■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
男女の違い
【男女平等について】

今日はジェンダーフリーについて考えてみようと思います。
よく男らしく、女らしくは、ダメ、何でもかんでも
男女平等って言う人がいますけど
あれ、どうなんでしょう・・・
生物的にも雄と雌の役割が違うように、男女同じなんてありえません。
本来種としては、心身ともに男は弱く、女は強いのです。

ある実験で、電気を通す装置をつけたマウスを檻の中に入れます。
男女別れたそれぞれのチームに同じ物を用意して、
同時にボタンを押しマウスに電気を流します。
最初は男の子チームの方が面白がって、ワイワイ騒いでまして
女の子チームは、可哀想ってキャーキャー言ってました。
その内男の子たちはマウスが苦しがる姿を見て誰もが無言になり、
やがてボタンから手を離します。
逆に、女の子たちはみんな興奮してきて、
マウスが焼け死ぬまでボタンを押しつづけたそうです。
怖い話ですけど、男女の本質的な部分を垣間見るようです。
勿論個人差はあるでしょうけど・・・
(遠い昔に生物の先生から聞いた話で、記憶違いがあるかも、
違ったとこがあったら、ご容赦を・・・まぁ、話半分のご愛嬌で読んで下さいな)

このままジェンダーフリー推進者の方々の言われるように突き進んでいくと
男はますます、心身ともに脆弱になり、本当の強さを知ることも無く、
中には腕力に任せてやりたい放題・・・
女は、醜い部分が表面を覆い、芯の力強さを秘める事も無く、
忍耐力の無いわがまま放題・・・になりそう・・・

だから、弱い男には、強く逞しく、女子供を守るぐらい、男らしく
強い女には、大和なでしこのように、控えめで、女らしくって
幼い時から刷り込む位が丁度いいかも・・・

ジェンダーフリーが行き過ぎた今、
いきなり、男らしく、女らしくなんて無理でしょうから、
性の違いを教えつつ、道徳心をもつ人らしさから教えて行ったらどうでしょうね
スポンサーサイト


テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

思う事:育成 | 12:51:07 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
おはよです^^
私も現在のよくわからんジェンダーフリー論には反対ですね。
性による差別は問題ですが、
生物学的な差があるものを同じ理屈でくくろうとするのが
最初にして最大間違いかと思います。
個体差という問題もこの場合重要になってきますしね。
たまの猫さんの今回の記事を読んでいて、
最近の男の性的な犯罪を誘発する要因に
こういったおかしなジェンダーフリー社会の到来があるのではという
新たな考えが浮かんできました(もちろん感覚的なものですが)。
ありがとですm(_ _)m


2006-08-24 木 07:40:48 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
(´∧`)
シンさん、おいでませ
>最近の男の性的な犯罪を誘発する要因に・・・
いびつで片寄った家庭と学校での教育の弊害ではないでしょうか。
その中に行き過ぎたジェンダーフリーも入ってると思いますよ。
そのせいで自由と身勝手をはきちがえる人や
簡単に一線を越える人が多くなったんじゃないでしょうか。
こう言う無形なものはじわじわ浸透していくんで、
気づいた時はとんでもない事になりかねないです。
今まさに、とんでもない領域に
入ってる気がします・・ほんと心配です。
無責任なジェンダーーフリー論者は、
ちょっと静かにしといてほしいものですよ
2006-08-24 木 12:12:24 | URL | たまの猫 [編集]
こんばんは
教育は国家の最大の問題ですからね。
教育問題にしろ、ジェンダーにしろメディアにしろ
いったい日本はどこに向かおうとしてるんでしょうか。
毎度どおりどうしたらよいか悩んでいます。
責任の所在が限りなく曖昧なのが
問題の難しさでしょうか・・・
とりあえずは責任をとれるところをきっちりとらせるように
国民全体が動いていくしかないですかね。
2006-08-25 金 00:25:30 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
(´ー`)
シンさん、おいでませ
本と難しい問題ですね。
くだらないマスコミメディアに惑わされず
とりあえず、子供がいる人は、しっかり、モラルを叩き込んで
いない人は、個々に色んなもの読んだり、触れたりして
モラルを高めていくしかないでしょうね。
気をつける人が一人でも多くなれば、少しはマシな世の中に
なりますよね。一歩一歩ですよ・・・
2006-08-25 金 14:18:07 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。