■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
風花の夢
今日も疲れました。

と言う訳で、いきなり本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(笑い)
20060603021714.jpg みゃあが、オススメするね

今日は石川優吾さんのよいこ(全15)にするね

とても小学生に見えない、お色気ムンムンの風花ちゃん
ぱっと見大人顔負けのプロポーション
本人分ってやってるだか、やってないんだか、周りに
色気を振りまくり、そうは言っても、おつむ中は小学生
考える事は、可愛いお子ちゃま
風花ちゃんに振り回されて一番可哀想なのは、従兄弟のお兄ちゃんだよ
それに風花ちゃんのお友達も、面白いお子ちゃまばかり
毎回、あの手この手で色んなネタで笑わしてくれるよ

最後は、お笑いまんがの定番『やっぱり・・・オチ』
ぶっ飛びワールドを終わらせるには、これも仕方が無いかな

まぁそれはそれ・・・こっち置いといて、風花ちゃんと愉快な仲間達の
お馬鹿ワールドは笑えるよ

4091851118.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
よいこ [コミックセット]

スポンサーサイト

テーマ:コミック - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・(笑い) | 19:29:32 | Trackback(0) | Comments(2)
座敷わらしの悲哀
今日は友達がやってる、板金屋さんのお手伝いバイトに行ってきました。
日頃は、省エネ状態で家にこもってる私にまでお呼びがかかるとは、
猫の手でもいいぐらい忙しいんでしょう。
お役に立ったのかは、定かではないですけど・・・
やっぱ肉体労働は、きついです。もう、くたくたです。
まったく持って、根性なしで、つくづく情けない
明日も、お呼びがかかってるけど、行けるのかな。・・・
でも、もうちょっと頑張ってみます。

では、本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(ファンタジー)
20060603021608.jpg たま店長ですの

今日は碧也ぴんくさんのGolden child(全2)をオススメしようかしら

親子4人を自動車事故が襲い、奇跡的に幼い双子の子供たちだけ助かりましたの
でも、双子の一方は事故の直後座敷わらしが、摩り替わりましたのよ
幼い子の泣き声に惹かれて、その子についちゃったみたいですの
現代の座敷わらしは、この本では人に付くらしいですわ
幼い子供達が残されても、そこは、無敵の座敷わらし
当然うまくいくように回りますわ。

それから、何年か過ぎ双子も、高校生
本来、座敷わらしは、大人になる前に、身体を放棄するんですって
この、座敷わらしは、もう一方の精神に引きずられて、ずるずる離れられずに
時を過ごしてしまいますの・・・別れの時が迫る中座敷わらしを、
追い求めてる男が出てきたりで、物語は複雑になってきますわ
ラストは、幸せな終わりだけど、でも、とっても切ない
読んでるとこの切なさが、ひしひしと感じますわ
あくの無い透明な感動が静かに心に残りますのオススメですわ

Goldenimages.jpg
Golden child (1)
Golden child (2)

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・・(SF) | 22:44:10 | Trackback(0) | Comments(0)
二つの世界
今朝ブラインドサッカーをちょこっと見ました。
いや~人間の身体能力って凄いですね。
目隠し状態で、ドリブルしてシュート!!
11月には世界大会あるそうです。もう一つのワールドカップですね
ぜひとも、頑張ってほしいです。日本チャチャチャ

では本題へ

【今日の一冊】★★★小説(SF)
20060603021621.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は広瀬正氏のエロスでもオススメするかのう
題名はエロスとなっておるが、エロスのエの字も出てこんのじゃ
そっちを期待してたら本当にすまんのう

一人の少女が違った生き方をしたらどうなるのじゃろうと
いわゆる、もしもの世界じゃな
二つの世界が同時に交互に進行していき
なんてことない少女がとった言うべきか、とらなかったと言うべきか
兎に角その少女の何気ない行動が、世界を変えていくんじゃ
その、とった行動も、世界から見ればねじ一本以下程度のことなんじゃが
ねじ一本違っても、まったく別なものが出来上がってくるように
一つ一つ積み上げて無理なく見事に別なものになっていくんじゃ

二つの世界が行ったり来たりしてるのに、途切れることなく自然に読めてしまうんじゃ
こんなにパラレルワールドを上手く纏められる御仁はそうそういないんじゃなかろうか

昭和の戦争もはさんでおるので、見方をちょっと変えると、
時代物語としても結構面白いと思うぞ
パラレルワールド好きには、たまらん一冊じゃ
前に紹介したマイナス・ゼロと合わせて読むと
なお、一層楽しめるぞ

20060628122659.jpg

なんせ古い作品じゃからのう・・・http://sgenji.jp/←ここならあるじゃろう

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

小説*** | 11:59:35 | Trackback(0) | Comments(4)
ザクロの花
【今日の一冊】★★★コミック(侵略)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は夏目義徳さんのクロザクロ(全7)をオススメするよ

何事も、事なかれ主義の幹人、殴られようが、カツ上げされようが、
ヘラヘラしてる子、根は優しい子なんだけどね。
でも、優しいだけじゃねぇ・・・やるときはガッツンとやらんかい

ある日、そんな幹人にテニスボールぐらいの
大きさの透明な玉が勝手についてきちゃったのさ。
しかも、寝ている間に、その玉が口から入っていっちゃったんだよ。
普通だったら、窒息死・・・っていうより入るわきゃないね・・・それは置いといて

幹人は夢うつつの中で、ザクロと言う名の子と、契約を交わしてしまったんだよ
幹人の願いとは強くなる事
ザクロの目的は、その人間の欲望を満たしてやる代わりに
ザクロの欲望の木に花を咲かせ満開にする事なんだよ
しかもそうやって、欲望の種を蒔くのは、ザクロだけじゃないんだよね
契約を交わしたものは、人の理性を失い次々へんし~んって怪物一丁出来上がり
幸い幹人についたザクロは他のとはちょっと違うみたい・・・
そうは言っても、ザクロは異質なもの
幹人も人の理性を失わないように、懸命に頑張るけど
その異種なものを、狩る者が現れたりで、次第に幹人も巻き込まれていく・・・

話は面白い!!絵のほうはもう一押しって感じなんだよ
ちょびっと惜しい、でも、これから楽しみな作家さんだね

024890720000_s.jpg
クロザクロ (1)
クロザクロ (2)
クロザクロ (3)・・・

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック(物の怪・侵) | 14:26:51 | Trackback(0) | Comments(2)
ぬるま湯の天国
いきなり本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(笑い)
20060603021714.jpg みゃあがオススメするね

今日は佐々木倫子さんのHeaven?―ご苦楽レストランにするね

小金持ちの女の人が、自分が、勝手気ままに出来て
しかも美味しいもの食べたいって、
思いつきのまま、フレンチレストランを開いちゃうの
オーナが、あっちから、こっちからスカウトした従業員さんは
一見それらしく見えるのに、なんてったって、
選ぶオーナもど素人・・・結構トホホな人が集まっちゃった。
特にサービスの方はフレンチレストランのど素人たち、
唯一ちょこっと経験者の若い伊賀くんの、肩に全部のしかかちゃう
能天気なオーナに、周りが振り回されながら、
淡々と進んでいく日常の中の笑い
ワハハやクスクスって笑いじゃなくて、思わず『にや』ってしてしまうよ
たくさんの『にや』が、あっちこっちに仕掛けられてて
読み終わった後は、妙にすかすがしいのが残っちゃう

たまの息抜きにはピッタリだよ^v^

4091868711.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
Heaven?―ご苦楽レストラン (1)
Heaven?―ご苦楽レストラン (2)
Heaven?―ご苦楽レストラン (3)・・・

テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・(笑い) | 10:33:13 | Trackback(0) | Comments(0)
新入りです。
【猫の話】

やっと黒猫が病院から帰ってきました。
新入りご紹介

20060626084233.jpg
 みゃあが、『フッー』って威嚇しまくり                                                        
                  顔は、タスマニアデビル 20060626084138.jpg

20060626084223.jpg 身体は動くボロ雑巾☆踏まないように気をつけなきゃ                                 
         やったー奇跡の一枚、 可愛く撮れた 20060626084209.jpg

名前がやっとつきました。

私は「黒猫といったらタンゴでしょう」←これを知ってたら結構古い人です。
息子は「黒猫だったられんだよ」←これを知ってたらマニアな人です。
両方知ってたら『ものしり博士』です。
もともと発端は息子からなんで息子のを取って名前は『れん』に決めました。

我が家の唯一のオスちびのおっぱいをまさぐり吸おうとするので、
気のいいちびにさえ『あっち行け』状態
メスが3匹も居るのによりによってちびに行くなんて・・・

まぁ徐々に慣れてくれれば良いんですが・・・まだまだこれからですね。

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット

ねこ*** | 09:27:35 | Trackback(0) | Comments(2)
幕末の獅子たち
先日の出来事です。
普通のスーパーで食料品の買出しをしレジに並んだ時です。
結構買いだめする方で2籠にどっさりありやっと自分の番になったと
レジ台に乗せて一息ついたところでした。さあ今からレジ打ちが始まるぞっと
その時です後ろに商品を2つほど手に持った年配の女の人が、
なにやらレジのお姉さんに言ってるじゃないですか
何いってるのかなって聞いてみると「こっちは、少ないんだから、先にしてよ」ですって
一瞬聞き間違えかと耳を疑っちゃいましたよ。
レジのお姉さんも困り顔、
まだこっちに言ってくれれば代わってあげるのに・・・
結局お姉さんに断られすごすごと違うレジに行っちゃいましたけど、
久々にずうずうしい人を見てしまいました。

気を取り直して本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(昔物語)
20060603021608.jpg たま店長ですの


今日はお~い!竜馬(全23)をオススメするわ

竜馬の一生を漫画ならではの手法でぐいっと引き付け
読む人に時代の息吹を感じさせてくれますの
大体の史実に沿って話は進むので結末は悲しいものだけど
そこに至るまでの人たちの心情がよく表されているわ
あくまでも人の気持ちの部分は作者の想像主観が大きいでしょうけど
案外こう言うのあるわねって思わせてくれますの・・・不思議だわ

この時代の人たちが踏ん張ってくれたから今の日本の礎が出来たんですわね。
それにしても竜馬たち幕末の人の行動力バイタリティは凄いわね。
二本の足であっちへ行ったりこっちへ行ったりひょいっとそこまでが、
京都~江戸だったりもう逞しいわ。
あの逞しさはぜひ見習いたいものですわ

竜馬の幼少期から幕を閉じるその時まで、躍動感溢れてて
きっちり描かれてるからとても感情移入しやすいと思いますの。
竜馬を通して気分は幕末の獅子になったよう
でもやっぱり物語が終わりに近づくほど、もう涙なしでは読めませんわ

この時代に興味のない人には興味を持つ取っ掛かりとしては、
とても入りやすいと思いますの
特に若い人にはオススメしたいわ

今立ってる世界はこう言う時代からちゃんと繋がってるだわって思えますもの

4091510116.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg

おーい!竜馬 [少年向け:コミックセット]

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・(昔物語) | 10:43:53 | Trackback(0) | Comments(4)
超能力者の悲哀
【今日の一冊】★★★小説(SF)
20060603021621.jpgちび隠居からのオススメじゃ

今日は筒井康隆氏の七瀬ふたたびでもオススメするかの

なにしろ古い作品じゃからな一度は読んだ事もある者もおるじゃろうて
精神感応能力者いわゆるテレパスちゅうやつじゃな
火田七瀬が旅の仲間を引き連れて
悪の軍団超能力撲滅組織と戦うんじゃ
と勇ましそうじゃがその実結構ドロドロした話じゃ
七瀬を崇拝する念動力者や勝手気ままに時間を旅する時間旅行者、
七瀬に恋心を抱いてる予知者と、
多様な超能力者が七瀬に引き寄せられてくるんじゃな
なんと言っても冒頭の列車の中のシーンは、
緊迫感があってなかなか強烈じゃった。
超能力者といえども能力以外は普通の人間悩みも有る食うために
働きもせにゃいかん七瀬を通して日常の何気ない中での人の内面を
えぐりとるように進んでいくんじゃ
能力があろうが無かろうが人間は無力で儚いもんなんじゃな
と、しみじみ思うぞ

七瀬シリーズは3部作でのう
家族八景七瀬ふたたびエディプスの恋人の順になるんじゃが
家族八景は七瀬がその名の通り八家族に家政婦として入り
そこで見た人間模様を描いてるんじゃ、
『家政婦は見た』ではなく『家政婦は勝手に読んだ』ってところかの
実に多種多様な家族が出てきてその度に七瀬にネタを提供しとる
七瀬も結構楽しんどるのう
エディプスの恋人は今までを全否定するような身も蓋もない話じゃからの
別物として読むほうがいいじゃろうて
4101171017.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg 家族八景
4101171076.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg 七瀬ふたたび
4101171130.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg エディプスの恋人

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

小説*** | 14:15:31 | Trackback(0) | Comments(2)
右手に寄生
いや~4年に一度の日本のサッカー祭り終わっちゃいましたね。
う~ん残念でした。
お祭りに参加してる人を遠巻きに見てる観光客程度でしたけど
日本が点を取るとやっぱり嬉しいし負けるとすごく悔しい
国際試合って自分は日本人だなって思わせてくれる良い機会です。
4年後は南アフリカかなそれまで力をつけて頑張って下さい。

では本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(侵略)
20060919215802.jpg とらが紹介するよ

今日は岩明均さんの寄生獣―完全版(全8)をちょっと怖いけどオススメするよ

ある日、正体不明の生命体が、
どっからやって来るんだか宇宙からどんどんと飛んでくるんだよ
その生命体は次々人に寄生して宿主を乗っ取ってしまうのさ
たまにその中で乗っ取りを失敗しちゃって、
共存する奴が出てくるんだけどまぁ招かざる同居人って感じよ
そりゃ窮屈ったらありゃしない
この主人公の新一も乗っ取りを失敗したのと一蓮托生状態になったのよ
おまけに食いついたとこが右手だったのよね。
だから呼び名はミギ―だって単純なんだねー
厄介なのは寄生した種の同族を餌にするらしいよ
もともと人に寄生して種を食いつくすのが目的みたいなんだね
たまに失敗して犬とかに寄生してたから、
きっと猫にも寄生してるよ・・・こわ~い

そんなこんなで色々あって寄生に失敗したミギ―は、正しく寄生したものと
追う追われるの敵対関係になったのよ
それからだよ新一とミギ―の孤独な戦いが始まるのは・・・

殺戮シーンは頭がパカって割れたり首が飛んだり、
手が変形してビューンって飛んでスパっときれたり、
もう、うひぇーなグロなんだよ
スピード感があってどきどきするけど・・・ちょっと怖い
そんなグロシーンだけでも迫力十分なのに
話は結構まともそれぞれの利の違いもちゃんと上手くかけてるんだよ
でも人間同士でもよく分らないのに宇宙生物の価値観ってどんなもんだろうね。

グロで気持ち悪いとこたくさんあるのに読み終わった後はなんだかじわーって
くるのよ結構これが、
心臓に毛がはえてかもの人オススメ、
そうじゃない人は覚悟して読むほうがいいね

4063346641.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
寄生獣―完全版 (1)
寄生獣―完全版 (2)
寄生獣―完全版 (3)・・・

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

コミック(物の怪・侵) | 17:36:09 | Trackback(0) | Comments(6)
嘘の無い心
またはやりに乗ってサッカーの話です。
あんなデッカイ的があるのにボールってなかなか入らないものなんですね
ゴルフでさえ遥か遠くのあのちっこい穴に
たまには一発で入るのに・・・どうして入らないの?
ゴールキーパーに止められるのはまぁ良いとして、
なんであさっての方に行っちゃうの
素人で運動オンチの私にはさっぱりわかりましぇん

でも実際やるのと言うのじゃ、銀座の高級寿司とくるくる寿司ぐらいの
違いがあるのでしょうか・・・いや違いはもっとあるって言われるかも
なにぶん素人もので違ってたらご容赦を

兎にも角にもブラジル戦日本に奇跡を!!

では本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(SF)
20060603021608.jpg たま店長ですの

今日は佐藤マコトさんのサトラレオススメするわ
現在8巻とサトラレneo1巻まで続きはイブニングで連載中ですわ

心の中が他の人に伝わってしまう人たちのお話
この本ではそう言う人たちをサトラレって呼んでますわ
人の心っていつも善意と悪意が交差してるもの
ここの主人公たちもごく普通の感情をもつ人たちですの
心の中がぜんぶ筒抜けになるなんてつらいわ・・・
でも幸いにサトラレたちは高い知能特殊な能力を持ってますから
国家財産として国がしっかり守ってくれますの
国家組織が右往左往とサトラレ一人を守るため奔走する姿は、
滑稽で面白いわ

それに自分がサトラレだって知ってしまった人たちの苦しみも
丁寧に描かれてて切なさが『じんじん』響いてきますわ

心の奥底なんて本人さえも良くわかりませんのに
相手の気持ちを知りたいなんていうのも無理なお話・・・ほどほどが一番ですわ
って考えてしまう一冊ですの

この漫画を読んだ後サトラレの映画を観るとまた格別
あのラストの桜並木の場面じ~んときますわ
本当に良い映画だったわ

4063287394.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg サトラレ [コミックセット]

B00005OLUK.09-ATVPDKIKX0DER._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS

テーマ:オススメ漫画 - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・・(SF) | 12:06:16 | Trackback(0) | Comments(2)
不思議ワールド
今密かにはまってる昼ドラがあります。
あの宮藤官九郎のドラマ『我輩は主婦である』です。
なんと夏目漱石が矢名家の主婦みどりさんに乗り移っちゃうって
一風変わった話です。
それはもう毎回私の笑いのつぼを刺激してくれます。
先日はラブイズオーバーの欧陽菲菲(オーヤンフィーフィ)の事
その漱石先生が『おーようにらにら』って読んでたのには、
思わず吹いちゃいました。

流石にお昼のドラマだけあってクドカンワールド全開って訳には行かないけど、
お昼ならあれ位が丁度いいです。

では本題へ

【今日の一冊★★★コミック(短編)
20060603021608.jpg たま店長ですの

ちょっと、不思議なお話、山下和美さんの不思議な少年をオススメするわ
現在4巻まで以下続刊ですわ

あらゆる時代や場所を飛び回りある時は傍観者ある時は
人の欲望を刺激する自由自在な少年、
人に憧れ人を侮蔑する彼は時に惑わし時に囁き人の心を観察するわ
彼は天使?悪魔?それとも・・・確固とした実体が無い孤独な全能者
膨大な時間の流れの中を一人旅する少年・・・

人の欲望や、深層心理に静かに入り込み一編一編が
凝縮されたエキスのよう。
凄く味わい深いですわ

ホワっとしたものが辺りを包み込むような不思議な世界観
読み終わった後には心になんとも言えない
不思議な感じが残りますわ

4063287726.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
不思議な少年 (1)
不思議な少年 (2)・・・

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・(短編) | 15:25:43 | Trackback(0) | Comments(0)
新たな居候
【猫の話】

昨日の続きです。
息子と話し合った結果めでたく我が家の一員になりました。
また居候が増えてしまいました。
只今調子も悪いのと検査やらで動物病院さんに入院中です。
名前はまだ考え中おいおい決めていきたいと思ってます。

~~~ここからちょっと暗くなります。~~~

息子と今回の事話しをしました。

『いくら可哀想で助けたいと思っても、
後先考えずに感情だけで判断しちゃいけない。
そりゃあほっとけないって気持ちは大事にしてやりたい。
でも現実もしっかり見て欲しい
たとえ冷酷と思われ様が嫌な奴と思われ様が
負いきれない責任を持つよりは、
助けてやれないって辛い決断をする方がまだマシ。
どうしようもなくなって途中で投げ出すことのほうが、
よっぽど残酷で無責任!!それじゃ只の偽善者だよ』

本人もその矛盾に凄く悩んでたみたい
今回は結果的には丸く収まりましたけど、
これから難しい決断を迫られる事があるでしょう
その時は悩んで悩んで自分なりの考えを見つけて欲しいものです。
と息子には偉そうに言っても私自身判断しきれない事もしばしば・・・
世の中矛盾だらけでどこで折り合いをつけるかってとっても難しいです。
本とに人を育てるって大変ですね。

ねこ*** | 11:55:48 | Trackback(0) | Comments(4)
クラッシャーショータ
いきなり本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(笑い)
20060603021714.jpg みゃあがオススメするね

今日は矢上裕さんのヒッカツ!だよ

真の空手家を目指す幼いショータ師匠に「喧嘩のために力をつかうでない」
といさめられ人を活かす空手とはなんだよーって一人悩むよ
そこにたまたま見かけた電気屋さん。
そこのおっちゃんが「てぃやー」で壊れたテレビを叩いて復活
ショータは「これだ」って目から鱗が落ちちゃった。
叩いけばものは直るんだって純粋少年の思い込みは、怖いよね
それからは片っ端から叩いては壊すの修行の日々
って変な方向に行っちゃったよー

あれから10年ここから本格的に話が始まるよ
10年も壊しつづけて一直線手刀一本行き着いた先は
その名も『回復打撃』これを信じて今日も壊しまくる。
ショータの力が、役に立つ時来るのかな・・・

変なキャラクターたちも絡んで話はこれからこれから・・・

気軽に読めて思わず『くす』ってしちゃうよ

4840232253.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
ヒッカツ! (1)
ヒッカツ! (2)

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・(笑い) | 17:03:53 | Trackback(0) | Comments(0)
う~ん困った
【猫の話】

我が家の一大事です。
うちのどら息子が子猫を拾ってきてしまいました。
ダメって言われるのが分ってるのかいきなりです。完全に確信犯です。
家にはもう4匹居るちゅうのにどうするんの~

ほっとく訳もいかず夜も遅くから二人して買出しです。もうてんやわんやです。
それによくよく見るとノミだらけ子猫は洗わない方がいいんでしょうけど、
余りに酷いとりあえずノミ取りシャンプで洗い拭いて乾かしくしで一個、一個
取り除く取っても取ってもきりが無いそれに随分引っかいてくれまして
もう寝不足でへとへとです。

肝心の子猫はって言うと生後2、3週間位で色は真っ黒くろすけの女の子です。

子供には「里親探してこい」って言ってますけど、なかなか難しいかも
正直これからどうしよう・・・

テーマ: - ジャンル:ペット

ねこ*** | 15:46:00 | Trackback(0) | Comments(0)
不屈の信念
W杯残念なのか負けなくて良かったのか、う~ん
この前の野球と同じ感じです。
野球と同じように奇跡が起る事を願ってます。
にわかファンとしては選手や熱心なファンのためにも
なんとか勝利を!!

それにしても君が代を胸に手を当てて歌う三都主の姿は、
堂々として良いですね。
『三都主、あんたは、日本人以上に日本人だよ』

では本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(スポーツ)
20060603021714.jpg みゃあがオススメするね

今日は石渡治さんのLOVE(全30)だよ
ひょんなきっかけでテニスを教えてもらった12歳の女の子愛ちゃん通称ラブ
なんだかもうテニスの魅力に取りつかれちゃったみたいだよ。
そのテニスの事を教えてくれた子と試合をする事になったんだけど
その子の強い事、ラブちゃんも最後まで粘ったんだけど負けちゃった。
どうしてももう一度その子と試合がしたいために
東京の高校へ行くことを決意
準備万端整えて離島からその子の居る東京へGO

ただテニスの面白さを教えてくれた子は男の子
そうラブちゃんの入った高校はもちろん男子高
東京からはちょこっと離れた神奈川のテニス名門高
髪もばっさり切って心身ともに男の子になりきって
いざ入学
強豪ぞろいのむさい男の中でどうなることやら・・・がんばれ、ラブちゃん

スピード感溢れる試合シーン読み応え十分しっかりした骨太の話だよ

4091233414.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg

「LOVE」 [コミックセット]

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コミック・・(スポーツ) | 11:09:48 | Trackback(0) | Comments(6)
キートンとロイズ
雨が続きます。雨の日も無いと困るけどこう続いちゃたまらんです。
色んなとこで被害も出てるようで、
雨もここらでちょっと小休止してカラってしてくれるといいんですが・・・

では本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(事件)
20060603021608.jpg たま店長ですの

今日は、MASTERキートンをオススメするわ

色々な経歴を持つキートンが数々な事件を解決していきますわ
相棒のダニエルと探偵事務所を構えてますけど
どちらかと言うとフリーの仕事請負人って感じ
ある時は元SAS(英国特殊部隊)またある時は、
ロイズ保険調査員またまたある時は考古学者
と色々な顔を持つキートンが大活躍
本人は考古学をしたいんですけど考古学じゃ
なかなか食べていけませんわね。
そこがキートンの悩みどころですの

キートンの経歴から舞い込んで来る事件は、スケールが大きいこと
しっかり芸は身を助けてますわ

ハラハラ、ドキドキ、まるで毎回短編映画を観てるよう
なんと言っても作画はあのMonsterの浦沢直樹さん
面白さは当たり前ですわね

でもなにやらいわくつきな作品みたいですけど、
もうこの際そんなの関係ないわ。面白いものは面白いの
ぜひオススメよ

409185821X.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
MASTERキートン (1)
MASTERキートン (2)
MASTERキートン (3)・・・

ロイズ保険ってちょっと興味があるわね
調べてみようかしら

つづきがあるわ→

続きを読む >>

テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌

コミック(事件・推理) | 12:58:15 | Trackback(0) | Comments(5)
ど貧乏物語
昨日は大作に手を出してしまい精も根も尽き果てた~
今日は思いっきり軽いです。

では、本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(笑い)
20060603021714.jpg みゃあが、オススメするね

ど貧乏物語森永あいさんの山田太郎ものがたり(全14)だよ

山田一家は貧乏街道まっしぐら
長男の太郎ちゃんは放浪とうちゃんと浮世離れしたかあちゃんに
変わってたくさんのきょうだい+かあちゃんを養ってる。
とってもたくましくって頼りになるにーちゃんだよ
太郎ちゃんも皆のお世話をする事が生きがいなんだね・・・たぶん

それに太郎ちゃんはかっこよさかしこさ器用さを持ってるんだよ。
それを武器にがんばるがんばる

でもかしこいわりには「おい、おいそれで良いの?」って
突っ込みたくなるぐらいピントがずれてるとこもあるけど
そこが太郎ちゃんの良いとこ
きっと器用貧乏って言葉太郎ちゃんのためにあるんだね^^

貧乏だけど明るく楽しい山田一家
夢と勇気と楽しさを教えてくれるすごーく面白いマンガだよ

わっははって読んでると福来ちゃうかもね

4049245884.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
山田太郎ものがたり [コミックセット]

テーマ:オススメ! - ジャンル:アニメ・コミック

コミック・・・・・(笑い) | 11:11:57 | Trackback(0) | Comments(0)
十二の国(4)
【今日の四冊目★★★小説(ファンタジー)
20060603021621.jpg これで終わりじゃー

次は、東の海神 西の滄海 じゃ

こちらの世界から異世界の国に行った王と麒麟の話じゃ
王の名前は延王・尚隆、麒麟の名前は延麒・六太
500年も続いておる大国なんじゃ
それに陽子を陰日なたで助けてくれたありがたい王じゃ、
王も麒麟も元々こちらの世界で育ったものだから実に型破りで破天荒
その王も色々あったみたいじゃのう・・・紆余曲折今の雁国がどうやって出来たかが、
綴られてるのじゃ

次は、図南の翼じゃ

恭国の王の話で若干12歳の女の子が王になるために孤軍奮闘するんじゃ
12歳といえども大変利発な子でのうとうとう王になってしまうんじゃが、
12歳から年をとってないので外見は幼いままじゃが長年君臨してるだけあって、
知恵者のつわものじゃ。実際は結構年くっとるからのう

次は華胥の幽夢(ゆめ)じゃ

これは短編集でのう
泰麒の話や陽子が旅の途中に知り合った
ねずみと人間との半獣楽俊の話やら、
まぁ、色んな話が盛りだくさんじゃ
それにしても楽俊は良いやつでのう。今じゃ陽子の親友なんじゃな

4062551683.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg東の海神 西の滄海

4062552299.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg図南の翼

4062555735.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg華胥の幽夢(ゆめ)


まだまだこの話続くのじゃが、次が出たらまたオススメするぞ

テーマ:ファンタジー小説 - ジャンル:小説・文学

小説*** | 16:10:22 | Trackback(0) | Comments(0)
十二の国(3)
【今日の三冊目】★★★小説(ファンタジー)
20060603021621.jpg もうのちょっと辛抱じゃ

次は風の万里 黎明の空じゃ

偶然に異世界に流れ着いた大木鈴字が木鈴と、
十二国の中の芳と言う国の王女祥けい、
それと慶国の王陽子の三人を中心に進んで行く話なんじゃ

木鈴は招かぬ客じゃったから誰の庇護も無く途方に暮れとったんじゃ
そこへ暇を持て余していた才国の王の元愛妾梨耀が
拾って下女にしたんじゃな
梨耀も特別な籍に入っておってなぁ、そうするとどんな言葉も
お手の物じゃ木鈴も梨耀の下で働くことで、
特別な籍に入れてもらったんじゃな
そうすると言葉がわかるようになりおまけに年もとらなくなるんじゃ。
陽子は特別な者でしかも麒麟と契約を交わした主じゃからな、
来たとたんに言葉がわかるんじゃな便利じゃのう
おっとそれてしまったが梨耀がきまぐれで拾ったものじゃから、
梨耀は木鈴の事をいじめるんじゃ
それがまた木鈴はうじうじした夢見る子でのう
だから余計に梨耀の感にさわるんじゃな

祥けいは親である王が失脚してかろうじて死は免れたものの、
下界に落とされ一庶民として生きて行く事になったんじゃ、
蝶よ花よと育てられプライドだけはやたら高い高慢ちきな子なんじゃ、

陽子は陽子で傾いた国をどうやったらいいのか暗中模索でのう
この3人の子が運命の糸で繋がり次第に成長して行く様はなかなか面白いぞ
最後は水戸黄門ばりの痛快さがあるぞ

4062551756.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg風の万里 黎明の空〈上〉 風の万里 黎明の空(下)


もうちょっと次のエントリーじゃ


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

小説*** | 16:09:17 | Trackback(0) | Comments(0)
十二の国(2)
【今日の二冊目】★★★小説(ファンタジー)
20060603021621.jpg まだまだじゃ

次は、風の海 迷宮の岸じゃ

今度は異世界からこちらの世界に紛れ込んだ男の子の話じゃ
その男の子自身は意思や記憶も無くこれまた平凡に暮らしておったんじゃ
それがある日異世界からの迎えで向こうの世界に帰っていったんじゃな
自分は人間だと思っておったのに実は麒麟という霊獣じゃった
これまた驚きじゃ!!名は泰麒と言ってな。

長くこちらの世界に居たせいか
なかなか麒麟に変わる事が出来なかったんじゃな
昨日まで人だったのにいきなり霊獣になれていうのも
ちと無理というものじゃ、
素直で真面目な子なので周囲の期待に答えようと一生懸命頑張る姿は
痛々しいほど伝わってくるぞ
まぁ、でも無事に主を見つけ麒麟になれるのじゃ。
良かった。良かった。
しかしまた色々あってな記憶をなくしてこちらの世界へ戻ってくるんじゃ
それが魔性の子に繋がり、黄昏の岸 暁の天(そら)に繋がるんじゃ
黄昏の岸には陽子もちょこっと出てくるぞ

4062551144.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg風の海 迷宮の岸〈上〉 風の海 迷宮の岸(下)


4101240213.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg魔性の子

4062555468.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg黄昏の岸 暁の天(そら)〈上〉 黄昏の岸 暁の天(そら)〈下〉


まだまだあるぞ次のエントリーじゃ


テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

小説*** | 16:08:10 | Trackback(0) | Comments(0)
十二の国(1)
【今日の一冊】★★★小説(ファンタジー)
20060603021621.jpg ちび隠居からのオススメじゃ

今日は小野不由美氏の十二国記シリーズを、一挙にオススメじゃ
ちーとばかり複雑でオススメするのも力がはいるぞ

まずは月の影 影の海じゃ

何処にでもおる女子高生親にも逆らえないおとなしい
真面目な女子高生の陽子
なんてことはない平凡な日常を送ってたんじゃな

ある日の放課後突然陽子の前に自分の主だという奇妙ないでたちの
男が現れたんじゃその男に言われるがまま混乱した中で、
主従の契約を交わしたんじゃ。
その男の名はケイキ実は麒麟という霊獣だったんじゃな

陽子の平凡な日常が一気に崩れていくんじゃ
見たことも無い獣や霊体のような妖しげなものが次々と現れて
半ば強引に異世界へ連れ去られてしまうんじゃ。
着いた先は十二の国が支配する世界
おまけに自分を主だと言い放ったケイキと
離れ離れに異世界に一人置き去りにされた陽子は途方にくれるんじゃな。
陰謀が渦巻く中陽子に次々に襲い掛かる出来事・・・

陽子が成長して心身ともに強くなっていく姿は凛として格好が良いぞ
ちとご都合主義な所もあるがそれが逆にテンポよく読めるんじゃ

4062550717.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg月の影 影の海(上)  月の影 影の海(下)


さあさあ、つぎのエントリーじゃ




テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

小説*** | 10:57:20 | Trackback(0) | Comments(6)
ボールにかけるど根性
ちょっと時流に乗ってW杯について

いや~オーストラリア戦残念でしたね。
にわかファンの私も前半だけちょこっと見ました。

一点取ったから後は翌朝ニュースを見ればいいやなんて思って寝た所
まさか後半にあんなドラマがあったなんて・・・う~ん残念

ところで今回の公式ボール何度見ても『天才バカボン』に出てくる、
おまわりさん見えてしまう

・・・目がこっちに向かってくる様に見えるんですけど・・・・

20060615102855.jpg ←これです。



では、本題へ

【今日の一冊★★★コミック(スポーツ)
20060603021714.jpg みゃあがオススメするね


今日は浦沢直樹さんのHappy!にするね
ばか兄貴が作った2億5千万円の借金を妹の幸ちゃんが、
テニスで、賞金を稼いで健気に返していく話だよ
貧乏人のお兄ちゃんがこんだけ借金できるのも凄いね
やっぱサラ金闇金ってこわ~い

それにしても幸ちゃんって今時珍しいぐらい素直でいい子なの
でもいざコートに入ると強くてたくましい
貧乏人のど根性しっかり生きてるよ~
それに試合シーンも迫力満点!!

途中じれったいとこもあって嫌になっちゃうのもしばしば、
でも最後まで読んだら
「ああーあ、良かった」ってしみじみ感動出来ちゃうよ!!

07124757.jpg
Happy!―完全版 (1)
Happy!―完全版 (2)
Happy!―完全版 (3)・・・(全15)

コミック・・(スポーツ) | 10:56:21 | Trackback(0) | Comments(6)
星からの脱出
最近カラスが光ケーブルをポキポキって折る事件が起ってます。
カラスが新たな遊びを見つけたようでなんたってカラスは賢いですから

なんて悠長な事いってられませんね。
ネットを使ってる身としては人事じゃありません。
こればかりは気をつけようって言ったって気をつけられませんしね。
どうしたものやら本当に困ったもんです。

では本題へ

【今日の一冊】★★★コミック(SF)
20060603021608.jpg たま店長ですの

今日は星野之宣さんのスターダストメモリーズをオススメしますわ

宇宙船や惑星での出来事でそれぞれの主人公たちのお話
どちらかと言うと短編に近いですわね

特にその中で〔セス・アイボリーの21日〕がとても心に残ったわ
セスはある星に不時着しますの
救援の信号を送って救助が来るまでの日にちが21日後ですの
ただ、その星は時間が経つのが恐ろしく早い事3日で10年
幸いセスは遺伝子工学の専門家・・・無事に生き延びる事か出来るのかしら

悲哀に満ちた少し悲しい話なの。
でも短いストーリながら生きる意味を考えさせられる話ですわ。

07109444.jpg
スターダストメモリーズ

コミック・・・・・・(SF) | 12:32:15 | Trackback(0) | Comments(0)
ある男の脱出
【おすすめの映画】・・・洋画

遠い昔はオールナイトの映画を観ては、
夜明け前の屋台のラーメン屋さんで一杯食べるのが、楽しみ
なんて事もありましたけど、
ここのところはもっぱら家で鑑賞です。
その中でなにげなく借りた一本でショーシャンクの空にがありました。
も~う凄く良かった。観終わった後、2回3回と巻き戻し続けて観ちゃいました。
出演はティム・ロビンスモーガン・フリーマン

銀行員の男が無実の罪で刑務所送りにそこは想像を絶する過酷な環境でした。
なんせ日本の刑務所とは全然違う(・・・たぶん)そりゃあもう悲惨な所です。
その中で男は密かに計画を立ててたのです。
ミステリーあり友情あり悲哀ありそして最後は大感動、感動の涙は
自然にぼろぼろ目から溢れ出し観終わった後は実に爽やか気持ちスッキリ
あのラストの風景は忘れられなくなるほどの極上の映画です。
きっと心に残る映画の一つになると思います。

B000DZJJKE.01._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
ショーシャンクの空に

映画・映像 | 10:55:25 | Trackback(0) | Comments(0)
猫の脱出
【猫の話】

我が家の猫たちはたまに脱走をします。
ついうっかり鍵をかけ忘れるともう大変
とらが虎視眈々と狙いをつけ『おやびん開けてくださいよ』と
ちびをそそのかし開けてもらうおねだり(・・・そう見えるんです)
なんたってサッシは重くて自分じゃ開けれないもので
だから主犯はいつもちび共犯はとらって感じです。
なかなかしたたかなやつです。

そうそう我が家の一番の暴れん坊みゃあはどうするかと言うと、
釣られて出たものの『あ・出ちゃった』ってな具合で固まって震えちゃってます。
きっと外の世界が怖いんですね。まったく内弁慶なお嬢です。

脱走犯2匹組は飛び出したら一目散、ここぞとばかりに駆ける駆ける駆け回る
家の中じゃのそのそしてる奴等がどこにそんな力があるのやら・・・
それに家じゃひざの上を『指定席取った』って奪い合ってるのに、
そ知らぬ顔で逃げ回ることまったく冷たいもんです。

そのくせ寒い冬や暑い夏は外に見向きもしない現金な奴等です。
にわかライダーが気持ちいい季節をねらって走るのと似てるかも
まぁそのうち満足げにひょっこり帰ってくるのでまっ・良いかです。

本とは思いっきり外で遊ばしてやりたいけどやっぱり外は危険がいっぱい
がまんしておくれ!!

ねこ*** | 10:03:35 | Trackback(0) | Comments(2)
猫のしっぽ(過去記事4)
【猫の話】

猫のしっぽを観察してみます。
ふわりふわりと動かし歩く姿はとても綺麗
(でぶっとしてる我が家の猫たちも・・・一応綺麗かな・・・たぶん)

寝てるとところを『つんつん』と身体を突付いてやると
しっぽだけくねくね鬱陶しそうに返事をします。
まるで独立した意思を持ってるよう
ひょっとしたらあれは別の生き物なんでしょうか?
うーん謎です。
猫のしっぽは不思議がいっぱい
また観察を続ける事にします。

ねこ*** | 19:38:46 | Trackback(0) | Comments(0)
猫の鳴き方(過去記事3)
【猫の話】

猫の鳴き方は色々です。
猫と縁が出来る前は猫っていつも鳴いてるものかと思いました。
あの盛りの時期の「にゃあ、にゃあ」鳴いてるイメージです。
まったく五月蝿い生き物だなぁって思ったものです。
実際 猫と暮らすようになって逆に鳴く猫の方が珍しいんだなぁって改めました。
なんせ4匹もいるので観察に事欠きません。
今日は我が家の猫の鳴き方をご紹介します。

たま(♀)・・・・・鳴き方はとても下手です。滅多に鳴きません。
         たまに鳴いたかと思うと「にゃががあん」とかすれ声です。

ちび(♂)・・・・・滅多に鳴きませんがさすが雄らしく「にゃごーん」って鳴きます。
         雄と言っても日課の縄張りパトロールは数十秒終わっちゃう
         肩身の狭い可哀想なやつです。

とら(♀)・・・・・毎日鳴いて鍛えてるせいか、声も大きい
         これぞ猫の王道「にゃ~ん」です。最近はセオリー通りも
         飽きてきたのかたまに「ごぼにゃごおん」と鳴き声だか話し声だか
         分からない鳴き方をします。

みゃあ(♀)・・・滅多に鳴きません。たまに鳴いたかと思うとこれまた珍しく
        「くるっくるー」とか「きゃん」って鳴きます。
         ぜんぜん猫らしくありません。
         きっと前世ははとぽっぽか犬だったのでしょうか

         ☆ 聞こえ方はあくまでも主観ですから

ねこ*** | 19:35:57 | Trackback(0) | Comments(2)
猫の行動(過去記事2)
【猫の話】

猫の行動は、不思議です。
我が家の猫「みゃあ」はマウスを動かしてると
動かしてる指をそれはもう一心不乱舐めまくってきます。
じょりじょりされると結構痛い!!
「良い子だからね」と優しくおろすと(実際はシッシのホイでおろしてます)
再度挑戦とばかりに上ってきては繰り返します。
いったい何を考えてるんでしょう・・・さっぱりわかりませーん。

①PCの前に座る→②見つける→③マウス動かす→④上って舐める(①に戻る)
もうパブロフの犬状態です。

ひょっとしたら何処からか「やりなさーい」って指令がきてるんですかね

ねこ*** | 19:32:54 | Trackback(0) | Comments(0)
猫たち紹介(過去記事1)
【猫の話】

考えてみると猫の事を書く事が結構多いことに気がつきました。
取り返しがつかなくなる前に過去記事から独立させます。
と言うわけで勝手ながら過去の猫記事は削除しました。

我が家の猫たちを見てやって下さいまし~
20060605084435.jpg

たまです。ご飯皿の前でつーんとすまして何時までも待ってる猫。
あげた挙句食べもせず何が気に入らないのかふーんってどこか行っちゃいます。
他の猫が擦り寄って来ると寄るな触るなですぐ怒る。ちょっと気難しい貧嬢様。
20060603095754.jpg
ちびです。我が家の唯一のオス猫新しくやって来た猫にも優しく受け入れてやって、
なかなかいいやつです。拾ってきた時はハエが集る位、
死にそうでガリガリだったのでちびって名付けたら、
今ではりっぱなでぶっちょおじさんになりました。

20060603100814.jpg
とらです。
迷い猫で何時の間にやら居着いてしまいました。
まぁうるさいうるさい静かな時は寝てる時だけ年がら年中鳴いてます。
舐めてあげる事もしないのに皆のとこへ行っては舐めて撫ぜて攻撃
みんなに鬱陶しがられてます。もうしてしてちゃんです。
20060603102330.jpg
みゃあです。道端で子猫一匹「みゃあみゃあ」行き交う人に大アピール
う~ん家には猫3匹・・・迷ったあげくあまりの熱意に負けて、
これも何かの縁と思い連れて帰ってしまいました。
まぁなんとかなるもんですね。
あれからもう2年さすがに逞しい!!何でも実力行使です。
えさ袋をうっかり置き忘れた日にゃ噛み切るは引っかくはで袋は無残な事に・・・
我が家の暴れん坊嬢軍です。


ねこ*** | 19:28:30 | Trackback(0) | Comments(0)
江戸へ飛べ
ブログを始めてなんだかんだで半月ちょっとがたってしまいました。
なかなか思うように言葉って出ないものですね
『ちゃんと意味通じてるかな』って
書いては消しまた書きの試行錯誤の連続です。
なんだか妙に陳腐になったり空々しくなったり硬くなったり
も~う言葉って難し~い。

ブログを始めると他の方のブログを読ませてもらう事も多くなって
笑ったり感動したりでいつも楽しませてもらってます。
皆さん上手くて凄いです。
私もそんな楽しいブログを目指して頑張るぞー^^”って日々精進です。

ではでは本題へ

【今日一冊】★★★コミック(SF)
20060603021608.jpg たま店長ですの

今日は、村上もとかさんのJIN―仁をオススメするわ
現在5巻まで以下続刊ですわ

現代のお医者様が幕末の江戸に飛んで行ってしまうお話ですの。
タイムトラベラーですわね。どうして飛んでいったのか、
まだ良く分かってないわ・・・後々に期待

右も左も分からない状態でひょんな縁で命を助けた
お侍さんのお宅にお世話になりそこで職人さんに医療器具を
作ってもらい知恵と知識を振り絞り孤軍奮闘色んな人を助けていきますの。
当時助からなかった人も助けてしまうので戻った時には、
きっと歴史が変わってますわね
でももうどんどん助けまくって欲しいですわ

それに細部までしっかりと描かれていて器具や手術の様子など、
嘘っぽく感じないわ。
それにしても精密な器具が出来るのも腕の良い
もの作りの達人さんたちがたくさん居たおかげですわね(これ本当ですわ)

それからあの幕末の有名人勝海舟や坂本竜馬とも接触がありますのよ
どう絡み合ってくるのかますます面白くなってきますわ
でも竜馬を助けると確実に歴史は変わりますわね。
この際ぜひ助けて貰いたいものですわ
変わった歴史も見てみたいですもの。

これからどうなって行くのかとっても楽しみですわ

4088591747.09._SL100_SCTZZZZZZZ_.jpg
JIN―仁 (1)
JIN―仁 (2)
JIN―仁 (3)
JIN―仁 (4)
JIN―仁 (5)・・・

テーマ:今日のイチオシ☆ - ジャンル:本・雑誌

コミック・・・・・・(SF) | 11:20:58 | Trackback(0) | Comments(12)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。