■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
作家に歴史あり
【今日の一冊】★★★書籍(解説)
20060915144851.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は石川喬司氏のSFの時代 にしようかの

日本のSF界の先駆けであろう10人の作家の
生い立ちやら背景やらを石川氏の視点から解説したものじゃ
石川氏の視点も、なかなか的を得てるようで分りやすいのう
今でも馴染みがある作家も出てくるからのう、なかなか興味深いぞ
ちなみに登場する作家は
小松左京氏・星新一氏・筒井康隆氏・光瀬龍氏・半村良氏
福島正実氏・眉村卓氏・石原藤夫氏・広瀬正氏・海野十三氏
まさに人に歴史ありの一冊じゃな
どうじゃ、知ってる作家は出てきたかのう

その作家の背景を知った上で作品を読むと
より深く感じとる事が出来るかもしれんぞ・・・
さらにじゃ、日本のSF界がどう成り立ってきたか経緯も合わせて載ってるんじゃな
まるでその当時の一員になったような感覚になるかもじゃ
それも石川氏の切り口が上手いからかのう
上記の作家に興味がある者には、ぜひオススメじゃ
知らない者はこの機会に触れてみては如何じゃろうか

4575658332.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
SFの時代(文庫)


 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

一般書籍* | 13:02:52 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-09-28 木 00:35:02 | | [編集]
極楽の鬼
この本は持っていますし、読んだことがあります。詳しい内容は忘れたけど(;^_^A

石川さんはSFとミステリの両刀使いで、日本SFの創世記、ミステリの興隆期にそれらを支えた方ですよね。彼の、ユーモアと温かみがあり時には辛口な評論は大好きです。

石川さんのミステリの評論集としては超有名な「極楽の鬼」と「地獄の仏」があり、講談社の『極楽の鬼』に2つとも収められています。SFよりもミステリに関心のある僕は『SFの時代』よりもこちらの方が印象に残っています。今Amazonで確認したところ『極楽の鬼』は残念ながら絶版になっているようです。

これは1964年~1969年のHMMに連載されたもので、当時のミステリーシーンをリアルタイムで評論しており、読み物としても大変面白く仕上がっています。私はこの本をなめるようにして読み、読むべき本の指針にしたものです。

う~ん、こんないい本が絶版になっているとは、惜しい。
2006-09-28 木 04:57:08 | URL | じっちゃん [編集]
(^∇^)
じっちゃんさん、おいでませ
石川さんってミステリーでも有名な方なんですね。
知らなかったです。この本もSF作家さんでお馴染みの方々の事なので
思わず買っちゃいまして、石川さんの本はこれ一冊しかないんです。
>『SFの時代』よりもこちら・・・
この本は物語じゃないですし、記憶には残りにくいでしょうね。
私も久しぶりにパラパラして思い出しました。^^;
石川さんなら、ミステリーも面白そうですね。
>こんないい本が絶版になっているとは、惜しい。
掘り起こせばいい物はたくさんありますのにねぇ
今は出版物だけじゃなくて、どの分野も余剰がありませんね。
ハンドルの遊び程度ぐらいあった方が、
もう少し余裕が持てる世の中になりそうですけど・・・
2006-09-28 木 12:09:43 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。