■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
童話の真実
【今日の一冊】★★★小説(童話)
20060603021621.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は、まだまだムシムシする日にピッタリの
童話ってホントは残酷をオススメするぞ

グリム童話から日本昔話まで
合計38の話が詰まっとるんじゃが、一話、一話は、そんなに長くないんじゃ。
まあ、童話じゃから、こんなもんかも知れんのう

まずは、目次をちょっとだけ紹介するとしようかの
目次を見たら、興味をそそられるんじゃなかろうか・・・

【第一章戦慄のグリム童話】
白雪姫・・・本当に一番怖いのは・・・じゃ
シンデレラ・・・欲のために、ここまでするかのう
赤ずきん、手なし娘、ヘンゼルとグレーテル、他2篇

【第二章罪深きお姫様たち】
眠り姫・・・めでたし、めでたしってちがーう、恐ろしい第二幕の始まりじゃ
ラプンツェル・・・軽率な行為が、すべてを失う事になるかもじゃ
赤い靴、人魚姫、他2編

【第三章物の怪たちの悪巧み】
猿蟹合戦・・・猿もここまでされるほど、悪かなかろうに
かちかち山・・・う~ん、グロテスクじゃ、それにサディストも入っとるしのう
瓜子姫、瘤取り爺さん、他4篇

【第四章動物たちの復讐劇】
三匹の子ブタ・・・最後に笑うものは誰じゃろう
アリとキリギリス・・・働かざるもの食うべからずじゃ
ハメルンの笛吹き、オオカミと七匹の子ヤギ、他2篇

【第五章運命の残酷ないたずら】
浦島太郎・・・1頭追うものは2頭も追えんのじゃ
耳なし芳一・・・うっかり者の和尚が、一番恐ろしいのう
鉢かづき姫、安寿と厨子王、他2篇

【欲にまみれた人間たち】
一寸法師・・・結構悪いやつじゃ、一番の被害者は姫さんじゃな
舌きり雀・・・爺さんは、マゾかも知れんのう、他3篇

当時の時代背景も解説されておって、分りやすいんじゃ
たまには、昔話も良いもんじゃて・・・おまけに恐怖も味わえるしのう

本来童話は、子供たちに教訓を教える大事な役割も担っておったんじゃ
きれいな所だけ見せて、すべてめでたし、めでたしじゃ意味がないのう。
ここまで教えろとは思わんが、もう少し深く教えてもいいんじゃなかろうか

20060912132303.jpg
童話ってホントは残酷―グリム童話から日本昔話まで38話

 ポチっと希望の光を・・・
スポンサーサイト


テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

小説*** | 11:24:04 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
こんにちは^^
この手の本は一時流行したときに
何冊か読みました(・∀・)
個人的にはこういう教訓的なところは
しっかり残して欲しいと思いましたね☆
それをわけわからん理由で禁止するってのは
かなり納得いかんですね><
2006-09-12 火 17:30:54 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
(`∧´)
シンさん、おいでませ
>一時流行したときに・・・
私も、流行った時に何冊かかっちゃいました。
特に日本の昔話を集めた本がお気に入りだったんですが、
出先で無くしてしまい・・・残念です。
>それをわけわからん理由で禁止するってのは・・・
禁止になったんですか?知らなかったです。
道理で、この手の本を、見かけなくなったはずですね。
>かなり納得いかんですね
教えてもらって・・・改めて、私も納得できません。
また、変な団体が圧力でもかけたんでしょうか?
まったく、ちゃんと、意図を理解しろって言いたいですね・・・(`∧´)
2006-09-12 火 21:13:14 | URL | たまの猫 [編集]
こんにちは。
この手の本はほんと一時流行ましたよね。それが禁止になっていたっていうのは知らなかったです。子供に教えるにしても、どこまでかっていうボーダーラインが微妙なところですね・・・。
いつもためになる本を紹介していただいてるので、とても参考にしています。これからも更新、楽しみにしております。突然のコメント、失礼しました。
2006-09-13 水 10:42:16 | URL | ホームページ制作「ホームページマジック」 [編集]
(^ー^)
ホームページマジックさん、いらっしゃいませ
私も、禁止になったなんて、聞くまで知らなかったんですよ
>子供に教えるにしても・・・
教える方が知った上で、選択出来る力を身につけたいものです。
知らないより、知って方が、良いと思いますので・・・
>いつもためになる本を紹介していただいてるので、・・・
有難うございます。お世辞で言って下さってるのを重々承知していても、
こう言って頂けると、張り合いが出てきます。
2006-09-13 水 14:13:41 | URL | たまの猫 [編集]
こんばんは^^
禁止や圧力がかかってるのはこの手の本ではなく
普通の絵本や童話の内容についてって意味です。
わかりづらかったですよね(:^ー^A
例えば復活しましたがちびくろさんぼは
わけわからん理由で発禁になりましたし、
最近は童話の中での女性蔑視の表現(男性優位)や
暴力的な表現は避けるべきと主張で、
童話の内容の変更を要求してる圧力団体もあるそうです。

今日の教育記事と絡めて、
倫理的なものや教訓的なもの、ルール的なものには
なかなか論理的に説明しづらいという難点があるので
(子供の理解能力や人生経験というのもあるのを考慮に入れると)
だめなものはダメと決めて、
以下はたまの猫さんの主張に賛成です。

ちなみにうちでは「夜中に笛を吹くとたぬきがくる」っていう
バージョンがありました。
当時はそれでも怖かったものです( ̄ε ̄;)
2006-09-13 水 19:27:47 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
(`∧´)
シンさん、おいでませ
そっちの方でしたか、それなら、聞いた事ありますよ。
ちびくろサンボは、結構言われてましたね。
最初の発禁になったとこまでは、知ってるんですけど、
復活して、また発禁になりましたか。
そっちの方は、とんと、疎いもので・・・^-^;
>童話の内容の変更を要求してる圧力団体もあるそうです。
ごねると、何でも通るって姿勢が、厭らしくて、嫌ですね。
何でも、かんでも、自分たちの価値観で、
物事をはかるなってーのです。
>「夜中に笛を吹くとたぬきがくる」・・・
たぬきさんですか・・・たぬきも、結構凶暴ですもんね。
それに子供って、何でも怖がりますから・・・ね
あの、秋田のなまはげなんて、すごいインパクトです。
秋田の人たちは、悪い子の割合が、
他より低いかったりして~・・・(^ー^;)
2006-09-13 水 20:31:40 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。