■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
財閥のお坊ちゃま
【今日の一冊】★★★コミック(SF+成長)
20060603021608.jpg たま店長ですの
今日は竹宮恵子さんのブライトの憂鬱(全2)にしますわ

私を月まで連れて行って』に出てくるスーパー家政婦さんのおヤエさんと
シェラトン大財閥のハリアンとの間に出来た、双子の一人ブライトお坊ちゃまが、
少しずつ成長して行くお話ですの。
5才にして、すでに人生を達観しちゃってるわ
常に冷静に物事を見ようとしますし・・・まぁ、子供らしくない事
それもそのはず、実は、ブライトくんエスパーで、人の心がわかっちゃうものから、
人の裏が、見えてしまいますの・・・ちょっと、人間不信気味
心を許せるのは、双子の妹ナナちゃんだけ、
幼いながらナナちゃんを、守ろうとする気持ちが強すぎて、
ちょっとシスコン入っちゃってますわ
でも、エスパーと言っても、まだ5才自分をコントロールするにはまだまだ、未熟者
そこで、ニナやダン懐かしい人たちの登場ですの
なにかと、ブライトくんをサポートするわ
真面目で意固地の美少年ブライトくんが、
どう逞しく成長するのか楽しみですわ・・・ふふふ・・・

それと、ニナとダンの年の差カップルが巻き起こす摩訶不思議な世界
私を月まで連れてって! (全6)もついでにオススメするわ
おヤエさんの正体やらハリアンとの関係も良く分って
一緒に読むと一層楽しめますわよ

20060812131210.jpg                  20060812131235.jpg
ブライトの憂鬱                   ブライトの憂鬱(2)

20060812132449.jpg                 20060812133307.jpg
私を月まで連れてって! [コミックセット]    私を月まで連れてって!完全版 (1)・・・
スポンサーサイト


テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・・(SF) | 13:06:53 | Trackback(1) | Comments(2)
コメント
こんばんはー!
私もこないだ40度熱を出した甥っ子をお医者さんに連れて行く時に自転車の後ろに乗せたんですが、ひさしぶりに乗ったんで、恐ろしかったです。熱の上に怪我まで…と(^_^;)
竹宮さんは遅ればせ最近集め中です。ジルベールって、すてき…。
こないだ、「TOKKO」買いましたよ~。「GTO」近辺で探してたんですが、大きいサイズなんですね~。残念ながら1,3巻しかなかったんですが、面白いですね^^
2006-08-13 日 01:35:33 | URL | ひだまりねこ [編集]
おいでませ
ひだまりねこさん、いらっしゃいまし~
自転車って久しぶりに、乗るとバランスとるの難しいですよね
でも、乗れるのは不思議です。
病気の甥っ子さん乗せるって手に汗握るように緊張された事でしょう
ここで話されるぐらいだから、甥っ子さん大丈夫だったんですね
>「TOKKO」買いましたよ~
わー買われたんですね。少しでも、お役に立てたんでしょうか・・・
そうなら、嬉しいです。\^▽^/
2006-08-13 日 11:01:15 | URL | たまの猫 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

SFについて
月刊メロディに連載された。この作品はお八重さんとハリアンの双子、ブライトとナナを中心に描くSFヒューマンドラマ。「私を月まで連れてって!」の続編にあたる。大人びた美貌と聡明さを発揮するブライトは、母親お八重にとってかつての恋人ブライト(同名の叔父)を思い出 2007-03-07 Wed 22:18:40 | SFについて

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。