■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
因果関係
【今日の一冊】★★★小説(SF)
20060603021621.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は小松左京氏の時の顔にしようかの
題名からして分ると思うが時間に関る話が、11篇入っておるんじゃ

その中の時の顔から
「タナカ」の息子「カズミ」は、40世紀の医者が
匙を投げるほどの、ある奇病にかかっておるんじゃ
その奇病と言うのが、一定間隔で皮膚、筋肉、内臓組織へと、激痛
が襲ってきて、後には体中に青い斑点が残ると言う
まったく奇妙なものなんじゃ
なにしろ原因が皆目つかめないものじゃから、手の施しようも無いのう

何か原因となる手がかりがないかと、皆で話しておると
「カズミ」の父親が意外な事を口にしたじゃ
実は「カズミ」は自分の子ではない事、時間局員をしていた時、行った時代で
死んだ女の傍らで死にかけていた赤ん坊を不憫に思い、連れ帰ったのじゃと
それが、今目の前で苦しんでいる「カズミ」だと言うんじゃな
しかも、その時代と言うのが江戸時代なんじゃ。
ひょっとすると、この奇病の原因がそこにあるのじゃないかと
「カズミ」を、弟のように、幼少から可愛がり親しくしていた友人の「彼」が、
原因を探るため江戸時代へ飛んだんじゃ・・・

複雑な糸が絡み合い、おまけにオカルト的な要素を含んだ時間物なんじゃ
冒頭は少々分りづらいとこもあるんじゃが、徐々に糸が解れて来ると
『ほう、なるほど』と前ページを読み返したりで、結構忙しいんじゃな
登場人物は、結構出てくるんじゃが、「彼」の視点で淡々と話が進むので
まるで、一人芝居を観てる様じゃな・・・まあ、それもまた面白かろうて

4894564769.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
時の顔
スポンサーサイト


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

小説*** | 14:15:24 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
小松左京は学生時代はまりました~☆

映画で「ジュピター」が放映された時は興奮したものです。
(^^;)

筒井康隆等、SFははずせませんね。
まるでピカソの絵を読んでいるような感覚?!
2006-08-23 水 23:16:33 | URL | wind [編集]
(^∇^)
Windさん、おいでませ
>小松左京は学生時代はまりました
私も昔はよく読みましたね。
この本も少し前のですけど、久しぶり~って感じです。
>まるでピカソの絵を読んでいるような感覚
ピカソほど意味不明じゃないですよ・・・^-^;
結構、飛ばし読みしちゃうんで、逆戻りして読む羽目に・・・とほほです。
2006-08-24 木 08:44:19 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。