■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
闘う男マイケル・J・フォックス
気になる役者さんについて
気になる役者さんの一人にマイケル・J・フォックスさんがいます。
彼の作品はファミリー・タイズからバック・トゥ・ザ・フューチャー
もとよりスチュアート・リトルまで大体観ました。

その中でも摩天楼(ニューヨーク)はバラ色には特にお気に入り
サクセス物は手ばなしで面白いです。
それに彼の手の動きがなんとも良いんですよ。
手であんなに表現できるなんてすごい
どの映画を観てもついつい手に目が行ってしまうんです。

後に彼の病気の事を知りもしかしてあの動きは、
病気のせいだったのかも知れません。が、彼の手に魅了された、
何も知らなかった馬鹿なファンがここにいる事は確かです。

ひょっとしたら観客は知らず知らずに病気の彼を
受け入れてたのかも知れません。(・・・と勝手な思い込みですけど)
そこで今日の一冊はこれです。

では、本題へ

【今日の一冊】★★★一般書籍
20060603021621.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

マイケル・J・フォックス氏のラッキーマンはどうじゃろう
これは実に良い!!御仁の半生を赤裸々に描きあせり不安、
恐れ喜びが手にとるように伝わってくる。
飾り気のない素直な文章がじわじわ心に染み込んでくるんじゃ

わしは常々不思議に思う事があってのう
そこそこ稼いでおる俳優が「なぜこんなくだらない映画に出るんじゃろ」と、
この本を読んでおると「おお、なるほど」と疑問が解けたぞ!!
少しだけハリウッドの裏側を垣間見る事も出来るんじゃ

ラッキーマンという言葉の軽い響きとは裏腹にここに至るまでの
長い道のりを考えるとこの題名の奥深さがよーく分かるぞ

自らをさらけ出し今なお闘ってる姿はまったく頭が下がる思いじゃ

立ち止まって渦の中に入ってるものそうじゃないもの
ぜひ読んでみると良いぞ

4797321229.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
ラッキーマン
スポンサーサイト


テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

一般書籍* | 16:48:55 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
僕もマイケル・J・フォックス大好きです。
彼の活躍でたくさんのパーキンソン病患者の気持ちが救われたのは本当にすごいと思います。
病気の研究にたくさんの寄付をしているみたいですが、なにかいい薬ができないものか、と願うばかりです。
2006-06-08 木 19:00:43 | URL | ウチムラ [編集]
おいでませ
>ようこそいらっしゃいました。 ウチムラさん
先日TVでマイケルの姿を久々にみて、頑張ってるんだなって
思うとじーんときてしまいました。
本当にマイケルの影響は大きいですね
マイケル財団から日本にも研究資金が
出てるみたいなので、どこでもいいから早く良い治療法を
見つけて欲しいものですね。

2006-06-08 木 23:41:44 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。