■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
迷いこむ
最近放火のニュースを見ることが多い気がします。
しかも、子供が安易に火をつける。
私が子供の頃は、火の怖さを充分すぎるほど、刷り込まれた記憶があります。
今では、神経質になるぐらい、常に火の元を気にする癖までついてしまいました。
災害のうちで、火災は何もかも無くしてしまい、悲しい思いをする事を、
今の子達にもっと知って欲しいものです。

では、本題へ

【今日の一冊】★★★小説(不思議)
20060603021621.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日はここでは馴染みの、広瀬正氏の鏡の国のアリスにしようかの
あのルイス・キャロルの、可愛いらしい女の子が出てくる
鏡の国のアリスとは、まったく全然違うのう

ある日、美容整形外科医のもとに、なにやら訳ありの青年が訪れたんじゃな。
どうやら、この青年、性転換の手術をしたいらしい
職業がら、こう言う患者は、多々あることじゃが、
この青年の場合は、何かが違う雰囲気なんじゃ
それから、奇妙なやり取りが何度か続いた後
青年は、外科医に自分の話を聞いて欲しいと、
ほとほと困り果てた様子で、懇願してきたんじゃな
仕事はぼちぼちペースで、幸い次の患者はなし、
その実この外科医、この青年に興味津々話を聞きたくて、うずうずしてたんじゃ・・・
そして青年は、おもむろに、ぽつぽつと話し出す・・・

始まりの切り口がなかなか良いのう
外科医と共に、こちらまで、青年の話を早く聞きたくて待ちきれん
もう、うずうずしたぞ・・・掴みはバッチリじゃな
この青年の奇妙な話を聞きたければ、ぜひ、読んでみてくだされ

4087505138.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
鏡の国のアリス
スポンサーサイト


テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

小説*** | 09:12:32 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
今大人達は、本等に子供達に教えなければならない事を、履き違えてしまっているのかもね。
まずは大人が原点にもどらないと。。。
2006-08-28 月 09:39:07 | URL | wind [編集]
(´ー`)
Windさん、おいでまし~
>まずは大人が原点にもどらないと
そうですよね。人の子まで、教えるなんて事
しなくていいから、せめて、自分の子ぐらい責任もって
世の中に送り出したいものです。
そのためにも、今からでも大人が、きちんと学ぶべきですね
2006-08-28 月 17:14:46 | URL | たまの猫 [編集]
広瀬正
広瀬正は大好きな作家で作品はほぼ全部読んでいます(若くして亡くなられたので、作品数そのものが少ないですが)。なかでも『マイナス・ゼロ』は日本SFにおける私的No.1です。
その他『ツィス』『エロス』「タイムマシンの作り方』など他の作品も傑作ぞろいです。
こうした広瀬正の本がほぼ絶版状態で手に入りにくい今の状況はちょっと残念です。
2006-08-28 月 20:04:40 | URL | じっちゃん [編集]
(^∇^)
じっちゃんさん、いらっしゃいまし~
>『マイナス・ゼロ』は日本SFにおける私的No.1です。
私も、そう思う一人でございます。
本と良いですよね~

このシリーズの文庫本ほぼ持ってるんですけど
T型フォード殺人事件だけ、なぜか買いそびれちゃいまして、
じっちゃんさんが言われるように入手困難かもしれませんが、
まぁ、気長に探してみますよ。
それからツィスも、紹介しようと思ってますんで、
その時は、また読んでやって下さいまし~
2006-08-28 月 23:54:57 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。