■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
旅は道連れ
朝晩少し涼しくなりましたね・・・^^
北の方は、少し寒い位でしょうか?
以前、夏真っ盛り、仙台に行った時、夜は、結構寒かったです。
当たり前ですが、北と南とでは随分違うんだなぁって肌で感じる事が出来ました。

では、本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(不思議)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は原作きむらはじめさん、作画里見桂さんの
なんか妖かい(全11)にしようかね

ヒデは、窮屈で退屈な毎日に飽き飽きしてたんだ。
なんせ、お金持ちのお坊ちゃんだからね。
このまま、父親の意のままになるのが嫌なんだか、家出を決行
そんな中、ひょんな事で不思議な女の子と知り合うんだよ。
その子はミルって言うだけど、その子がちょっと変わってて、
その子の周りには、不思議な事がいっぱい!!
ヒデは、このワクワク感を待ってたんだよ。
ミルと居ると不思議な事を体験できるチャンスと思い
ヒデは、風来坊のミルと、旅に出ることを決心するんだ。
幸い、家出の続きもあるしね
ヒデの思ったとおり、行く先々で、幽霊やら、妖怪やら不思議な出来事に遭遇
ヒデとミルの、不思議ツアーの始まりだよ・・・

幽霊や妖怪といっても、怖いもんじゃないよ。
ここの幽霊、妖怪たちは、結構困ってるんだ。
その悩みを解決してあげたり、まぁ、人助けって感じだね。
幽霊や妖怪も、なかなかユニークなものが多いし、とっても楽しいねぇ
これならお子ちゃまも、安心して読めるよ。

20060831190101.jpg
なんか妖かい [コミックセット]

スポンサーサイト

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・(不思議) | 18:56:55 | Trackback(0) | Comments(2)
あっさり風味
昨日マリックさんの異種格闘技って言うのをやってまして
そこで、猫使いで有名な猫サーカスのおじさんが、出てました。
猫たちがおじさんの方を見て、一生懸命芸をする姿が、
まぁ可愛らしくて、つい見入ってしまいましたよ。
きまぐれな猫を、よくもまあ、あそこまで、すごいです。・・・いや待てよ・・・
そこで、よく考えてみると、猛獣使いの猛獣ってライオンやとらですよね。
狼とかコヨーテ、犬系の動物を、飼いならして芸をさせるなんて、
あんまり聞いた事ないです。案外ねこ科の動物って、芸達者かも・・・
それでも、えさで釣っても動かない猫を動かすなんて、
やっぱりあのおじさんは、すごいです~

では、本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(笑い)
20060603021714.jpg みゃあが、オススメするね

今日は久米田康治さんの太陽の戦士ポカポカ(全5)にするね

穴を掘るのがとっても大好きな陸君
日々せっせと、穴掘りに励んじゃう
だから、陸君の携帯は電話じゃなくてスコップだね。
そんな、陸君いつものように、穴掘りるんるんるんってとこ
『ゴツン』と当たるものが、手に取ってみると
それは、奇妙な形で、まるで腕輪のよう
陸君、あらららら・・・はめっちゃったよ~
実はその腕輪には、とんでもない秘密が・・・

あっさりした、ギャグまんがだけど、テンポよくさくさく読めちゃうよ。
話もちゃんと通じてるし、絵も綺麗で可愛いし、
なにより、5巻で終わるのは良いよ。
なんたって、久米田さん、長くなると変な方向に行っちゃうから丁度いいね。

4091251919.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
太陽の戦士ポカポカ [コミックセット]


ついでに、かってに改蔵(全26)も紹介するね。
改造されたと勝手に思い込んでる改蔵くん
科学部の部長すずさん、幼馴染の羽美ちゃん、それと下っぱ君が、
ある時はコメディー、ある時はシュール
またある時は、ブラックユーモアなお話しが、てんこ盛り
ただ最初は、面白かったのに、だんだん変な方向に・・・
だから、5巻、長くて10巻あたりで、終わってればねぇ
その上、とどめはあの最終回、色んな意味でうーんって作品だよ。

4091255310.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
かってに改蔵 [コミックセット]

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・(笑い) | 14:31:07 | Trackback(0) | Comments(4)
世直し悪党
【今日の一冊】★★★コミック(昔物語)
20060603021608.jpg たま店長ですの

今日は沢田ひろふみさんの山賊王(8~)にしますわ

刻は、鎌倉時代、腐敗しきった鎌倉幕府末期
時の権力者北条高時は、権力を立てに、やりたい放題
上がこんな調子だと、下には、腐った役人がゴロゴロと・・・
まったく、こんな役人に支配される民は、たまったものじゃないですわね
おまけに、北条には土御門という妖しげな陰陽師がついていますの
この陰陽師の占いで、体に星型の痣があるものが、
北条に災いをもたらすと言うわ。
その者を探し出し、始末せよですって・・・まあ、理不尽な事ですわね

主人公の樹長戸は、落ちぶれた武士の父親と
たった二人でひっそりと暮らしてますの
そんなある日、父親が謀反を企んでるって、無実の罪を着せられて捕まりますわ
実は父親の体には、なんと星型の痣がありますの
何時までたっても戻ってこない父親を心配して、探し出しだすと
そこには処刑された、哀れな姿の父親が晒されてましたの
長戸は、嘆き怒り、父の仇と真っ向高時に、立ち向かいましたわ。
でも、長戸は10歳のお子様そう簡単に上手くいくわけがありませんわね。
危機一髪、悪党と呼ばれる楠の民に助けられましたの
そして、長戸の胸には、くっきりと輝く星型の痣が・・・

長戸が成長していき、窮地の場面で、
色んな手を使ってすり抜ける姿は、もう痛快ですわ・・・
ほんと、よく出来た話で、感心しますわよ

4063337677.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
山賊王 (1)
山賊王 (2)
山賊王 (3)・・・

テーマ:オススメ漫画 - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・(昔物語) | 11:27:12 | Trackback(0) | Comments(0)
猫流教育的指導?
【猫の話】

『れん』ことデビルは、今日も正常運転元気いっぱいです。
死にかけて、ぐったりしてた姿は、もう微塵もありません。
今日も他の猫たちは、デビルの相手でお疲れ気味

 目の上の傷→ 20060829082702.jpg無残目の周りがハゲ山に・・・

20060829083558.jpg犯人はこちら

      ジーーー20060829085542.jpg
20060829090901.jpgジーーー
          ジーーー20060829090232.jpg

    ジーーー20060829085948.jpg

20060829090425.jpgすんません・・・
と言っておこうって感じかな


テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット

ねこ*** | 10:01:43 | Trackback(0) | Comments(6)
迷いこむ
最近放火のニュースを見ることが多い気がします。
しかも、子供が安易に火をつける。
私が子供の頃は、火の怖さを充分すぎるほど、刷り込まれた記憶があります。
今では、神経質になるぐらい、常に火の元を気にする癖までついてしまいました。
災害のうちで、火災は何もかも無くしてしまい、悲しい思いをする事を、
今の子達にもっと知って欲しいものです。

では、本題へ

【今日の一冊】★★★小説(不思議)
20060603021621.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日はここでは馴染みの、広瀬正氏の鏡の国のアリスにしようかの
あのルイス・キャロルの、可愛いらしい女の子が出てくる
鏡の国のアリスとは、まったく全然違うのう

ある日、美容整形外科医のもとに、なにやら訳ありの青年が訪れたんじゃな。
どうやら、この青年、性転換の手術をしたいらしい
職業がら、こう言う患者は、多々あることじゃが、
この青年の場合は、何かが違う雰囲気なんじゃ
それから、奇妙なやり取りが何度か続いた後
青年は、外科医に自分の話を聞いて欲しいと、
ほとほと困り果てた様子で、懇願してきたんじゃな
仕事はぼちぼちペースで、幸い次の患者はなし、
その実この外科医、この青年に興味津々話を聞きたくて、うずうずしてたんじゃ・・・
そして青年は、おもむろに、ぽつぽつと話し出す・・・

始まりの切り口がなかなか良いのう
外科医と共に、こちらまで、青年の話を早く聞きたくて待ちきれん
もう、うずうずしたぞ・・・掴みはバッチリじゃな
この青年の奇妙な話を聞きたければ、ぜひ、読んでみてくだされ

4087505138.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
鏡の国のアリス

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

小説*** | 09:12:32 | Trackback(0) | Comments(4)
一つ長屋の下
今日はいきなり本題です。

【今日の一冊】★★★コミック(不思議)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日はあだち充さんの虹色とうがらし(全11)にしようかね

一応未来の話なんだそうだけど、設定はなぜか江戸時代風
なんせ、あの、あだちさんだからねぇ、まぁまぁのお気楽っぷり

この主人公の七味は、気の良い、にいちゃん
ある日母親が亡くなり、遺言でからくり長屋に行くことに、
そこには、すでに腹違いのきょうだい6人が住んでいたんだね。
そこに、七味も仲間入り・・・
実は、みんなの親父さんは、さる拠所ないどえらいお方
お忍びで、全国津々浦々へ行っては御手つきしまくり
出来た子供が、7人しかも、母親は、みんな若くして亡くなったんだよ
美人薄命ってやつだね。
そこで、残された子供達をせっせと呼び寄せる、からくり長屋の彦六さん、
実は、この彦六さん、さるお方のお付きなんだけどね
子供たちは上から、胡麻、麻次郎、芥子の坊、七味、菜種、陳皮、山椒、
まあ個性豊かな子供たち、あの一つ屋根の下のすごーく、あっさり版って感じだね
時代が江戸っぽいので、お家騒動があったり、
正体不明な者の陰謀めいたものがあったりして、
あっさりした中にも、ちゃんと、メリハリはあるんだね。
お気楽に、読むには丁度いいねぇ

409122461X.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
虹色とうがらし [コミックセット]

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・(不思議) | 11:56:09 | Trackback(0) | Comments(4)
キョエェェェの世界
【今日の一冊】★★★コミック(怪奇)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は御茶漬海苔さんの童鬼にしようかね
これは、気色悪い。
短編集で気色悪いのが、てんこ盛り
こんなのオススメしていいんだろうかってぐらい気色悪いんだよ。
恐怖と言うより、もうスプラッタって言ってもいいかもしれんね。
内容は・・・う~んエグくて、とても説明できんよ。
兎に角絵も話も、無機質で乾いた感じなんだよ。

この手の話は、現実と架空なものを混同する
お子ちゃまや、精神的に未熟なものには、とてもオススメ出来ないね。

しっかりした人だけ楽しんでちょうだい。

一応言っとくけど、決して、真似はしないように・・・

4861884012.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
童鬼オンデマンド版 [コミック]

テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

コミック(奇妙・怪奇) | 16:45:54 | Trackback(0) | Comments(4)
誤魔化し方
【猫の話】

昨日面白いものを見てしまいました。
『みゃあ』が、のびをしようとサッシに手を伸ばした瞬間
サッシと網戸の間に手が、すっぽりと・・・
本人サッシを掴む・・・はずが、結果は、『スッポン』『ズルッ』です。
その仕草は一人ボケをやってるよう・・・こっちは、思わずニンマリ
その時私と偶然目が合ったんです。
するとバツが悪そうに、この間が好きなのよって感じで
のんびりと手を抜いて何事もなかったごとく、
今度はサッシに手を置いて、こっちを向いて、のびのびです。
まるで、『え、今何かありました?』ってとぼけた風、
こう言うときの猫って、すご~く
誤魔化そうとするように見えるんですけど・・・気のせいでしょうか?

20060826145010.jpg誤魔化したのはコヤツです。

最近影が薄いのでおまけです 20060826144617.jpg





テーマ: - ジャンル:ペット

ねこ*** | 15:35:08 | Trackback(0) | Comments(4)
未知への冒険
昨日の続きです。・・・生活には、な~んにも影響ないですが、
妙に気になりまして・・・最後まで見守る事にしました。
そして・・・パンパカパ~ンついに新惑星決定!!
水・金・地・火・木・土・天・海9惑星から8惑星になっちゃいました。
ヤマト世代の私としては、冥王星が外れるのはちょっと淋しいですね。
って勝手な思入れで、冥王星を、誰がなんと言おうと、
なんちゃって惑星に認定します。・・・ィィィエイ¥^∇^¥イエィィィ
ついでに、セレス、カロン、2003UB313も、
なんちゃって惑星群に入れちゃいましょう。
でも、4個じゃ淋しいです・・・誰かあと3,4個見つけて下さいな。

では、本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(SF)
20060603021608.jpg たま店長ですの

今日は星野之宣さんの傑作2001夜物語(全3)にしようかしら
宇宙物の漫画となると、星野さん抜きでは語れませんわ

冒頭部分はアーサー・C・クラークの2001年宇宙の旅
の雰囲気が、漂ってきますけど段々読んでると、
そんなの関係ないぐらいに、独自の世界が広がってきますわ
惑星探査の話や、船内での奇怪な出来事など短編形式で
宇宙に関する話が盛りだくさんですの

特に、この中の『宇宙の孤児』って言うのが、また良いんですのよ~
膨大な卵子と精子を冷凍保存をし、それを管理するアンドロイド
2体を乗せて、宇宙の彼方に向かって宇宙船を飛ばしますの
人類が生存可能な惑星が見つかるまで旅をする果てしない計画ですわ
アンドロイドたちの役目は、その惑星を発見したら、受精をさせ
生命を誕生させて、その子たちに、知識や、生きていく智恵を
教え導いていく役割を担っているの
そう、お父さん、お母さんような存在ですわね・・・
果たして、生存可能な星が見つかるのでしょうか・・・

この話は全3巻通して随所に出てくるので、
全巻手元に置きながら読むと一層楽しめますわよ

ついでに2001+5~スペース・ファンタジア作品集もオススメしますわ
2001夜物語に収まりきれなかった幻の番外編や未収録の作品が載ってますの
当時収録されなかったって言っても、それぞれ完成されてる良い作品だわ
当時も迷った挙句に泣く泣く外したんじゃないかしら・・・

4575930741.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg 2001夜物語 [コミックセット]

457593996X.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg 2001+5~スペース・ファンタジア作品集

テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・・(SF) | 10:53:20 | Trackback(0) | Comments(10)
食べる事
あの新惑星騒動、どうやら、結論がでるみたいです。
採決されるのは、冥王星を除く8惑星の案になりそうですね。
冥王星といえば、78年前にアメリカが発見したそうで、
アメリカ人にとっては、愛着ある星なんですね。
そこで、どれもう一個アメリカで2003UB313って星を、
見つけたぞって喜んで案を出したものの、冥王星まで外されるとは、
藪をつついて蛇状態になっちゃいました。・・・まったくトホホでしょうね。
まぁ、アメリカが、ごねなきゃ
水、金、地、火、木、土、天、海に落ち着きそう・・・
でも、冥王星がないと、語呂が寂しいですぅ~

では、本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(SF)
20060603021608.jpg たま店長ですの

今日は、清水玲子さんの22XXにしますわ

ジャックは、フリーの賞金稼ぎですの
そんなジャックは、あるゲリラ組織に、誘拐された王女を救出するため
惑星メヌエットに上陸しますわ
その星は、熱帯密林が広がる無法地帯
おまけに、人を狩って食べると言われてるフォトゥリス人が住んでて、
みんな迂闊に近寄れませんの
そんな中、ジャックは一人のフォトゥリス人の、ルビィと知り合うの
この種族、昼と夜とでは、違った姿になるのよ
夜は、妖しく美しくなり、人を誘い込むわ
フォトゥリス人は、人肉を食べる事で恐れられてるけど、
彼らにはちゃんとした、理由があるの・・・

とても、切なくて悲しい物語だけど
食べる事について、少し考えさせられるお話ですわね

22XXimages.jpg
22XX

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・・(SF) | 13:19:14 | Trackback(0) | Comments(10)
因果関係
【今日の一冊】★★★小説(SF)
20060603021621.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は小松左京氏の時の顔にしようかの
題名からして分ると思うが時間に関る話が、11篇入っておるんじゃ

その中の時の顔から
「タナカ」の息子「カズミ」は、40世紀の医者が
匙を投げるほどの、ある奇病にかかっておるんじゃ
その奇病と言うのが、一定間隔で皮膚、筋肉、内臓組織へと、激痛
が襲ってきて、後には体中に青い斑点が残ると言う
まったく奇妙なものなんじゃ
なにしろ原因が皆目つかめないものじゃから、手の施しようも無いのう

何か原因となる手がかりがないかと、皆で話しておると
「カズミ」の父親が意外な事を口にしたじゃ
実は「カズミ」は自分の子ではない事、時間局員をしていた時、行った時代で
死んだ女の傍らで死にかけていた赤ん坊を不憫に思い、連れ帰ったのじゃと
それが、今目の前で苦しんでいる「カズミ」だと言うんじゃな
しかも、その時代と言うのが江戸時代なんじゃ。
ひょっとすると、この奇病の原因がそこにあるのじゃないかと
「カズミ」を、弟のように、幼少から可愛がり親しくしていた友人の「彼」が、
原因を探るため江戸時代へ飛んだんじゃ・・・

複雑な糸が絡み合い、おまけにオカルト的な要素を含んだ時間物なんじゃ
冒頭は少々分りづらいとこもあるんじゃが、徐々に糸が解れて来ると
『ほう、なるほど』と前ページを読み返したりで、結構忙しいんじゃな
登場人物は、結構出てくるんじゃが、「彼」の視点で淡々と話が進むので
まるで、一人芝居を観てる様じゃな・・・まあ、それもまた面白かろうて

4894564769.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
時の顔

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

小説*** | 14:15:24 | Trackback(0) | Comments(2)
男女の違い
【男女平等について】

今日はジェンダーフリーについて考えてみようと思います。
よく男らしく、女らしくは、ダメ、何でもかんでも
男女平等って言う人がいますけど
あれ、どうなんでしょう・・・
生物的にも雄と雌の役割が違うように、男女同じなんてありえません。
本来種としては、心身ともに男は弱く、女は強いのです。

ある実験で、電気を通す装置をつけたマウスを檻の中に入れます。
男女別れたそれぞれのチームに同じ物を用意して、
同時にボタンを押しマウスに電気を流します。
最初は男の子チームの方が面白がって、ワイワイ騒いでまして
女の子チームは、可哀想ってキャーキャー言ってました。
その内男の子たちはマウスが苦しがる姿を見て誰もが無言になり、
やがてボタンから手を離します。
逆に、女の子たちはみんな興奮してきて、
マウスが焼け死ぬまでボタンを押しつづけたそうです。
怖い話ですけど、男女の本質的な部分を垣間見るようです。
勿論個人差はあるでしょうけど・・・
(遠い昔に生物の先生から聞いた話で、記憶違いがあるかも、
違ったとこがあったら、ご容赦を・・・まぁ、話半分のご愛嬌で読んで下さいな)

このままジェンダーフリー推進者の方々の言われるように突き進んでいくと
男はますます、心身ともに脆弱になり、本当の強さを知ることも無く、
中には腕力に任せてやりたい放題・・・
女は、醜い部分が表面を覆い、芯の力強さを秘める事も無く、
忍耐力の無いわがまま放題・・・になりそう・・・

だから、弱い男には、強く逞しく、女子供を守るぐらい、男らしく
強い女には、大和なでしこのように、控えめで、女らしくって
幼い時から刷り込む位が丁度いいかも・・・

ジェンダーフリーが行き過ぎた今、
いきなり、男らしく、女らしくなんて無理でしょうから、
性の違いを教えつつ、道徳心をもつ人らしさから教えて行ったらどうでしょうね

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

思う事:育成 | 12:51:07 | Trackback(0) | Comments(4)
係長のお仕事
ふと気がつくと、ここのところ、テレビを観なくなったなぁってつくづく感じます。
最近特につまらなくなったのは、気のせいでしょうか・・・

では、本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(成長+恋)
20060603021608.jpg たま店長ですの

今日は原作大石けんいちさん、
作画石塚夢見さんの朝倉くんちょっと(全22)にしようかしら

主人公は、広告代理店に勤めるOL朝倉さん
今一歩、仕事に力が入らず、日々惰性的ですわ
そんな彼女が、ある事をきっかけに、係長に大抜擢されますの
本来、目標に向かって頑張る性格
ちょっとした事が、彼女を少しずつ変えていきますわ。
まぁ、係長って言ったって、先輩達からは『係長あれとって、これやっといて』
って、なんちゃって係長とたいして扱いは変わらないわね。
でもそんな事、彼女にとっては、お構いなし、
持ち前の明るさとガッツと能天気さで、ひた走りますわ

それに彼女に影響されて、周りも、いい感じに成長していきますし
彼女自身も話が進むにつれて随分変わってくるわね。

エピソードはなんて事無い日常の出来事ですけど、
なぜか『じーん』と、目頭が熱くなりますの。
たぶん1巻、2巻だけじゃ良さが伝わりにくいかもしれませんわ
なんたって、日常のお話、いきなり凄い事が起こるわけじゃないですし
こう言う話は、『じわじわ』っといつのまにか『ほろ』ってさせられますわよ。
これだけ、毒の無い爽やかな話は読んでて気持ちいいわ
きっと、元気が出ますわよ

4091394116.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
朝倉くんちょっと(1)
朝倉くんちょっと(2)
朝倉くんちょっと(3)・・・

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

コミック(日常・成長) | 12:52:47 | Trackback(0) | Comments(6)
妖しい変化
【今日の一冊】★★★コミック(奇妙)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は大御所、手塚治虫さんのI・L(アイエル)(全2)にしようかね。

幻想の住人たちは、人の心から夢や幻想、怪奇の世界が無くなり掛けてるのを
憂い、嘆いていたんだ。
何とか自分たちに代わって
奇怪な事を影で演出してくれる者を、探してたんだね
そこで、ある監督に目をつけたのさ
その監督、一時期は郷愁を誘う監督として持てはやされてたんだけど
今じゃまったくうだつの上がらない、しょぼくれたおやじなんだよ。
有名じゃないけど、腕は確かなこの監督、彼らにとっちゃ、結構都合がいいんだね
監督にとってもなかなか興味深い話
しかも資金は豊富、おまけにアイエルと言う手足となって動く女優もついてくる。
こりゃ、やるしかないねぇー

それからは、奇怪になりそうな所へ行っては、
アイエルを使い、人の業に入り込んでは演出するんだね。
怪奇じみた話や、欲深く醜い人の業の話や、ホロっとくる話やら、
『ギュ』と内容が濃いねぇ・・・
たまには、巨匠の作品でもどうだろうね。

4061732625.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
I・L(アイエル) (1)
I・L(アイエル) (2)

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック(奇妙・怪奇) | 12:13:54 | Trackback(0) | Comments(4)
時代を動かす男たち
【今日の一冊】★★★小説(昔物)
20060603021621.jpg ちび隠居からのオススメじゃ


今日は司馬遼太郎氏の竜馬がゆく(全8)にするかのう

物語は竜馬が、剣術修行に初めて土佐の地から
広い世界へ一歩踏み出すところから始まるぞ
郷士(土佐の士の身分制度で低い士のことじゃ)と言えど
坂本家は、商人でかなり裕福の出じゃったから
江戸に剣術修行へ出してやる事も出来たんじゃな
竜馬にとっては、江戸での出来事が、
その後の運命を決めるのに、大きな鍵となるんじゃ
もともと、金には困らない『のほほ~ん』としたお坊ちゃん育ちだから、
枠にはまらない、自由な発想が出来たのかもしれんのう

そんな竜馬の、短いが凝縮した生き様を丁寧に描いた大作なんじゃ
海舟、西郷、桂、高杉、中岡、・・・・
幕末の有名人がこれでもかってぐらいに出てくるぞ
8巻もあると、幕末当時の息吹を存分過ぎるぐらいに感じる事が出来るんじゃな

なかなか、興味深い時代の話じゃから、
読んだ事の無いものは、一度は読んでみてはどうじゃろう

4167105675.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
竜馬がゆく〈1〉
竜馬がゆく〈2〉
竜馬がゆく〈3〉・・・

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

小説*** | 12:01:52 | Trackback(0) | Comments(2)
守る事
【守る事について】・・・海洋

先日ロシアが、日本の漁船を銃撃、拿捕しました。
亡くなった方もいらっしゃって、最悪な結果になってしまい、とても残念な事です。
亡くなられた方には、ご冥福をお祈りいたします。
事件については、詳細もまだ、よく分ってないので、ここでは控えたいと思います。

ちょっと違う視点から
メディアのみなさんの中で、
『いきなり発砲は如何なものか』なんて悠長なことを言ってる人もいましたけど、
実際領海線付近は何処の国も『ピリピリ』してます。
海賊もどきもかなりいますし、いきなり銃撃戦なんて良くある事でしょう
それだけ、各国の海上警備に准じてる方々は、いつも危険と背中合わせです。
領海侵犯した船を威嚇発砲しただけで、
やり過ぎだって大騒ぎするのは日本ぐらいなもんですよ。
日々領海を守ってくれている海上保安庁の方々も、色々やりにくいでしょうね。

日本は陸地は狭いけど、領海を合わせるとかなりの大きさです。
こんな広い海域を守るためには、それなりの設備等が必要でしょう。
しかし、現状は巡視艇や人材が不足してて、
とても広域をカバーできる状態ではないらしいです。
政府の皆さん、もう少し予算の配分を考えて頂けないものでしょうか。
有意義に使ってもらえば、税金も喜ぶってもんです。

幕末から、今日まで日本を守るため多くの血を流して、
踏ん張ってくれた人たちの思いを、もっと大事にしたいですね。

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

思う事:世相 | 11:21:48 | Trackback(0) | Comments(4)
気がかりな過去
【今日の一冊】★★★コミック(SF)
20060603021608.jpg たま店長ですの

今日は岡崎二郎さんの時の添乗員(1~)にしようかしら

地下鉄の一角にある旅行代理店
ここの商品は、少し変わってるわ
なんと過去に連れてってくれるツアーがありますのよ。
しかも、300万円で過去に行けちゃいますの~
なにかしら、過去にわだかまりや、気がかりがあった人が
毎回そこへ引き寄せられてきますの
みなさん出来る事ならの思いの一心で、半ば騙されたつもりで
ツアーを申し込みますわ
でも、出発地点が理髪店の椅子って言うのは意外ですわね。
店長さんいつ来るかしれないツアーのお客さんだけだと
生活出来ませんし、副業で理髪店でもしてるのかしら・・・

兎にも角にも過去へ行く事によって、その時解らなかった事が見えてきますのよ
過去への介入は出来ないものの、過去を知ることによって
未来を変えていくって素敵な事ですわねぇ

短編ですけど謎解き要素も、たっぷり満載
登場人物の皆さんは、すっきり気分ですわ
この店長さん、あの「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造さんと
まったく逆の事をしてるって感じかしら、

絵も話も安定してて、とっても安心して読めますわ

20060819130445.jpg
時の添乗員(1)

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・・(SF) | 12:06:21 | Trackback(0) | Comments(9)
オーロラの悪戯
【おすすめ映画】・・・洋画

今日はオーロラの彼方へをご紹介です。
主演はデニス・クエイト彼の笑顔と一生懸命さの演技がまた良いんですよ。
しかも私の好きなパラレルワールド物、これは外せませんね。

警察官のジョンは日々荒んだ生活を送っています。人に対しても
どこか冷めた接し方しか出来ないです。・・・恋人にも愛想つかされてるし、
それと言うのも彼のそれまで生きてきた環境が影響してるようです。
そんなある日ジョンが幼い時に殉職した
消防士の父親が大事にしていた無線機を偶然見つけるんです。
懐かしさも思い出し無線のスイッチを入れます。
『ツーツー』なんと繋がった相手は想像もつかない人・・・
折りしも上空には怪しく光るオーロラの帯が横たわっています。

過去と現在が交差しながら進行していき
過去のちょっとした変化が現在に『すー』と移行する姿はワクワクものです。
それが大きく変わるとなると、
そりゃあもう、それまでとは、まったく別の世界になっていきます。
変わっていくたびに『あれれ』って戸惑うのは過去に介入したジョンだけですね。
ジョンだけあっちこっちの多次元へお引越しって感じかな・・・

平行して事件の謎を解いていく、
ミステリーの部分もこれがまた結構本格的なんですよ。
脚本もなかなかやるなぁ・・・です。

観終わって、うん、うん、良かったってホンワカ気分になれますよ・・・きっと

B00005LLC9.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
オーロラの彼方へ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

映画・映像 | 12:02:13 | Trackback(0) | Comments(0)
怪人との対決
先日、トリビアの泉で、『猫が死ぬ時死に場所を求めるって言うのは』
ガセって言ってました。
私は、昔から信じてまして、軽くショックです。
ただ敵から身を守るのに弱った体を治すため、隠れてるだけなんですね
よくよく考えてみると家の猫も、調子が悪いと、隅に隠れてじーっとしてますね。
私も、ガセの普及に一役かった一人です。・・・すんません・・・(´~`;)
こうやって、噂は広まっていくんですね。・・・怖いです~

では、本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(犯罪+推理)
20060603021608.jpg たま店長ですの

今日は、江戸川乱歩さん原作で、
山田貴敏さん作画の少年探偵団(全3)にしますわ

あの有名な怪人二十面相さんのお話ですの
1巻は、明智先生の留守を預かる助手の小林君が大活躍しますのよ。
変幻自在の二十面相と、小林君との対決
小林君もよく頑張りますけど、なんなく二十面相にかわされますの
やっぱり、二十面相役者が一枚も二枚も違いますわね。

2巻目以降は、明智先生と小林君が数々の二十面相のトリックに挑みますの
いつも今一歩まで、追いつめますけど、
なかなか二十面相のシッポは捕らえられないですわね。
・・・さすが、明智先生の永遠のライバルですわ

乱歩の怪しげで毒の部分が、ちょっと物足りない感じですわ~
いきなり乱歩の世界に、触れるのは
刺激過ぎるって言う人には丁度良いですわね。
これを、足がかりにして、乱歩の妖艶な世界に踏み込んでみるのも宜しいですわ

20060818192629.jpg
少年探偵団 [コミックセット]

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

コミック(事件・推理) | 19:14:57 | Trackback(0) | Comments(6)
OL村長さん
太陽系が9惑星から、12惑星になるかも
ちなみに、もしなったとしたら、
水、金、地、火、セレス、木、土、天、海、冥、カロン、2003UB313
だそうです・・・って、とても覚えれましぇ~ん。

では、本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(笑い)
20060603021714.jpg みゃあが、オススメするね

今日は軽いのを一発、石川優吾さんのソーダむらの村長さん(全2)にするね

東京でOLやってる茜ちゃん、有給を取って、ちょいっと故郷へ帰るつもりが、
って帰るって言っても、簡単に帰れるとこじゃないよー
人口200人の過疎の村、交通手段も限られて、
山越え谷越え数十時間、帰るのも一冒険
おまけに、なぜか茜ちゃんを、お嬢様と勘違いした、都会育ちのセンパイさんまで、
くっ付いて来ちゃったもんだから、もう大変
えっさっらほいほいって、やっと着いたと思ったら、
茜ちゃん村長に立候補させられるし、
なんたって、茜ちゃん家は、代々村長を受け継ぐ家系で、
おじいちゃんが村長やってたんだけど、体力の限界ってことで、
茜ちゃんが、ターゲットに・・・
それで茜ちゃんを、だまくらかして、呼び寄せちゃったんだね。
最初は嫌がってた茜ちゃんも、だんだん村のためにがんばるよ
なんせ体力だけは、並外れてるもん
センパイさんと、二人して、お馬鹿なことを思いついては、走り回るんだけど

二人に任せて大丈夫かな・・・

あまりのバカバカしさに、釣られて笑っちゃうよ
でも、短いのがちょっと残念
魅惑のソーダ村へ、いらっしゃ~い

4091860516.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
ソーダむらの村長さん(1)
ソーダむらの村長さん(2)

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・(笑い) | 22:56:16 | Trackback(0) | Comments(7)
気味の悪さ
【今日の一冊】★★★コミック(奇妙)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は諸星大二郎さんのぼくとフリオと校庭でにしようかね
まぁ、気味の悪いタッチでなんとも、奇妙な話なんだねぇ

10篇からなるショートストーリでね
どの話も、気味が悪いったらありゃしない。
たぶん作者は排他的で、不可解な話が、得意なんだね
絵柄も、不気味さを、さらに盛り上げてるし
もう、言葉に出来ない独特の世界観があるんだ。
どれもこれも、不可思議で、気持ちが悪いんだけど、なぜか引き寄せられるんだね
それが、この作者の魅力なんだね・・・きっと

兎に角暗いので、精神的に未熟なお子ちゃまは、
読まないほうが言いかもしれないね
特別エロい、グロいって訳じゃないんだけど、明るさが微塵も無いんだよ。

リアルに暗い気持ちの時は避けたほうがいいねぇ
余計に気が滅入るから・・・

4575932604.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
ぼくとフリオと校庭で

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

コミック(奇妙・怪奇) | 13:30:57 | Trackback(0) | Comments(9)
たるいね~
【猫の話】

昨日たまに行く酒屋さんの自販の前に、それは人懐っこい猫が擦り寄って来ました。
年は1歳弱ってところでしょうか。
とら縞のお目目ぱっちりの美猫さんです。
余りにも、可愛らしかったので
思わず『可愛い』を連発してしまいました。
我家の猫たちごめんよ・・・←うちの猫たち完全に負けてしもた・・・
お店のおじさんが、どうだ、家の猫はとびっきり可愛いだろうって言わんばかりに
来る客、来る客『誰にでもよっていくんだよ』とニコニコ顔
首輪もしてたので、たぶん酒屋さんちの猫さんでしょう
このおじさん、なかなかの親ばかとみました。(^▽^)

うちの、それなりに可愛いやつらの、だらけっぷりを見てやって下さい。

20060816122711.jpgはんびらき寝・・・たるたる1号

20060816122724.jpgうつろ寝・・・たるたる2号

20060816122738.jpgかたい寝・・・たるたる3号

20060816122748.jpgせまい寝・・・たるたる4号

20060816122758.jpgどうにでもして寝・・・たるたる5号

テーマ:我が家の猫 - ジャンル:ペット

ねこ*** | 12:43:27 | Trackback(0) | Comments(8)
強く逞しく
【今日の一冊】★★★コミック(その他・・・成長)
20060603021621.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は昨日に続いて戦争に関する話にするかのう
原作は半村良氏作画石川サブロウ氏の天より高く(全3)をオススメじゃ

戦争話といっても、戦後逞しく懸命に生きた
戦災孤児たちの成長を描いた話なんじゃ
戦火の中自分を庇って亡くなった母親を嘆く暇も無く
通称級長は、同じ孤児の仲間たちと、日々死に物狂いで生きるじゃな
そんなある日、級長たちは、いたいげな母子と知り合うんじゃ
いつしか、その母子を守ることが、孤児たちの生きがいになるんじゃが
自分たちの事より母子の心配をする孤児たちに、
『うるうる』と心を動かされるのう
なんと言っても級長たちは、生きるために、ちーと悪い事もするが、
正義感溢れる根は優しい子達じゃからなぁ
その母子は親を亡くした孤児たちにとって、心のよりどころでもあり、
母親のようでもあるんじゃ
その母子も、孤児たちの期待に応えようと、これまた、一生懸命なんじゃ
それを、影で助けようとするものも現れたりで
・・・それには何か思惑があるみたいなんじゃが・・・

悲壮感は余り無いなし逞しく前向きに生き生きと描かれてる姿には
逆に清々しくもあるのう
全編通してかなりの力作じゃよ!!

20060815160201.jpg
天より高く [コミックセット]

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・(その他) | 13:30:31 | Trackback(0) | Comments(2)
今日の出来事
【マスコミについて】

~~~感情が、入りまくってますので、不愉快な方は読まれないほうがいいかと~~

今朝のテレビは、何処もかしこも、首相のお参りを追っかけてましたね。
それにしても、あの報道陣の数はなんなんでしょう
しかもそろいも揃って、同じスタンスで、マスコミの皆さん、本当は頭悪いんですか?
空撮はするは、まるでマスコミの年に一度の祭りみたい。
しかし、小泉さんは、すごいです。靴を脱ぐ事や、歩く事、礼をする事が、
ニュースになるんだから・・・レッサーパンダの風太くんより凄いです。
ちなみに、小泉さん、どんな凄い事をしたんでしょう
なになに、なんですと!!えー神社にお参りに行っただけ!!
これだけで、延々とニュースにするマスコミって・・・
なにか、大きな意図があってわざとやってるのか、
真正のアホなのか・・・どっちでしょう?

それにマスコミはしきりに中・韓の人たちの感情を逆なでするなんて言いますけど、
中・韓も、神道なんて信じてないんでしょ。
だから、そこには何も無いんですよ。
だいたいあるのは、写真と名簿だけ・・・何を大騒ぎしてるんでしょう
金美齢さんが、『そこにあると思えば有るし、ないと思えば無いんです。』
と言われた事に尽きると思います。
嫌な人は無視すればいいだけ
それに誰が、お参りしようが、誰も実害がある訳じゃあるまいし
困るのは中・韓の政府でしょ
それぞれの、お家事情を日本に持ち込まれてもねぇ
中・韓さん自分とこで、しっかり処理して下さいな

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

思う事:報道 | 11:17:46 | Trackback(0) | Comments(6)
生活者の思い・・・
今朝起きると、『れん』『ちび』が、ガラガラ、コロコロと2匹して
何かを転がして遊んでるじゃないですか
よく見ると、少ないながら、ちまちま並べてる玩食のバラバラになった、
無残な姿・・・昨日の復讐をしっかりされてしまいました。^^;
ところで、我家の猫は良く新聞の上にのるんです。
そそくさとやって来ては、吸い寄せられるように、
座ったり寝転んだりしてるんですけど・・・うちの猫だけなのかな・・・´~`

では本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(短編)
20060603021621.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は北条司氏の少年たちのいた夏にするかのう
一年のうちもっともこの時期に、考えさせられる題材じゃ
そう、戦争の話なんじゃな

3編からなっておって、それぞれ視点が異なるんじゃな
登場人物はごく普通の当時の生活者で、
その人々がどう考えたか、どう生きたかを、
どれも気負いなく、短いながら、率直に伝わってくる話じゃのう
たかが漫画されど漫画たった、これだけ読んでも、状況や環境諸々で、
戦争に対しての見方が全然違う事がわかるのう、
戦争と言っても、とてもひとくくりでは考えられんぞ

先の大戦からすでに半世紀以上たっとるし
もうそろそろ、歴史の領域にきたんじゃなかろうか・・・
もっと視野を広げて色んな視点から学んで行く事が、
今の人たちの役目かもしれんのう

4088516303.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
少年たちのいた夏―Melody of Jemmy

テーマ:オススメ漫画 - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・(短編) | 08:27:33 | Trackback(0) | Comments(2)
八人の勇者
【今日の一冊】★★★(怪奇+SF)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は碧也ぴんくさんのブラインド・ゲーム(全10)にしようかね
あの八犬伝をモチーフにした近未来の話なんだよ。

時は2031年
母親と二人暮しの梧桐孝は悪夢に悩まされるんだね。
それは、毎回妊婦が逃げ回って挙句に撃たれる夢なんだ。
それが昼間も現れるとなると、まったく厄介だね
そんな孝には、ちょっとした力があるんだ。
人の額に手をかざすと痛みやストレスを除いてあげる癒しの力ってやつだよ。
でも、自分自身にはあまり、利かないみたいだね。
だっていつもフラフラしてるし、
だから周りからは、ひ弱で虚弱体質に見られしまうんだね
それを、支えてくれるのが友だちの義人
まぁ、義人も孝にたまに助けてもらってるしね
なんと孝の癒しの力は人だけじゃなくて、動物にも利くみたいなんだよ
孝の周りには野良猫たちが、ワンサカ
猫たちも孝に撫でてもらうと癒されるのかねぇ
そんな猫たちの溜まり場の片隅に
生まれたばかりの弱ってる子猫らしきものを見つけたんだね。
妙に他の猫たちがその子猫を、警戒してるのは気になるけど
孝は、ほっとけず、連れて帰ってせっせと世話をするんだよ。
孝の母親はその子猫にちょっと違和感を感じてるみたいだけど
孝もその猫の凄まじい成長スピードや、その風貌に段々と疑問を持つんだよ。
そんなある日いつものように、猫の溜まり場に行ってみると、
そこは、何物かに食い荒らされた、無残な猫たちの死骸が、散らばってるんだ。
それはもう、悲惨な光景なんだよ
孝は何かを思い立ったように急いで家へ帰ってみると
そこには、内臓を抉り取られた今にも息絶えそうな母親の姿を目にするんだ
そう、あの猫のような物の仕業なんだ。
そんな死にかけた母親を有無を言わさず連れ去った軍に
孝は不信を抱き義人と先輩の信也を伴って軍の奥深くに入り込むんだ。
そこで、孝たちは、孝のみならず義人や信也たちの出生の秘密を聞かされるんだよ
そして、謎の生き物についても
孝たちがこれから取るべき道は・・・

それぞれ、なすべき事を全うする姿は、なんともいさぎ良いよー

20060813153050.jpg ブラインド・ゲーム [コミックセット]

それと、折角だから滝沢馬琴さんの原作で碧也さんの作画の
八犬伝(全15)も紹介しようかね
里見によって首をはねられた、玉梓が怨霊となって現世を迷わす
そして玉梓の、仕掛けた罠からすべての歯車が動き出すのさ
意に添わぬ形にしろ八房と言う犬と添い遂げることになった里見の姫、
その伏姫の意思を受け継いで生まれてくる八犬士の物語なんだ。

それにしても、遥か昔の人がこんな話を作ったなんて凄いねー驚きだよ
興味を持つ入り口には読みやすいしピッタリだよ。

4048535374.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg 八犬伝 [コミックセット]

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

コミック(奇妙・怪奇) | 15:15:15 | Trackback(0) | Comments(0)
必死の攻防戦
【猫の話】

久しぶりに、我家の猫たちをシャンプーしてやりました。
5匹となると結構大変なもので、ここは、実況風に・・・

大家VS店子・・・ファイト
一回戦
チン
店子気配を察したのか、全員バラバラと隠れる
そーっと様子を伺い、臨戦体制の構えだ。
大家手近に潜んでいる『とら』に目をつけてリング(風呂場)へと押し込んだ。
続いて半ば戦意喪失の『みゃあ』を、リングの中へ
さらに、続いてテーブルの下に潜んでいる大物『ちび』発見!!!!
大家なんとか、抱え込む!
おっと『ちび』の必死の攻防、大家の手から、するりと逃げ出した。
ここで、大家の荒業が出ました。!!
『ちび』『デビル』『たま』3匹同時掴み
大家がっちり掴んで放さない!!!!!・・・もがく3匹
そして店子全員リングの上へ

カン、カン、カン、カン、カン

二回戦
チン
両者にらみ合いが、続いています。
一回戦断然優位に立った、大家どうする
大家なにやら、凶器を取り出した模様です。
店子全員にシャーお湯攻めです。狭いリング上で両者激しい戦い
まずは、大家は大物狙いで『ちび』をコーナーに追いつめた
なにやらジェル状のものを取り出したーーーーーーーー!
出ました、また凶器です。逃げる『ちび』に向かってベトっと身体に塗りたくった
それを、大家がこねくり回す。
なんと体から泡が出始めたーーーーー
これは、まいった、気持ち良いのか、悪いのか
『ちび』大家のされるままだ!!!!
また出るのか、出ました、お湯攻めだー!!!
完全にノックアウトーーーーーー!!!!!!
引き続き『デビル』『とら』『みゃあ』抵抗空しく次々に陥落しました。!!!!!
最後に『たま』おっとーーーーリングの扉をこじ開けて、場外へ
必死で追いかける大家、逃げる『たま』
死闘の末最後の店子も、ついに大家の手に落ちた!!!!

カンカンカンカンカンカンカンカンカンカン

勝者 大家ーーーーーーーーーーーーーー!

今回も大家による、凶器の攻撃、両者遺恨を残した戦いになったようです。
只今入りました話によると、猫缶によって両者和解した模様です。

・・・どうです。上手く伝わりました・・・(^-^;

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット

ねこ*** | 12:15:05 | Trackback(0) | Comments(8)
財閥のお坊ちゃま
【今日の一冊】★★★コミック(SF+成長)
20060603021608.jpg たま店長ですの
今日は竹宮恵子さんのブライトの憂鬱(全2)にしますわ

私を月まで連れて行って』に出てくるスーパー家政婦さんのおヤエさんと
シェラトン大財閥のハリアンとの間に出来た、双子の一人ブライトお坊ちゃまが、
少しずつ成長して行くお話ですの。
5才にして、すでに人生を達観しちゃってるわ
常に冷静に物事を見ようとしますし・・・まぁ、子供らしくない事
それもそのはず、実は、ブライトくんエスパーで、人の心がわかっちゃうものから、
人の裏が、見えてしまいますの・・・ちょっと、人間不信気味
心を許せるのは、双子の妹ナナちゃんだけ、
幼いながらナナちゃんを、守ろうとする気持ちが強すぎて、
ちょっとシスコン入っちゃってますわ
でも、エスパーと言っても、まだ5才自分をコントロールするにはまだまだ、未熟者
そこで、ニナやダン懐かしい人たちの登場ですの
なにかと、ブライトくんをサポートするわ
真面目で意固地の美少年ブライトくんが、
どう逞しく成長するのか楽しみですわ・・・ふふふ・・・

それと、ニナとダンの年の差カップルが巻き起こす摩訶不思議な世界
私を月まで連れてって! (全6)もついでにオススメするわ
おヤエさんの正体やらハリアンとの関係も良く分って
一緒に読むと一層楽しめますわよ

20060812131210.jpg                  20060812131235.jpg
ブライトの憂鬱                   ブライトの憂鬱(2)

20060812132449.jpg                 20060812133307.jpg
私を月まで連れてって! [コミックセット]    私を月まで連れてって!完全版 (1)・・・

テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・・(SF) | 13:06:53 | Trackback(1) | Comments(2)
奇妙な世界へ
今こっちの地方で、堺正章さんの西遊記をやってまして、久しぶりに観ました。
出演者の、色気が漂ってる事と言ったら、もう、やっぱー良いですね
特撮は今観ると『ちゃっちい』とこありますけど、それは、仕方ないです。
当時としては、かなり頑張ってるって感じですね。
それに、ゴダイゴのモンキーマジックも聞けて
うん、うん良かった。良かった。・・・\^▽^/


では、本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(怪奇)
20060919215802.jpg とらが、紹介するよ

今日は高橋葉介さんの夢幻外伝シリーズにしようかね

主人公の夢幻は、物の怪の類に言い寄られるのが好きなようで、
あっちこっち行っては、関るんだよ
もう、出てくる奴は、物の怪にとり憑かれたものや、妖しげな者ばかりの
奇妙な世界のオンパレード
そんな物を相手に、動じずさばいて行く夢幻はちょっとかっこ良いね
大体夢幻自体も人かどうか分んないんだけど・・・
唯一下宿屋のお嬢だけは、普通の人かな

大正時代を醸し出し、どこか懐かしい雰囲気が味わえて
さらに気味の悪い世界を存分に浸れるんだよ
特に目の描き方が『ぞく』って恐さ倍増

ものは試しに一回こんな妖しげな世界に踏み込んでみては・・・

20060811134319.jpg 死者の宴

20060811134345.jpg 夜の劇場

20060811134402.jpg 目隠し鬼

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

コミック(奇妙・怪奇) | 14:02:38 | Trackback(0) | Comments(6)
がんばれポンちゃん
【今日の一冊】★★★コミック(笑い+恋愛)
20060603021714.jpg みゃあが、オススメするね

今日は池沢理美さんのぐるぐるポンちゃん(全9巻)にするね

いつも元気な、ゴールデンレトリバーのポンちゃん
いたずらし過ぎで、いつも怒られてばっかり
そこで、ポンちゃんを、もうちょっと、しつけようと、
発明好きのおじいちゃんが、『おしゃべりボーン』って言う大発明しちゃったよ。
それは、骨型の道具で犬が舐めると
人間の言葉が話せるようになるんだけど・・・
食い意地の張ったポンちゃん、おじいちゃんの隙を見て、それ食っちゃった。
そうしたら、あ~ら不思議ポンちゃん人間になっちゃった。
そう、あのほねっこ、ぽん太のCMの、
『全然別人や・・・』をもうちょっと、がんばった感じ
そんなポンちゃん、たまたま事故から救ってくれた未来君に一目ぼれ、
ポンちゃん人間に恋しちゃったんだね
それからは、おしゃべりボーンを使って人間と犬の世界を行ったり来たり
周りの迷惑おかまいなしで、なんでもかんでも、やる事ぶっ飛んじゃって
ポンちゃんの目には未来君しか映ってないよ
なんたって、ポンちゃん犬だからしょうがないよね

最後はちょっぴり切なくて・・・・でも、大団円よかったねポンちゃん
ポンちゃんの笑えて、ちょっぴり切ないハチャメチャワールドへいらっしゃ~い・・・

4063030911.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
ぐるぐるポンちゃん [コミックセット]

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・(笑い) | 14:27:30 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。