■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
妖しい変化
【今日の一冊】★★★コミック(奇妙)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は大御所、手塚治虫さんのI・L(アイエル)(全2)にしようかね。

幻想の住人たちは、人の心から夢や幻想、怪奇の世界が無くなり掛けてるのを
憂い、嘆いていたんだ。
何とか自分たちに代わって
奇怪な事を影で演出してくれる者を、探してたんだね
そこで、ある監督に目をつけたのさ
その監督、一時期は郷愁を誘う監督として持てはやされてたんだけど
今じゃまったくうだつの上がらない、しょぼくれたおやじなんだよ。
有名じゃないけど、腕は確かなこの監督、彼らにとっちゃ、結構都合がいいんだね
監督にとってもなかなか興味深い話
しかも資金は豊富、おまけにアイエルと言う手足となって動く女優もついてくる。
こりゃ、やるしかないねぇー

それからは、奇怪になりそうな所へ行っては、
アイエルを使い、人の業に入り込んでは演出するんだね。
怪奇じみた話や、欲深く醜い人の業の話や、ホロっとくる話やら、
『ギュ』と内容が濃いねぇ・・・
たまには、巨匠の作品でもどうだろうね。

4061732625.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
I・L(アイエル) (1)
I・L(アイエル) (2)
スポンサーサイト


テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック(奇妙・怪奇) | 12:13:54 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
手塚治虫は、私が子供の頃から変わらずはまり続けた作家です。
でも、この本は読んでないな~(><)

ぜひぜひ読んでみたい一冊です♪
2006-08-22 火 00:35:04 | URL | wind [編集]
おはよです^^
手塚さんの作品はBJや火の鳥くらいしか読んでなかったりです(^^;
ほかにも読んでみたい作品はいっぱいなのですが・・・
にしても万能細胞の作成を成功したとは初耳です。
確かに倫理的な問題はありますが
今後の医療方面への応用が楽しみです!
2006-08-22 火 08:20:33 | URL | シン@偽哲学者 [編集]
(^∇^)
Windさん、おいでまし~
表紙から、お子様向けじゃないのが、分ると思いますけど
短編で全2巻だしあっという間に読めちゃいます。
お忙しいWindさんには合ってるかも・・・
2006-08-22 火 10:10:05 | URL | たまの猫 [編集]
(^∇^)
シンさん、おいでませ
BJは全巻持ってますけど、火の鳥は、パラ読みぐらいで
ちゃんと、読んだことないんです。あんな名作読まないなんて
ってファンに怒られちゃいそうです・・・^-^;
>万能細胞の作成を成功したとは初耳です
アメリカ科学雑誌『セル』(電子版)
に論文が掲載されたそうですよ。
知らない間に、色んな事が進んでるんですね。
2006-08-22 火 10:25:40 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。