれないですけど・・・ね
まぁそんな大層なもんじゃなくても鉢の中の小さな世界を
見るのも楽しいかもしれないですね。
と言うわけで最近盆栽に少しばかり興味が出てきまして、
これからちょっと調べてみようかなぁって思ってます。
なにしろ盆栽の事は殆ど知らないもので・・・(^-^;)

えーどれどれ
中国の唐の『盆景』が平安時代に日本に入ってきたって言う説があるそうです。
平安って言うと794年えーっと今から1200年位前です。
長いですね~その盆景が日本独自の自然や風土に合わせて
盆栽になったんでしょうか・・・
そして江戸の時代に花開き庶民に広まり今に受け継がれてきてるんですって
1990年頃には世界でも注目され『BONSAI』として各国に親しまれ
随分愛好者がいるようですね。
まっ、外国人には不思議でしょう
あんな小さな鉢の中に松や桜や梅色んな樹が小さくなって入ってるんですから
って私も不思議です。←どうしてあんな小さい木が出来るんだろう・・・
きっとああ言う風になるのは大変な手間と技術、まっ、色々とあるんでしょうね。
それにしても日本人って昔から何でも小さくするのが、
好きなんだか得意なんだかよく樹を小さくしようって思ったものです。
まったくすごい事しますねぇ
その小さくする精神は
形を変えてフィギアやジオラマや
ミニチュアその他諸々遺伝子はしっかり継承されてますからね・・・(^ー^)b

小さくするものは数々あれどやっぱり頂点は盆栽かも・・・
なんたって永遠に完成しないんですからねぇ~
幾人かの手に渡り大事に育っていく、まさに究極のジオラマですね。
いや~果てしない浪漫ですー!!

ちなみに『盆』は鉢の事で『栽』はその中で育てる植物の事だそうですよ。

B0002YMIZY.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg動くザ・マン盆栽/ハイキング、ヤッホー!

 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

思う事:文化 | 15:16:20 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。