■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
五輪の資格無し
【そこに迫る危機について】

今までチベットの名を度々見聞きする事があっても
慎み質素に暮らし平和に祈りを捧げる仏教国なんだろうぐらいの認識しか持ち合わせず
深く考えた事がありませんでした。
今回世界各国で波及するデモの様子を見て『え、何、どうしたの?』と
すぐさまネットで調べてみれば、チベットの現状に至る経緯、悲惨さが想像以上に
深刻な状態である事を知り
チベットのみならず東トルキスタンのウイグルに対しても同様であることも知りました。
チベットでは残忍極まりない蛮行が半世紀以上も継続され
祈りを捧げてる僧侶達は殺され寺院を潰され文化は破壊され
無辜の民への極悪非道の所業が現在進行中である事に怒りを感じます。
無力の私に出来る事は限られますが、事態が少しでも好転するよう願っております。

チベットについて詳しくはこちら(産経)

一部を除いた日本のマスメディアは一斉に自粛体制に入ったのか
扱いが極めて小さいです。。
TVに至っては耳を疑いたくなるような発言がぞろぞろ飛び出し呆れるを通り越し憤ってます。
某報道番組では『経済格差が招いた暴動だ』と言い放ち
一瞬聞き間違えたかと思ってしまいました。
完全に焦点を逸らそうと躍起になってる様は哀れとしか言い様がありません。
この人たちは日本が同じような事態になっても同様な事を言いそうで空恐ろしいです。
各TVメディアが心配してるのは五輪の事ばかり
平和は二の次三の次、人権より五輪の方が余程大事なようです。
オリンピックは平和の祭典なはずなのに
『健康のためなら死ねる論』を公共電波に乗せ、世界中が大騒ぎしてる最中に
わざわざ五輪特集をする神経、厚顔無恥ぶりには恐れ入ります。
日本全体が愚かな放送局と一緒だと思われたら、どえらい迷惑ですから
馬鹿を曝け出してる五輪推進放送局は放送権を返上してください。
それと、平和、人権と常日頃から高々に掲げて反日活動に勤しんでる
議員や各団体の皆さんの隠れっぷりはお見事です。
くだらない人権擁護法案を一生懸命推進してる皆さんも何処かに隠れたようです。
不気味なほど沈黙してます。
誰が人権に対して真剣に考えてるか、よく分かりますね。

しかし偽の皆さん、あの国にそんなに肩入れしてていいですか・・・
何時までも利権のおこぼれを手に出来ると思ってたら大間違いじゃありません?
台湾、日本に触手を伸ばし始めたら1円たりとも入ってきませんから、
それより自国を簡単に売ってしまうような輩は
いつ裏切るか分かりませんから真っ先に粛清されます。
思い切って方向転換されるのなら
今ならたかだか軽蔑され誹謗中傷ぐらいで済むかもしれませんよ。
議員であれば辞職、引退、団体ならば早期解散する事をお勧めします。
当然の如く福田さんには直ぐにでも辞めて頂きたい。
発言の一言一言が世界を駆け巡り日本が誤解されて行くのは耐えられません。
私はあなたと同類に思われることが心底嫌です。

チベットは決して対岸の火事ではありません。
チベットの次は台湾そして日本です。
一連の餃子問題、チベット問題、諸々・・・の対応で
あの国には罪悪感と言うものが爪の先ほども無いのはのあきらかです。
政権を維持するためなら、隠蔽、捏造ありとあらゆる手を使ってくるでしょう
もし、この手がすんなりまかり通るのならば、
台湾に対しても、日本に対しても多少強引でも行けると判断する事も十分ありえます。
もう日本人はあの国の価値観は日本の価値観と天と地ほども違う事を
認識するべきです。
憲法を早く改正し自国は自分で守る。極当たり前の普通の国にして
真の友好諸国と手を組み仕掛けても無駄と思わせるぐらいに
防衛力を強化しなきゃいけない時期が来てるんじゃないでしょうか
悠長に構えてる時間はあまり無いんじゃないかと昨今思ってます。

アメリカやEUにとっても対岸の火事ではありません。
日本と台湾は太平洋の玄関口です。アメリカやEU諸国の
盾となり防波堤の役目を果たしてる事を忘れないで頂きたいです。
もし中国が太平洋を支配するような事になれば
次の次はアメリカ、EU諸国です。
チベットの対応を見誤ると明日は我が身です。
世界各国の良識ある対応を望みます。

アメリカは戦後日本人を骨抜きにした責任をとり
占領政策の呪縛を解く役割を果たしたら如何?
憲法九条のぺらぺらな紙一枚で平和が維持されてると
思い込んでる日本人は殆どいやしませんから
せめて防衛力を強化し国防を見直せ。さもなくば日米安全保障は破棄、
日本から軍を引き上げるぞと脅しをかけるぐらいして頂きたいものです。
平和もどきを安穏と享受してる日本人もアメリカに↑まで強行に言われれば
真剣に考えるでしょう。


【今日の一冊】

黄文雄さんの日本人から奪われた国を愛する心をご紹介します。
題は情緒的ですが内容は至って客観的に書かれてます。
戦争に至る経緯を過去から紐解き著者の視点から鋭く分析し
偽平和主義団体がもたらした弊害等・・・
戦争とは何か、平和とは何かを考えさせてくれる一冊です。
難しい用語も出てきませんし若い方から年配の方までどなたでも読みやすいと思います。
興味があればぜひお読みくださいませ。

212S9KP67TLSL100.jpg
日本人から奪われた国を愛する心

21DN81DER6LSL100.jpg
日本人から奪われた国を愛する心 (徳間文庫)

よく歴史は勝った方がつくるんだよ。と言う人が居ますが、
国自体滅んで伝える人が存在しなければ、仕方ないですが
日本は滅んでませんし事実を伝える事が出来る人たちが存在してます。
戦勝国が手前勝手な歴史を広めるのはどうでもいい事です。
分かってやってるんですから何を言った所で聞きゃしません。
勿論間違いを指摘、訂正の要求をしてるって
一応は既成事実は作っとかないといけないでしょうが
粛々と事実を発信して行く事に力を注いだ方が効果大です。
今は全世界に繋がるネットって便利なものもありますし
良識人は世界各国にたくさん居ます。
見比べればどれが正しいか分かる人には分かります。
ぜひ、政府、外務省、政治家の皆さんに頑張って頂きたい・・・
しかしながら今の政府はもう当てになりませんから
次の選挙はいい仕事をしてくれる人に一票を入れたと思ってます。

無論日本人自身が戦勝国が作った歴史を継承する必要はまったくありません。

スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

思う事:世相 | 13:01:45 | Trackback(0) | Comments(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。