■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

たまの猫

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
安倍総理について
【政治】

民主党政権がやっと終わり安倍政権が出来て、期待してました。
が・・・裏切られたと言うより、安倍総理の事をよく分かってませんでした。
未だに分かってないところが多いですが
安倍総理の打ち出す政策に疑問を持ち
調べてみました。

一昔前なら、手段が限られて知る事が困難だったのが
今は、ネットのおかげで、
ご本人の生の言葉を探る事が容易に出来るようになりました。

知りえた情報をもとに
安倍総理は、どう言う思想をお持ちなのか考えてみました。

少し前まで保守のちょっと右派寄りの人だと思ってましたが、
どうやら違ったみたいです。
保守だと思うと混乱しますが、
そうじゃないことが分かれば、言動は合点がいきます。


意思表示は選挙や、ご意見メールを出す程度しかやってなく
積極的に政治に参加してない者が
何を偉そうにと思われる方もいらっしゃると思いますので
不愉快な方は素通り願います。











理解力、情報収集能力が欠けてますので、抜けた部分が多いですが
嫌な予感しかしない政策の一部を書きます。

TPP→どこの党がやっても危険な協定。

農業、保険、医療、サービス、金融etc・・・・
全ての生活に関わる重要なことなのに
殆ど表に出てこないです。
国防じゃあるまいし
秘密裏に進める事態異常です。

個別にも問題がありますが、
一番危惧するのは
経済的に国境をなくし
全ての規制を撤廃し、自由に物や人を流通させる事に問題があります。

競争原理は
社会全体に余力があれば、切磋琢磨でよりよくなるメリットも
あると思いますが、
長きのデフレで、疲弊した中小、零細企業に、まだ競争しろはあまりにも酷です。
挙句に潰れたら自己責任で片付けられちゃたまったものではありません。

最悪は、
業界自体まるごと消えて、
ノウハウや技術が伝承されず、産業が途絶えて
必要なものが手に入らなくなる事です。
嫌なら外国産は買わなければいいじゃないとは言ってられなくなります。

人の流入はさらに、深刻な問題です。
生まれ育って馴染みがある上、安定した社会ですから
日本から海外に行く人は、たくさん居るとは思えません。
当然受け入れるばかりになるのが目に見えます。
その先はどうなるか・・・
一定の規制があるから、ある程度の秩序が守られてますが
価値観の違う人たちが、制限なくだだ漏れで入ってくれば、
さまざまなトラブルや、治安が悪化しない訳がありません。
そのリスクを、誰が背負うかとなると、一般庶民が被るんです。

身体の安全、食の安全を外の誰かによって生存権を握られてしまう。
そんな社会を子供や孫、子孫に残したいと思いません。



電力自由化→愚の骨頂です。
『外国の皆さん投資してください』の中にエネルギーを入れる発想が正直理解できません。

燃料は国家の血とも言われる根幹なのに、外資を入れるっていう事は
交渉のカードを相手に与えるって事です。
安全保障に関わる極めて重要なものを手放していいのでしょうか。
世界一の債権国なのに、外資に頼るって変じゃないですか。

発送電分離→安定供給や事故の責任はどこが、負うのでしょうか
分散化されれば、ますます、責任の所在が曖昧になると思います。


外国人特区→優秀な人材を海外から集めるって安倍総理は言われてますが
日本は技術的にも、優秀な部類だと思いますが、
同等、若しくは、それ以上の人材を呼び込めますか?
そんな人材、他国にとっても貴重な存在なので、
どこの国も逃がさないようにすると思いますが、
本当に叡智を集結できるのでしょうか。
『貴方の国の優秀な人材を奪いますよ』って言って
『どうぞ』とはならないです。
国内で人材を育てる発想に切り替えて欲しいです。


ところで、外国人特区に参入対象の外国企業の良し悪しは
誰がどうやって判断するのでしょうか。
書類さえ揃えば、実態がどうあれ受け入れざるおえなくなります。
寄ってくるのは、儲けたいだけのブラックハゲタカ企業が大挙する予感しかないです。
一億人以上居る、決して少なくない寧ろ大きな市場です。
揺り篭から墓場まで、国内で賄えるように産業を強化する方向を目指して頂きたいです。


安倍総理が保守だと思われてる方は、
平成25年6月19日のギルドホールの講演で検索して見てはどうでしょう。

私はTPP交渉参加表明の会見並みに
脱力しました。
安倍総理ご自分で、総理の言葉は重いって仰られ
しかも海外に向けて世界中に発信されてますので
選挙後も政策の方向性は変わらないと思います。
行動力があるぶん、一気に加速すのではないかと、不安です。

スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

思う事:政治 | 23:23:49 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。