■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
性とゲイを考える
ちょっと前の新聞に小学2年生の性同一性障害の子が、
保護者の要望等で学校側が「女の子」として
受け入れるって記事が載ってました。

この記事を読んでう~んって考えさせられました。
確かに学校側は知ってた方がいいと思いますけど
そんなに早い時期に周りが何もかもお膳立て
してもいいもんなんでしょうか?
これから嫌でも身体は成長していくんだし、
そうなったら周りも本人も戸惑わないのかなぁ、
困難はある程度自分で克服した方が
社会に対して順応出来る力が身につくと思います。
なんたって社会には色んな人が居ますしね。
嫌な事言う人も一杯居るし・・・
親が学校に要請する位わかってるんだったら
障害のことちゃんと理解させて家では素で
居させてあげればって思います。

スカートはかなきゃ女じゃない野球やサッカーを
やらなきゃ男じゃないなんて固定化せず、
性別関係なく一人の人間として考えるって事
そんな難しい事なのかなぁ

なんて偉そうな事言ってもつらさは当事者の方々しか分かりませんよね。
いい方向に進まれる事を願ってます。
って人様の事大きなお世話をしてしまいました。

ではでは本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(感動)
20060603021714.jpg みゃあがオススメするね

今日は羅川真里茂さんのニューヨーク・ニューヨーク(全4)をオススメね
もう凄くいいよ~!!涙ボロボロもんだよ
内容はゲイ同士のお話
でもそんじょそこらの、ちょろっと上澄みを、すくってお茶を濁したよう
ないい加減な話じゃないのよね
周りの人間関係やそれぞれの心の描写がすごーく丁寧
それに結構事件が起きるんだけどそれがまた、
ドラマチックに展開していってぐいぐい引き込んでいってくれるよ。

最後まできちんと描かれてて
何度読んでも涙腺がゆるゆる
もうティッシュなしではよめましぇ~ん

images.jpg
ニューヨーク・ニューヨーク (1)
ニューヨーク・ニューヨーク (2)
ニューヨーク・ニューヨーク (3)
ニューヨーク・ニューヨーク (4)
スポンサーサイト


テーマ:感想 - ジャンル:本・雑誌

コミック・(心身・医・) | 18:32:35 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
こんにちは
こんにちは。
お膳立てというか、こういう病気があるんだというような
社会的なインフラ整備は必要かと私は思います。
本来悩まなくても良いところで悩むのはどうかと思いますし。
ただ、性同一性障害をどこで判定するかが問題だと思うのですよ。
(判定テスト自体の問題もありそうかな)
普通に男でも男が好きな人もいると思うし逆もまたしかりです。
また、性が元に戻ったりということもあるそうですし。
そう考えるとまた別の問題もいっぱい浮上してきますしね。

ニュースに対する自分の考えを述べているのかと思いきや
本の紹介までバッチリとは。
素晴らしいです^^
ということで今日もポチっと。
2006-06-10 土 11:42:29 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
おいでまし~
>おいでまし~ シンさん
家にもドラ息子が一人居ますので、
自分だったら、どうするかなって、
つい考えるうちに、言い方がきつくなってしまいました。
精神と肉体がアンバランスだと心も不安定になりますよね
本人の苦しみは計り知れないでしょうね。
結局のところ、今、本人も親も周りも了承済みなら
それはそれで、良いんでしょう。きっと

性って変わるんですか?知らなかった・・・
なんせ心の中を手探りで探っていくようなもの
判定する方も難しいですね
2006-06-10 土 13:56:36 | URL | たまの猫 [編集]
こんばんは
性が変わるというか、性同一性障害でなくとも同性を好きになりますし、同性を好きだった人間がまた異性を好きになるといったような意味で使ってみたのです^^;
ここで私が問題と考えているのは、性というのは後天的な個人の嗜好の好みなのか、それとも先天的な遺伝のようななものなのかということです。
先天だろうが後天だろうが、個人の自由は尊重されてしかるべきだと私は考えています。他人に迷惑をかけない範囲では。
例えば、ここに女好きの男性がいたとします。彼は性同一性障害だと名乗り、そうだという診断が下ったとします。すると、着替えは女性と一緒、お風呂も女性と一緒とします。さんざん楽しんだ後、自分はやっぱり女性が好きだったとなると。
果たしてこれは犯罪なのかそれとも犯罪ではないのかが問われると私は思うのですよ。私は犯罪と思いますが、立証は限りなく不可能に近いと思うのです。
といった具合に悪用することも可能ですし、もちろん結果的にこうなる場合もあるでしょう。そうなった場合はいったいどうなるかなど、まだまだ議論すべき問題と思ったものでして・・・
やたらと長くなったのですが、最後に診断についても問題にも簡単に触れたいと思います。いったい何を基準にどのようにして診断するのかがかなりな問題だと思うのです。先ほど、少し違うのですが、心の病についての本をアップしましたのでそのへんを参照していただけると幸いです。
2006-06-10 土 20:38:22 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。