■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あっさり風味
昨日マリックさんの異種格闘技って言うのをやってまして
そこで、猫使いで有名な猫サーカスのおじさんが、出てました。
猫たちがおじさんの方を見て、一生懸命芸をする姿が、
まぁ可愛らしくて、つい見入ってしまいましたよ。
きまぐれな猫を、よくもまあ、あそこまで、すごいです。・・・いや待てよ・・・
そこで、よく考えてみると、猛獣使いの猛獣ってライオンやとらですよね。
狼とかコヨーテ、犬系の動物を、飼いならして芸をさせるなんて、
あんまり聞いた事ないです。案外ねこ科の動物って、芸達者かも・・・
それでも、えさで釣っても動かない猫を動かすなんて、
やっぱりあのおじさんは、すごいです~

では、本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(笑い)
20060603021714.jpg みゃあが、オススメするね

今日は久米田康治さんの太陽の戦士ポカポカ(全5)にするね

穴を掘るのがとっても大好きな陸君
日々せっせと、穴掘りに励んじゃう
だから、陸君の携帯は電話じゃなくてスコップだね。
そんな、陸君いつものように、穴掘りるんるんるんってとこ
『ゴツン』と当たるものが、手に取ってみると
それは、奇妙な形で、まるで腕輪のよう
陸君、あらららら・・・はめっちゃったよ~
実はその腕輪には、とんでもない秘密が・・・

あっさりした、ギャグまんがだけど、テンポよくさくさく読めちゃうよ。
話もちゃんと通じてるし、絵も綺麗で可愛いし、
なにより、5巻で終わるのは良いよ。
なんたって、久米田さん、長くなると変な方向に行っちゃうから丁度いいね。

4091251919.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
太陽の戦士ポカポカ [コミックセット]


ついでに、かってに改蔵(全26)も紹介するね。
改造されたと勝手に思い込んでる改蔵くん
科学部の部長すずさん、幼馴染の羽美ちゃん、それと下っぱ君が、
ある時はコメディー、ある時はシュール
またある時は、ブラックユーモアなお話しが、てんこ盛り
ただ最初は、面白かったのに、だんだん変な方向に・・・
だから、5巻、長くて10巻あたりで、終わってればねぇ
その上、とどめはあの最終回、色んな意味でうーんって作品だよ。

4091255310.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
かってに改蔵 [コミックセット]
スポンサーサイト


テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・(笑い) | 14:31:07 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
私も見ましたよ~!
猫ちゃんの頑張りに脱帽でした。
かわいかった~☆

変にドレスを着た猫の表情が良かった!
まるで「私は貴婦人ですニャ」とものがたっているようでね。^^
2006-08-30 水 18:08:09 | URL | wind [編集]
こんばんは^^
本日は久米田さんですか^^
彼の作品なら南国アイスホッケーを途中まで読んでました(^д^)
もちろん読まなくなったのは面白くなくなったから(・д・;
ゆえに改造も絶望先生も読んでなかったりです。
2006-08-30 水 22:35:53 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
(^∇^)
Windさん、おいでませ
>変にドレスを着た猫の表情が良かった!
つんとした姿、ほんと貴婦人って言葉があってますよ。
それに微動だにしない、あの猫さんすごい
じっとさせておくって、結構大変ですよね。
あの、ねこサーカス一座ちょっと気になります・・・^▽^
2006-08-30 水 23:00:00 | URL | たまの猫 [編集]
(´ー`)
シンさん、おいでませ
久米田さんは、あまりお好きじゃないみたいですね。
南国も、改蔵も、長くなると、とたんに、どっかのほうに
飛んじゃいましたね。
それに、段々たとえ話が、結構鬱陶しくなったりします。
ポカポカは主人公の陸がいい感じでボケてくれて、素直な子だし
話も、最後まで無理なく、それなりに繋がってて
嫌味なく読めるんです。
絶望先生は、最初から話を作るのを逃げてる感じです。
1巻買ったきりどうしようってとこですね。
よっぽどじゃないと、続きは買わないかも・・・です^^
2006-08-31 木 00:09:27 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。