■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ガンダムたち
【ガ・ン・ダ・ム】

ガンダムもとうとうリカちゃん化してきました。
・・・と言う事で今日は魅惑の品たちをTVショッピング風にしてみました。

商品番号①番
20070531091023.jpg
仏師が丹精をこめて一体、一体彫りあげました。
思わず手を合わせてしまいそうな有りがたい作品です。
仏壇の横にでも、そうーっと置いて頂けると、
あ~ら不思議、霊験あらたか幸運が訪れるかも・・・?

ちゃんとしたのはこちら

商品番号②番
20070531091127.jpg
デザインから製作まで2年の月日をかけ
贅の限りを尽くした光り輝くプラチナ製
この世に只一つの作品です。
ガンプラの間にさりげなく置かれると注目される事間違いなし!
(但し販売予定はありましぇ~ん。・・・あしからず)

ちゃんとしたのはこちら

今なら、ザク愛用ザク・マシンガン用七福神刺繍おしゃれケースを
もれなくプレゼント238←※コレは嘘です。信じませんように・・・

 プチっと希望の光を・・・

スポンサーサイト

テーマ:ガンダム - ジャンル:サブカル

思う事:雑話 | 09:38:24 | Trackback(0) | Comments(2)
未知への旅
【今日の一冊】★★★コミック(SF・・・家族)
20070516105615.jpg たま店長ですの

今日は岡崎二郎さんの宇宙家族ノベヤマ(1~)にしますわ
1960年人類は宇宙電波を探し始めましたの
果てしない時を費やす作業だと思ってましたのに
それは、意外と直ぐに見つかりましたわ
その電波は銀河宇宙のあちらこちらで発信されてるようですの
人類は直ちに解読にかかり半世紀を経てやっと解読に成功しましたわ
そこには『この宇宙はDNAで満ちている』の一文から始まり
宇宙電波を受け取った者へのやるべき事が示されていましたの
それは一定レベルに達した時にこの宇宙電波を宇宙に向けて発信し
銀河宇宙にその存在を知らせる事
そして指定したDNAの持ち主をメッセンジャーとして搭乗させ
銀河宇宙に向けて踏み出す事
そのために必要な無数に存在する
スターゲートの位置や通過するための方法が添付されてましたの
日本も資格を持つ者を5年の月日をかけ
宇宙船『斑鳩』(イカルガ)に搭乗させるべきメッセンジャーを探しましたわ
そして選ばれたのが野辺山家の8歳の翔太でしたの
ごく普通に暮らしてた野辺山家には青天の霹靂ですわね。
当然幼い子を一人で行かす訳にもいきませんし・・・
仕事人間の野辺山家の主人雄一は悩みましたわ
ようやく長年の功績を認められ出世を約束された矢先ですのにねぇ~
そして、出した答えは自分は残る事に
しかし、翔太の『行くのは自分ひとりでもいいよ』・・・と健気な寂しげな言葉を
聞いて、たった8歳の息子にこう言わせしまった
自分に情けなさを感じてしまいますわ
今まで仕事一筋で家族の事を省みなかった事に改めて気がつきますの
そして雄一は
嫌がる反抗期の長女も強引に誘い家族全員で宇宙に行く事を決意しましたの
さあ~これから地球外生物との未知なる接触の旅が始まりますわ~

人類より遥かに高度な文明を持つ生命体たちに触れてみては如何?

21KB2AGWVVL._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
宇宙家族ノベヤマ(1)・・・

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・・(SF) | 09:40:04 | Trackback(0) | Comments(0)
硬派~爽やか
【今日の一冊】★★★コミック(青春)
20070516105708.jpg ぷーれん様がやってあげる。

今日は石井いさみさんの750ライダー(全50)にする。

750(ナナハン)をこのなく愛す高校生の光が
訳もなく社会や学校に反抗して
出口を見つけようとしてる青春群像劇なんだから(前半はね・・・)

光は誰ともつるまず一匹狼だから、
群れを作って粋がってる不良の上級生には目をつけられ
しょっちゅう喧嘩を吹っかけられる。
教師にもちっぽけな反抗を繰り返しもがいてるし
そこに、こう言う話には欠かせない
優等生の委員長が何かと光を気にかける。
う~ん、バリバリ硬派な青春してる~
・・・ん・ん・ん?え、え、え、あれれ~だんだん雰囲気が変わってきてるけど
気がつくといつの間にやら
いい子の坊ちゃん、嬢ちゃんたちのさわやか青春物語になってるじゃない。
長くやってると、少しは変わってくるのは分るけど
これ、だいぶ変わり過ぎじゃない。あれだけ毒気あったのに
毒はどこに行っちゃったのー
・・・って言うか、これ別物じゃん

この変わりようは、最初はそれなりにアイスホッケーにかけて青春してた
久米田康治さんの行け!!南国アイスホッケー部(全23)にも負けないだから

それに後半になって行くほど流石あだち充さんのお師匠さんって妙に納得!

前半、後半の評価は別として一粒で二度楽しんでみるのはどお~?

20070528131449.jpg
750ライダー [コミックセット]

ついでに・・・
1126RY728EL._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
行け!南国アイスホッケー部 [コミックセット]

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック(青春・恋愛) | 13:25:33 | Trackback(0) | Comments(2)
ホラー?な一致
【プチっとホラー?】

だんだんと蒸し暑くなる季節になります。
今年もホラーな時期がやってきますねぇ~
本格的シーズン突入の前に以前体験したプチホラー?をご紹介します。

はじまり、はじまり~

それは、どんよりとした曇り空、
今にも空からポツリ、ポツリと降って来そうな夕暮れ時です。
私は、夕飯の買い物のためスーパーに車を走らせてました。
暫くすると案の定、雨がフロントガラスを濡らし始めます。
すると、何処からともなく奇妙な声が聞こえてきました。
それは、かすれた声で『デビルカエレ』と・・・
↑※固有名詞は差し支えがありますので、デビル(仮名)にします。

その声は一定の間隔で車内中に鳴り響きます。
私は、急いで辺りを見渡しますが
それらしい音を出してる物は見当たりません。

私は、もう少し良く聞き取ろうと、
声以外の雑音を消すためワイパーのスイッチを切りました。
すると、さっきまで響いていた声がピタリと止んだのです。
そう・・・

えーっとオチが分ちゃいました?
そうです。ワイパーの音だったんですね。
どうやら、微量なごみが付着していたせいで、声のように聞こえたんですね。





しかし、この話にはちょっとした続きがあるんです。
これは笑い話として誰かに話さねばと、早速親しい友人に話をしました。
ところが何時もは朗らかでよく笑う彼女ですが
『クスリ』としないどころか、真顔で聞き入ってました。
(お~い、もし、もし真剣に聞く話じゃないよー)

そして話し終わると、彼女がポツリと一言
『デビルって不幸な形で亡くなった友人の名前なんだけど・・・』
『えぇぇぇ~』二人して背筋がぞ・ぞぞー
いやいや、これはたぶんきっと偶然!

でも、もしかして・・・

以上ささやかなホラー?な体験です。
どうです。『プチひぇ』ぐらいは感じてもらえたでしょうか・・・^^;¥

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

思う事:体験 | 12:54:58 | Trackback(0) | Comments(2)
聞いてみるもんです。
【盲導犬について】

先日、視覚障害の方とお話する機会がありまして、
そこでたまたま盲導犬の話が出たんです。
その方は、盲導犬をお持ちなんですが
この地域の盲導犬は、実質その方の一頭だけとの事です。
ちなみに市の規模としては、数十万人の人口で
田舎には変わりがないですが過疎と言うほどでもなく、当然都会でもなく
ほどほどってとこでしょうか
それが、たった一頭とは・・・
やっぱり絶対的に少ないんだな~っと思い
『やっぱり、足らないんですね。』と言わせて貰ったところ
意外なお答えが・・・
『いいえ、そうじゃないんです。欲しがる人があまり居ないです。
私は、通える所にたまたま職場がありますから歩けますけど
盲導犬は歩いてやらないと忘れてくるので、ある程度の距離を
頻繁に歩いてやらないと駄目なんです。』との事。
その方は歩く距離が少し短いらしくて
わざわざ遠周りされてるんだそうです。
盲導犬と言っても動物を飼う行為ですし、他にも生活状況やらで
必要とする人も限られるんでしょうか・・・?
それにしても聞かないと分らないもんですね。

そこでふと疑問に思って少し調べてみました。

とある団体によると・・・希望されてる視覚障害の方が7,800人(推定)で
活躍してる盲導犬は950頭でまだまだ不足してるそうです。
殆どの団体等は寄付や募金で賄われてるそうですが・・・

そこで、また疑問です。
ホントにそんなに希望者がいらっしゃるのか?
実体験されてる方の話しと比べると、ちょっとばかり違和感が・・・
勿論その方の体験や捉え方も全体のごく一部なんでしょうけど

それに、結構複数の団体が存在してるんですね。
知りませんでした。
どこも運営に費用が掛かる事を全面にアピールされてます。
確かに、考えれば訓練や施設等で費用が掛かる事は想像はつきますが

そこで、またまた疑問です。
費用が掛かり困っておられるのなら
いっそのこと各団体がもう少し纏まられてはとも思うんですけど
昨今、企業、銀行はもとより市町村でさえ財政困難で合併するご時世ですし
その方が運用費も効率よく回せる気もしますが
まっ、あくまでも素人考えですし
それぞれ諸々の事情もお有りになるんでしょうから
そう、単純には行かないんでしょうね。

それともう一つ盲導犬と言うと今や世間一般に認知されてる
福祉だと思うんですが公の機関は介入してないんでしょうか?

う~ん。色々と疑問が深まります。
機会があればもうちょっと調べて見ようかと思ってます。

馴染みの薄い事はつい、言われたまま『そうなんだ』
って思い込みをしてしまいがちですけど
角度によっては色んな見方が
あるんだなって、また一つ勉強させてもらいました。
きっかけを作って下さった方に感謝してます。


 プチっと希望の光を・・・

テーマ:つぶやき - ジャンル:福祉・ボランティア

思う事:体験 | 14:13:18 | Trackback(0) | Comments(2)
あっという間?に一年!
【一年を振り返って・・・】

あれよ、あれよとブログを初めて早1年
日記すらまともにつけた事がない者が
よくもまあ~ここまで持ったと自分でも驚いてます。

当初は、一文字、一文字恐る恐ると緊張しましたが
今じゃー随分ずぶとくなったもんです。^^;

内容の方も本の紹介だったはずが
いつのまにやら、猫の事だったり、日々アレ?って思う事だったり
ごちゃ混ぜになってしまいました。
おまけに更新もまったりペースになってます。

”えぇい!もうごちゃ混ぜ、まったりでよかです!”
・・・と完全に開き直ってます。・・・(^ー^;;A)
お出でくださる方々には、あっちこっち飛んで『訳分らん』と
ご迷惑をお掛けしますがご勘弁くださいませ。

これからも、こんな感じでぶっちゃけマイペースですが宜しくです。^^¥
まっ、お暇な時にでも覗いてやって下さいまし~^^;

最後に日常では絶対に知り合う事のない方々に
会わせくれたブログに感謝です。!

お越しくださった皆さん!ありがとさんよー♪
20070524143441.jpg


テーマ:日記 - ジャンル:日記

雑記*** | 09:40:43 | Trackback(0) | Comments(8)
三コマだよ~ん
【猫コマ】

平和だね~・・・うん。
20070523080000.jpgたまにはご一緒275

たまには一緒に~・・・じとっー。
20070523080215.jpgはい、ニボシ!212

え!ニボシ~・・・どこー。
20070523080617.jpgないです。残念!292

 プチっと希望の光を・・・

テーマ: - ジャンル:ペット

猫コマ** | 08:26:17 | Trackback(0) | Comments(0)
最後の1日
【今日の一冊】★★★コミック(SF・・・生と死)
20070516105615.jpg たま店長ですの

今日は間瀬元朗さんのイキガミ(1~3以下続刊)にしますわ

国民は等しく7.8歳で『国繁予防接種』なるものを
受けるように義務付けられてますの。
その中には1,000個で一つの割合で
18歳から24歳の間に肺動脈の中で破裂し
死に至らしめる時限カプセルが注入されてますわ
それが、誰に当たるかはその時が来るまで分りませんの
目的は国民がその時まで緊張感を持ちつつ健全に生活する事と
生命の価値を知らしめるためですわ

イキガミとは、不運にも選ばれてしまった人たちに渡すカミの事ですの。
公の職員である配達人藤本は、疑問や矛盾を抱えながら
イキガミを届けてますの
そして、突然届けられた死の予告証、
そこから受け取った人たちの最後の一日の物語が始まりますわ
ある者は復讐に走り、ある者はあるがままを受け入れ、
ある者は遣り残した事をし、そしてある者は・・・
たかが1日されど1日
所詮残された時間はごく僅か、やれる事は限られますけど
各々がその中で何かを見出そうとしてますわね。
それがリアル感を醸し出してますわ
心の葛藤、取り巻く人間模様が、ずしりと響きますわよ

設定は非現実的なのに人の感情や残された時間の捉え方、
生活風景が現実的ですの
まったく絵空事とは思えず生きる事、
死ぬ事の意味を考えるのには十分な作品ですわよ。

只、重いテーマですから気持ちに余裕がある時にオススメしますわ。

11JM4H4DG5L._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
イキガミ (1) イキガミ (2) イキガミ (3)・・・

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・・(SF) | 11:44:41 | Trackback(0) | Comments(2)
パートの組長さん
【今日の一冊】★★★コミック(人情・・・笑い)
20070516105531.jpg みゃあがオススメするね。

今日は伊万里すみ子さんのトラブル・メーカー(全11)にするね。

桃子さんは、鈍すぎるおまわりさんの奥さんで、
平々凡々と能天気に二人仲良く暮らしてるんだよ~ん。
そんなある日、見たこともない男が
いきなり現れて桃子さんを連れ去っちゃった。
なんと着いた先はやくざの事務所だよ。
なんでも玉名組の組長は、桃子さん本人も知らないすごーく遠くの親戚さん。
近い身寄りのない組長は、あとの事を考えて
全ての名義を勝手に桃子さんにしてたんだよ。
・・・で、組長が急死したから桃子さんに組を継いで貰いたいんだって
えぇぇぇー何ですと・・・う~ん。困った!
でも、困ってる皆をほっとけない桃子さんは、
パートタイムで組長を引き受けることになっちゃった。
これから旦那さんも誤魔化さなきゃ、
さあ、どうする桃子さん・・・

組長の血筋なのか度胸はバツグン!『ビッシ』って決める時はカッコイイ~
おまけに怖いもの知らずの素人さん、
バシバシ進んで行っちゃうから周りはハラハラ
でも人情厚い気風の良い桃子さんに皆惹かれて
最後は八方丸くおさまり後味もスッキリだよ。

お気楽、トラブルメーカーの桃子さんは、どぉ~

20070521122931.jpg
トラブル・メーカー [コミックセット]

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・(笑い) | 12:37:51 | Trackback(0) | Comments(0)
犯罪者はお客様?
【民間刑務所について】

まずは、刑罰を含めて最後まで国が責任を持てくれないと
一般市民の安全が置き去りにされかねません。
何でも民間に丸投げする規制緩和もほどほどにして頂きたいものです。

美弥市も企業誘致に失敗した土地を売りさばきたい気持ちは分らなくもないですが
過疎地対策なら刑務所誘致より
公営カジノの許可を働きかける方が遥かに良いと思いますが
雇用は刑務所の比じゃないですし
収益も継続しますから。
公営の競輪、競馬、競艇と概ね上手くやってると思いますが
何故カジノは駄目なんでしょうねぇ~・・・?

・・・と何だかんだと言った所で出来てしまった物は仕方ない
・・・で、山口県美弥市で民間初の刑務所がいよいよ稼働します。
この後、同じような刑務所が、栃木、兵庫、島根と立て続けに出来るそうです。
詳しくはこちら

しかしまあー犯罪者を収容しきれなくなったから
どんどん刑務所を作るなんて本末転倒です。
本来なら犯罪を減少させる方にもっと力を入れるべきでは
昨今外国人犯罪も増えてますし
凶悪犯犯罪者以外は本国送還、二度と入国させない。
ある意味日本国内で服役させられるより怖いと思うんじゃないでしょうか
それで、もしこれで少しは抑止に繋がり犯罪が減れば一石二鳥です。
そうなれば刑務所もかなり空きが出来ると思いますけど・・・

話が民間刑務所からそれました。元に戻しますと
内部をTVで見ましたが、ほとんど個室で、ベット、トイレ、テレビ付とは驚きです。
格安ホテルか、病院かと間違いそうですわ
部屋だけ見ればカプセルホテルや病院の大部屋より居心地良さそうですけど・・・
さらに今まで受刑者で賄われていた作業
も民間業者が入って代行するらしいですし
受刑者は余分な作業に追われることなく
有り余る時間で、資格を取得できたり、技能を身につける事が出来るんです。
外部の危険からは守られ
鍵付の部屋で危ない受刑者からも守られ
見方を変えればこれほどの安全地帯はないでしょう。
なんせ、運営はセ〇ムですからセキュリティーは万全です。?!

・・・ってちょっとー、ここは規則がちょっと厳しい職業訓練所?
名称も「美祢社会復帰促進センター」って何?
刑務所は罪を悔い罰を受ける所じゃなかったんですか
名称までソフトにして罪の意識を薄めさせてもいいもんでしょうか?
世間じゃ、真っ当に生きてる人が雑務や仕事に追われ
資格を取得する暇もなく日々頑張ってると言うのに
あまりにも優遇しすぎやしませんか
しかも鉄格子もなく強化ガラスって
鉄格子ぐらいは残さないで何処で罪の意識を感じるのやら
罪の意識を感じさせない環境で果たして更正は出来るんでしょうか?
とある外国の刑務所のように一つの監房にギュウギュウに押し込められ
食事もお金を払わないと食べれない、常に身の危険を感じなきゃいけない
刑務所が良いとは思いませんが
せめて、刑務所に戻るより現実社会で生きて行く方がマシぐらい
に思わせる環境にしたほうが良いのでは
その方が受刑者のためにもなると思うんですけど

出所し世間で生き抜くのは厳しいです。
塀の中と外のギャップに耐え切れず、安全な塀の中に戻らなきゃいいですけど・・・

 これでいいの?プチっと・・・

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

思う事:世相 | 19:00:03 | Trackback(0) | Comments(4)
親が学ぶ事
【親学について】・・・提言

教育再生会議 「親学」の緊急提言を見送り<5/11 19:33> 
政府の教育再生会議は、11日に子育てなどの心掛けを示した
「親学」を緊急提言する予定だったが、安倍首相らの反対で見送られた。
親学の提言案は、山谷補佐官を中心にまとめられ、
乳幼児に対して「子守歌を歌い、おっぱいをあげる」
などの心掛けが盛り込まれていた。
しかし、「政府が子育てをマニュアル化するのか」など、
慎重な意見が世論に広がり、再生会議の中でも反対意見が出始めていた。
このため、首相官邸では、安倍首相を中心に対応を検討、
「舌足らずのまま出しても国民に評価されない」として、
一転、公表しない方針を決めた。              (日テレNEWS24)

提言内容
(1)子守歌を聞かせ、母乳で育児

(2)授乳中はテレビをつけない。
5歳から子どもにテレビ、ビデオを長時間見せない

(3)早寝早起き朝ごはんの励行

(4)PTAに父親も参加。子どもと対話し教科書にも目を通す

(5)インターネットや携帯電話で有害サイトへの接続を制限する
「フィルタリング」の実施

(6)企業は授乳休憩で母親を守る

(7)親子でテレビではなく演劇などの芸術を鑑賞

(8)乳幼児健診などに合わせて自治体が「親学」講座を実施

(9)遊び場確保に道路を一時開放

(10)幼児段階であいさつなど基本の徳目、
思春期前までに社会性を持つ徳目を習得させる

(11)思春期からは自尊心が低下しないよう努める

引用ここまで                                         

提言の内容については、
改善の余地もあるんでしょうが、決して悪い内容ではないですし
提言の中には自治体や地域が協力しなければ
実現できないものもありますし、子育てに関りのない方々にも
意識の活性に繋がるんじゃないでしょうか?

決して『親学』なる提言を示唆するのは悪い事ではないと思います・・・が
今回政府は提言を見送ったようです。
世論を意識するのは大事でしょう。
しかし、世論ばかり意識しすぎると、
腰の座った方針を決める事が出来なくなります。
折角教育再生会議を立ち上げたんですから
政府はもっと自信をもって進めてほしいものです。

世間にはこんな事言われなくてもと反対されてる方もいらっしゃるようですが
この提言は
言われるまでもなく、完璧にこなされてる方や
良いとわかっていてもやれない事情の方のためのものではなく
こんな事今さら人には聞けないって困ってる方や、
誰にも頼れず人知れず子育てに悩んでる方や、
ちょっと試してみようって思ってる方に向けたのでしょう。・・・たぶん
それに給食費や保育料を払えるのに滞納してるような保護者の中に
言われて初めて気付く人もひょっとすると居るかもしれないですし
・・・と言う具合に世の中色んな価値観の人が居ます。
批判される方は、そう目くじらたてずにもっと大きな目でみては
只、この提言が法律になり、やらなければ罰則が生じるとなれば
話は別です・・・が、これは単に出来れば望ましい程度な事でしょうから
提言だけでは誰も不都合は感じないと思いますけど・・・

もう一つ補足しますと
提言自体無意味な人たちも居ます。
例えば・・・
ヘルメット収納に子供を入れて死なせたり、
自分の子に万引きを強要したり
親として最後の手続きすら放棄して
匿名をいい事に3歳児を赤ちゃんポストへ捨てる親や
それらに準じる予備軍の親たちは問題外です。
こんな親たちにとっては、なまぬるい提言じゃ利きゃしません。
別枠で対処する仕組みを早急に作って頂きたい。
仮に、モラルや罪悪感もなく何度も繰り返されちゃ生まれてくる子たちや
社会にとっても悲劇です。
法で縛ってでも『親学』以前に『人学』から叩き込んでほしいです。

 親が学ぶべき事は?・・・

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

思う事:育成 | 19:31:32 | Trackback(0) | Comments(2)
グローバルスタンダードの幻想
【今日の一冊】★★★書籍(対談物)
20070516105635.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は日下公人氏と呉善花氏の
日本の文化力が世界を幸せにするにしようかの
所謂対談物じゃな。
対談物と言っても短く区切った会話形式とは違い
両氏が一定の持論を述べながら進行する形なんじゃ
じゃから内容がしっかり残りやすいぞ
この書の両氏の立ち位置は、呉氏が提案をなげ掛け日下氏が
冷静に受けると言った感じかのう

肝心の内容は言うと

・・・『グローバルスタンダード』の流れが変わり
国内外からは日本の独自性を再評価しようとする兆しがありますが
どうでしょう?と呉氏が問うと

日本人は日本スタンダードを特に世界に広めよう思ってない。
それぞれの国にあったやり方をすればいい
個々の国々で良いと思えば取り入れるだろう。
『××スタンダード』なんてところから始めるのは高学歴者の病気です。

それでも呉氏は日本の良いところをもっと世界に広めるべきだ。
と若干感情的に対して
日下氏は『そうだ、そうだ』と喜んでいては議論が深まらない。
出来るだけ乾いた議論をしようと促しておるし
対談物としてバランスがとれとると思うぞ。

特に日下氏の歯に衣着せぬ言い切る様が随所に出てくるんじゃが
それが、また、なかなか的を得てるようで小気味いいんじゃな

おっと誤解なきように上記で紹介した内容はほんの一部の要約で
実際はもっと細部に渡っての議論が展開されておるからな。

議論と言うと小難しく聞こえるじゃろうが、
事の本質を両者が遠慮なしに
語り合ってるので非常にわかり易いんじゃ
互いにリラックスした雰囲気も伝わってくるしのう

日本の良い所や問題点を探っていくきっかけになるぞ・・・どうじゃろう?

21WG7TPKSZL._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
日本の文化力が世界を幸せにする

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

一般書籍* | 12:20:01 | Trackback(0) | Comments(0)
さらば!ラッパッパー
【猫の話】

本日、やっとこさ抜糸をします。

不自由だったラッパ姿もこれでおさらば!
でも、ちょっとばかり得した事もあったようです。

・・・と言う事で今日で見納め!まっ、見てやって下さいまし~・・・(^ー^)¥

バリぃや~アんだったり33
20070518075738.jpg何猫たりとも・・・

便利な安眠まくらだったり75
20070518075808.jpg結構寝れてます。

・・・でもやっぱり邪魔だよね。358
20070518080044.jpgラッパよ!さようなら~

 プチっと希望の光を・・・

テーマ: - ジャンル:ペット

ねこ*** | 08:58:26 | Trackback(0) | Comments(2)
一コマだよ~ん
【猫コマ】・・・被り物三連発

違いがわかるねこ・・・341だばだーだーばだば~
20070517102044.jpgうぅ~んデリシャス

アール・ネコの最笑傑作・・・225ニャーヴォーとの融合かっ!
20070517103155.jpgう~んイカンセン

南蛮渡来猫・・・26その名は・・・
20070517105707.jpgうーんカステ

 プチっと希望の光を・・・

テーマ: - ジャンル:ペット

猫コマ** | 11:26:00 | Trackback(0) | Comments(4)
『うん・そうそう』
【今日の一冊】★★★書籍(血液型)
20070516105755.jpg さぼてん大家です。

今日は長田時彦さんの怖いくらい当たる「血液型」の本にします。
血液型による単なる性格判断云々というよりも
本書は血液型と『モノの考え方の傾向』つまり『思考パターン』の関係を
探っていこうとする主旨のようです。
それにしても、読んでみると自分が日頃から思ってる事をそのまま
活字にしてくれたんじゃなかろうかってほど納得する部分が多かったですね。

例えば・・・
A型の友人と話をする時、あちこちに話の内容が飛び
切れ間なく会話が弾むものの
最後は結局『何の話をしたっけ』って言うのがよくあるんですが
これは、自分のせいだと思ってました。
・・・・が、それがそうでもないらしい
相互に影響した結果なんだと納得させて貰いました。

えーっと中身も思い出せない話に何の意味がなんて
思わないで下さいね。
他愛のないことなら何を話したかはさほど問題じゃなくて
話す事によってストレスを発散させるのも目的の一つで
意義ある楽しい時間にはかわらないですから

他にも興味を引くこと事がたくさんありますが
その中から一つご紹介します。

どの血液型にも短気な人も居れば気が長い人もいるでしょうが
全てを短気としてみるのなら
A型は、 基本的に短気だが、感情を抑える事が多い
B型は、 基本的に短気で、感情が表にでやすい
O型は、 基本的に短気だが、他の事で気を紛らわせる
AB型は、基本的に短気で、時に爆発する事がある・・・だそうです。
これだけでも『ふむ、ふむ』となんとなく分る気がしません・・・?
それに決め付けや押し付けもありませんからすんなり読めちゃいます。
ちなみにAO型、BO型についても補完されてますので
該当する方々にもバッチリですよ!

勿論血液型で全てが決まるなんて訳ないですよねぇ~
あくまでも気軽にネタ本として楽しんで下さいませ。

212WV1BR1EL._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
気になることが全部わかる!怖いくらい当たる「血液型」の本

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

一般書籍* | 13:07:05 | Trackback(0) | Comments(2)
今だけの姿
【猫の話】

先日『れん』の避妊手術をしました。
こっちの都合で種の本能を断ってしまうのは
複雑な思いですが、我が家にやって来たのが不運と思って
諦めてもらうしかないです。

ところで、我が猫は皆避妊手術済みなんですが
手術費が思ってた以上に騰がってたのには少し驚きました。
かれこれ10年位前の『たま』の時は7,000円、
3.4年前の『みゃあ』の時は9,000円、
今回は12,000円ですから・・・
いつも間にやら10年で5,000円も騰がっちゃったんです。
それにしても、なんて物価上昇率!
年々ペットを飼う人は増えてると思うのですが
需要が増えると安くなる法則は当てはまらないようです。
(※すっかり供給の事を忘れてました。
正:十分な供給があって需要が増えると安くなる法則は当てはまらないのかも・・・)
それはそうと動物病院って十分な供給があるんかしら?

・・・という訳で、今『れん』は少し変わった姿になってます。
抜糸までは暫くこのままです。

滅多にない機会、これはぜひ色々撮っておかねばと
ウォッチャーの血が騒ぐ・・・おほほ^^¥

しかし飼い主とは裏腹に『みゃあ』にとっては一大事
この姿にビビリまくって隅から出てきやぁしません。
おまけに、ビビリすぎてそそうはするし
あーあ情けないったらありゃしない。
これでは宿命のライバルの名がなくぞ~
もうちょっとがんばれ~^O^/

隠れる70ビビリ度90%
20070516090627.jpg

固まる70ビビリ度120%
20070516090558.jpg

おそるべし363無敵のらいおん丸
20070516090748.jpg


 プチっと希望の光を・・・

テーマ: - ジャンル:ペット

ねこ*** | 10:15:00 | Trackback(0) | Comments(6)
めぞんな人たち
【今日の一冊】★★★コミック(日常・・・恋+笑い)
20070207100636.jpg たま店長ですの

今日は高橋留美子さんのめぞん一刻(全15)にしようかしら
オンボロ一刻館の住人たちが繰り広げる
笑いと笑いで時たま『ほろ』っとする物語ですわ~

では、めぞんの館のご紹介をしますわよ。
一号室・・・一の瀬一家
いつも前向き酒豪の一の瀬のおばさん、息子の賢太郎くん
殆ど出てこない極々普通人の旦那さん。

二号室・・・二階堂望
新参者の入居者
空気が読めない的が外れた素直すぎなお坊ちゃま。

三号室・・・開かずの間

四号室・・・四谷
年齢、職業全て謎、冷めてる割には
皆とコミュニケーションは上手く取ってるようですわ

五号室・・・五代裕作
一応主人公、当初は浪人生で
皆に良いようにカモられて、遊ばれてるお人よし
性格はきっぱり言えない優柔不断者ですの
だから宴会はいつも5号室

六号室・・・六本木朱美
いつも下着姿でウロウロ、
時にはきつい事も
きっぱり言い切ってしまう姐さん。

・・・とこんな一癖も二癖もある住人達のもとに
新たな管理人がやってきますわ~
それがもう一人の主人公音無響子ですの。
裕作は響子に一目ぼれ
響子も情けない裕作を叱咤激励していくうちに・・・
しかし、そのうち恋のライバルたちも出現し混戦模様に
その上、住人たちの応援?(邪魔)は強力ですし
この二人のじれったい恋は無事成就出来るのかしら・・・

ちなみに全巻まとめてを読む事をオススメしますわ
一巻、一巻、少しずつ読んでますと、もどかしい恋の行方に
イライラしますから
全巻読んで初めて『あー良かった』って『しみじみ』思えますもの。
終わりよければ全て良しですわね。

人のえにしを感じさせてくれる一冊は如何かしら・・・

21X7T9DH9JL._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
めぞん一刻 [コミックセット]

1130T206AGL._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg

めぞん一刻 [文庫版:コミックセット]

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック(日常・成長) | 12:06:40 | Trackback(0) | Comments(6)
四コマだよ~ん
【猫コマ】・・・征服

あれに見えるは・・・413
20070509103938.jpgおおぉぉぉー!

さすが世界最低峰342
20070509104047.jpgなかなか手強いぞ~

ベースキャンプで登頂ルート変更118
20070509104139.jpgさぁ~いざゆかん!

ついに世界最低峰チョモニャンマ登頂達成424
20070509104222.jpgそこに猫があるから!

 プチっと希望の光を・・・

テーマ: - ジャンル:ペット

猫コマ** | 11:09:20 | Trackback(0) | Comments(6)
漫画の方も・・・
【今日の一冊】★★★コミック(ホラー)
20070207100611.jpg とらが紹介するよ。

今日は原作小野不由美さん作画岸田あつ子さんの緑の我が家にしようかね。
原作の雰囲気を壊さず原作よりもっとホラー色が薄まった感じだよ。

元々原作もホラー度数が少ないからね。
これならホラーが苦手な人でも入りやすいんじゃないかね。
それに絵柄も見やすい。
この話はおどろおどろしいの怖いだけじゃなく
ラストは『じーん』と郷愁を誘う所もあるから
その辺は原作より漫画の方が情景が浮かびやすかもしれんよ。

内容はほぼ原作に忠実だからコレでも参考にしておくれ
まあ~小説も漫画もそれぞれの良さがあるからね。

ホラーが苦手であっさり軽めならこっち
20070509100900.jpg
緑の我が家

活字ならではの異様な雰囲気ならこっち
4062552949.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
緑の我が家―Home、Green Home

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック(奇妙・怪奇) | 10:25:22 | Trackback(0) | Comments(0)
埋もれていた真実
【今日の一冊】★★★書籍(歴史)
20070207100651.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は惠隆之介氏の敵兵を救助せよ!にするぞ
今まで歴史の中に埋もれていた真実を
著者が奔走し資料を集め綿密に取材をして纏めたのがこの本じゃ
事の経緯は元英国海軍中尉サムエル・フォール卿が
ある人物の消息を調べてくれるように日本側に依頼したのが、
全ての発端じゃった。

事の経緯を簡単に説明すると
時代は1942年大東亜戦争開戦間もない頃
スラバヤ沖で行なわれた海戦の際に
巡洋艦『エクゼター』、駆逐艦『エンカウンター』が沈没したんじゃ
乗組員四百数十名が二日に渡り重油が流れ出す海に漂流を続け
もはや限界に達しようとした時じゃ
偶然この海域を航行していた日本海軍の駆逐艦『雷』に発見されるのう
『雷』の艦長工藤は即座に国際信号旗を揚げ
漂流者422名を救出したんじゃ
当時の『雷』の乗組員は220名と言うからのう倍近くの人数じゃな。
これだけの人数を救出となると乗組員総出だったようじゃ
そして救助されたその中にフォール卿が居たのう
フォール卿の探していた、ある人物とは『雷』の工藤艦長の事なんじゃ
フォール卿の著書『マイ・ラッキー・ライフ』でも紹介してるように
フォール卿がこの事を表舞台に引っ張り出したんじゃな。

本書は救出劇を賞賛すると言うよりも大半は艦長工藤俊作の生い立ちや
人となりを絡めさせながら大正の終わりから昭和にかけての情勢を
極力著者の感情を挟まず史実を追っておるのう。
救助部分も話の流れの一部として淡々と書かれてる印象じゃな。
話の流れは海軍が中心じゃが
戦争に至る経緯もそう単純じゃないことがよく分るぞー
それに歴史は繋がっておるから
昭和の戦争を知るには幕末、明治、大正、昭和と追っていき
それらを咀嚼しないとなかなか把握できんぞ。

当然個々に起こった今の世からは想像もつかないほどの
悲惨な事も知らねばいかんじゃろう。・・・
が、心情はその当時生きた者にしか到底計りしれん
非経験者が幾ら想像しても限界があるからのう。
勿論分らないながらでも感情的な部分を探っていくのは大事なんじゃろう。

それとは別に一方では大局を見て
何が真実か、虚像かをよく見極め後世に伝えていく事も
今の世に生きてる者の役目じゃなかろうか

そのためには本書は大変参考になると思うぞ。
只、所々話が前後して脱線する個所や
紹介人物が詳細すぎて少々分りづらいのがちと残念な気もするが・・・

まっ、兎にも角にも埋もれていた歴史の真実に触れてみるのはどうじゃろう。

21S8PKM8SAL._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
敵兵を救助せよ!―英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

一般書籍* | 14:13:34 | Trackback(1) | Comments(0)
う~ん気になる。
【雑話】・・・替え歌

ゴールデンウィーク皆さん如何お過ごしでしょう?
飛び飛びの休みのはずが思いがけず連休になりまして
昨日、今日とネット三昧してます。
・・・で偶然面白いものを見つけてしまいました。You Tubeで
それは宇宙戦艦ヤマトの替え歌なんですが
MADにしてはよく出来てますし、歌ってるのは
ご存知あの方だと・・・たぶん。

どっかで流れてるCMなのか、やっぱりMADなのか
さっぱり詳細はわかりません。

もし詳しく知ってる方、教えて下さるとうれしいです。~(^▽^)¥

興味があったらこちら ・・・結構楽しいですよ♪

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

思う事:雑話 | 14:49:09 | Trackback(0) | Comments(4)
女の逞しさ
【今日の一冊】★★★コミック(昔物語)
20070207100714.jpg さぼてん大家です。

今日は流水凜子さんの翠月楼ドリームスにします。
時は明治、所は新吉原町
吉原と言えばそう遊郭です。
老舗の大店翠月楼4代目の名跡を継ぐ事になった
若き惣支配(きみがてて)獏と登和(源氏名紫木)の恋話です。
ちなみに惣支配とは吉原一帯を取り仕切る代表者の事らしいです。

吉原が衰退の翳りを見え始めた頃、
危機感をもった獏は吉原に新たな顔を起てる事に
そこで器量は良いけどやたら気が強い登和に目をつけました。
吉原から久々に起つ松の位の太夫の誕生です。
名も紫木から紫貴に変えさせ、
吉原を堂々と闊歩する花魁道中の大お披露目です。
なんせ、太夫は上客を釣るための吉原の看板
それなりにお金もかけますから誰でもって訳にはいきません。
その点登和は元は大店の娘、茶道、華道、三味線、琴と一通りの芸を
身につけてますから急場で仕立てるのにはうってつけです。・・・
で、そうこうしてるうちに獏と登和は自然の流れで互いに惹かれあっていきます。
さあ、気風のいい姐さんとどこか陰りがある男の
大人の恋の物語・・・

遊女の話ですから、当然影の部分も織り交ぜて描かれてますが
全体的にはあっけらかんとした話です。

それにしても、ここまで認知された風俗も古今東西そうないでしょうねぇ~
なんせ浮世絵や錦絵が堂々と表を飾り飛ぶように売れるんですから
大した大衆文化です。
それに太夫なんて言ったら一般庶民には高嶺の華です。
しかも幾らお金を持ってても野暮なら相手にされませんし
凄い世界ですわ
庶民(野郎さんたち)にとってはの太夫や人気の花魁は見るだけの
ちょっとしたアイドルだったんでしょう。

勿論表の華々しさとは別に裏の悲哀もあります。
大半は貧しさ故に親に売られた娘たちで
悲惨な末路をたどる人も多かったでしょうね。
でも、彼女たちは、これで家族が助かるのなら
これも運命と思い現実を受け止め逞しく生きた人も少なくないのでは・・・
中には身体を張って家族を養う使命感を持った人も居ただろうし
一丁太夫にまで登りつめてやろうって野心家も居ただろうし
年季が明けても、もっと稼いでやれとせっせと貯めこむ人も居ただろうし
耐えきれずに命を絶った人や親を恨んだ人も居たんでしょう。
まさに悲喜こもごもです。

今の価値観で一概に不幸だ可哀想と哀れむのは
その時代を懸命に生きていた人たちに対して失礼なのでは
・・・と描かれてない裏側まで考えさせてもらった一冊です。

20070502135306.jpg
翠月楼ドリームス

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・(昔物語) | 14:02:09 | Trackback(0) | Comments(0)
華やかさの裏側
【日本文化について】・・・発信

日本文化の普及、功労者に首相表彰
政府が日本文化をアジアにアピールする目的で策定する
「日本文化産業戦略」の概要が、7日明らかになった。
日本の魅力を海外に伝えた功労者を首相が表彰する制度の新設や、
麻生太郎外相の発案でアニメ産業を後押しする「国際漫画賞」などの創設が柱。
ファッションショーなどを開催する情報発信拠点の第1号を
シンガポールに置く方針も打ち出す。
安倍晋三首相が根本匠首相補佐官に同戦略の策定を指示した。
政府は5月までに全体像を固め、
6月にまとめる「骨太方針2007」に盛り込む考え。
根本氏は12日に太田伸之イッセイミヤケ社長や建築家の隈研吾氏、
デザイナーの喜多俊之氏らから改めて意見を聞き、戦略に生かす。
NIKEI NET(16:47)

引用ここまで                                        

政府も重い腰をやっとあげましたねぇ~
時すでに遅しって気もしますが
まっ、兎も角世界の人にもっと日本を知ってもらうのは良い事です。
只、アニメや漫画に関しては
今までの蓄積があると言っても
作り手の現状や諸々考えると、一抹の不安を感じ手放しに喜べません。
それに政府がやろうとしてることが
予算を食いつぶすだけの的外れなものにならなきゃいいんですが

そう言えば20年位前は冗談で・・・








漫画家
アニメータ

だよね~ってまだ揶揄する余裕がありましたけど
20年経った今は・・・
とても笑い事では済まされないほど現場の劣悪度は増してるようです。

如何せん初任給2万円ちょっとで一枚100数十円の出来高制じゃ
とてもじゃないけどやっていけません。
好きだからやりたいって言ってもねぇ~
これじゃ幾ら意欲があっても断念せざるおえませんよ。
せめて、この仕事一本で生活できる位にはならなきゃ
政府は華々しい部分だけを見ずに、
低賃金で劣悪な労働条件に喘ぐアニメータの現状も把握してほしいもんです。

政府の予算にケチをつけるつもりはありませんし
有益に使って頂きたいと願ってますが
予算を増やした所で、それも一時的なこと
民間レベルでもっと活性化しないとコンテンツの維持、継続は難しいでしょうね。

例えば版権で莫大な利益をあげている企業が
作り手側にもっと還元するとか、製作会社をつくるとか・・・
それぞれが得をする方法を考えて貰いたいものです。
このままじゃ次世代のコンテンツを担う人材も育たず
折角の技術やノウハウが廃れていきます。
目先の利益だけを追求していると自分たちの首も締めかねないですわ。
無論この歪はアニメ業界だけじゃなく各分野で起こってますから・・ね。・

そろそろ一企業のみが肥大する金満主義から
脱却した方がいいんじゃないでしょうか。

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

思う事:文化 | 13:15:18 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。