■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
古き叡智
【教育について】・・・ことわざ・言い伝え

日本にも数多くの諺、言い伝えが、あります。
子供の頃には、親から『夜、爪を切ると親の死に目に会えない』とか
『夜、口笛を吹くと、蛇が来る』とか・・・色々教えられたものです。
子供心に、意味もわからず、なぜか恐ろしいものに感じました。
そして、よく親に『どうして』って聞いたものです。
そして親の答えはいつもただ一つ『そう、決まってるから』でした。
そう言われるとそうなのかって
妙に納得してしまうから不思議です・・・子供って単純ですね。
でも、大人になって、よくよく考えてみると、
うちの親も、きっと、よく意味が分かってなかったんですね。
親自身も、幼い時から、周りにそう教えられ、
言葉だけ一人歩きしたんじゃないでしょうか。
今思えば子供の頃は、深い意味を知らない方が逆に良いのかも
特に戒めは、『なにか、得体の知れないもの』
だからこそ、畏怖の気持ちになって、それはしないでおこうとなるのでしょう・・・きっと
それに、そう言うものって結構記憶に残るもんです。
気になる人は、後々、調べますから・・・
そして、意味を知ると『なるほど!!』と目から鱗状態
改めて、きちんと納得する事が出来るんだと思います。
先回りにすべて教えて貰うんじゃなくて、
疑問や謎があった方が、あとあと、知った喜びは大きいですよね。

それにしても、昔の人は大したものです。
間接的な言い回しで、言葉を紡ぎ、
戒めや教訓にするなんて、えらく賢い人たちです。
まさに、言技です。・・・まるで言葉の魔術師のよう
中には時代に合わないものもあるでしょうけど、
今の時代でも、通用するものもたくさんあります。
昔の叡智を借り、今の教育に活かすのも良いかもしれませんね。

ちなみに
『夜、爪を切ると親の死に目に会えない』は・・・
明かりをとる事が難しかった昔は、薄明かりの中誤って、
指を切り落としたり、しかも、そこから菌が入り、
親より先に死ぬ事になるかもしれない。そうなったら、親の死に目に会えなくなる。

『夜、口笛を吹くと蛇が来る』は・・・
夜遅くに、口笛を吹くと、何か良い事があったのかと
周り近所に知れ、妬む人が居るかもしれない。
しかも、それを聞いてた泥棒が入ってくるかもしれない。
蛇を良くないことに例えて、どんな災難があるのか分らない。
だから、迂闊な事をするなという事。
諸説色々ありますけど、私にはこれらが、一番納得できました。

と言う事で、2、3個ことわざを作ってみました。

猫の3倍返し・・・我関せずのおとなしい猫でも、嫌な事をされると、
他の猫や全然関係ないところに仕返しします。・・・(経験済みです。)
だから、人をからかったり、いじめると、自分だけじゃなくて、
どんな所へ被害が行くか分らないので、するのは止めようって意味です。

猫は木から降りられない・・・後先考えずに登ってみたものの、
降りてこられなくなる。物事は、きちんと考えて、行動しようって意味です。

論より調べよ・・・片寄った評論家の言う事だけを鵜呑みにしないで、
まずは、自分で調べようって意味です。

お暇な時にでも、みなさんも作られたら如何でしょう・・・きっと楽しいと思いますよ。

 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

思う事:育成 | 10:10:51 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ほんと、最近日本語を流暢に話し、理解しているのは海外の方のほうが。
と思う事もしばしば。
創作ことわざおもしろい!
今の私だったら、きっとお題は「亭主」とでもなるんでしょうね(笑)
2006-09-13 水 17:04:38 | URL | wind [編集]
(^ー^)
Windさん、おいでまし~
本とですよ。海外の方が、日本語を大事にしてくれてるなんて
本末転倒もいいとこですね。
誰かが、(国家の品格の藤原さんだったと思いますけど、
うる憶えです)一生の内一回英語圏の人に道を聞かれるかどうかで
何年も英語に時間をかけ過ぎるのは、如何なものかって言ってましたけど、まったくそのとおりだと思いますよ。
英語も殆ど使う事がないのに、憶えられるわけないですよ・・・
それより、日本語に誇りを持ってもっと大事にしなくちゃいけませんね。
学校でも、日本語を教える時間をもっと増やして欲しいものす。・・・
って偉そうに言っても、日本語に対して
自信あるとは言えないとこが、もどかしいんですけどね・・・(^ー^;
2006-09-13 水 17:40:09 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。