■FC2カウンター

おいでまし~

■プロフィール

Author:たまの猫
ようこそいらっしゃいました。
4匹(+1匹)の猫の大家です。
無意味なエロコメ、エロバは
問答無用で削除します。
あしからず

■カレンダー

05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■ブログ検索

■フリーエリア
■最近のトラックバック
■ブロとも申請フォーム
■RSSフィード
■リンク
■ブログランキング

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

ポチっと希望の光を

■アクセス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
見えざる敵
【雑記】

私は、今見えざる敵と闘っております。

それは・・・朝になると風呂桶の横の約30センチの僅かな隙間に
スポンジの切れ端が小高い山になってるんです。

毎日取っては朝になるとお山の繰り返しです。

うーん。奇々怪々!摩訶不思議!Oh~ミステリー!
え、何故に?って思いますでしょ。

謎を解明すべき意を決して恐る恐る風呂桶の下に手を入れてみますと
そこは弾力がある柔らかい感触が伝わってくるじゃありませんか。
底なんて黙視出来ませんから全体がどうなってるのか分かりませんが
どうやら風呂桶の下にスポンジが くっ付いているようです。
ほー初めて知りましたわ。
たぶん、通気やカビ防止または断熱と理由はあるんでしょう。

・・・と、まあ、物の正体が分かり一つ謎は解けましたが
じゃ何故毎日溜まってるのか?

消耗して自然に削れてきたのか、はたまた・・・

旦那さん曰く鼠が巣穴にしようとしてるんじゃない ?ですって

う~ん。ホント原因はなんなんだろうと考えてた所

今朝何者かによる決定的な証拠を目撃しました。

その見えざる敵さんは毎夜せっせと作った山が
夜にそーっとやって来ると綺麗さっぱりなくなってる
アレ?っと思ったのか、思わなかったのかはさて置き
削るスポンジもだんだんと乏しくなりとうとう材料の調達範囲を広げたようです。
そして今朝洗面所横のゴミ箱が倒され風呂場にゴミが散乱し
そしてちょっと低くなったお山の中からゴミやら洗濯物のハンカチが出てきました。

そこで新たな疑問
小山から出てきたゴミは結構大きいもので、
とても鼠が運んだとは

・・・で、旦那さんまたまた曰く
『じゃ、イタチじゃない?』←どんだけ~田舎じゃーと思って下さいませ。^^;

そこで今日からうちの優秀な?ハンターたちを
風呂場に行き来できるように ドアを開け送り込もうかと・・・

『いいか、お前たち頑張るんじゃぞぃ』

一号!
20070920112103.jpgほわ~っと。
二号!
20070920112207.jpgへろーっと。
三号!
20070920112250.jpgぼーっと。
四号!
20070920112342.jpgえ!っと。
五号!
20070920112511.jpgうん?っと。

ええーぃ皆『ニャじゃー(`Λ´)b』って言わんかい!
っとまぁ~少々頼りない刺客ですが・・・どうなりますやら^^;

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

思う事:体験 | 11:40:14 | Trackback(0) | Comments(2)
密かなる攻防
【魅惑へ誘う】

今日は魅惑な飲み物たちをご紹介します。

一番手はレッドブル エナジードリンク
噂=羽がはえるとか、一日2本以上飲むと死ぬとか・・・
味=栄養ドリンクの炭酸入りでちょいと苦めです。
検証=何時までたっても羽は、はえてきません。
たぶん・・・一生はえる事は無いでしょう^^;
死ぬと言われると一日2本以上は勇気が要ります。
それは自分で検証出来ませんでしたが
ある恐いもの知らずの勇者は今も生きてますから
たぶん・・・大丈夫でしょう?
その勇者曰く、元気にならないけど眠くならないですと
なにやら強い成分が入ってるようです。
やっぱり続けてはオススメ出来ません。
ちなみに私は普段どおり眠くなりました。
どうやら私のような鈍感者には効かない模様です。

二番手はペプシ アイスキューカンバー
噂=美味い、不味いと賛否両論
味=きゅうりの香の炭酸ソーダです。
どんなんだろうって味を想像してワクワクしましたが
案外普通でむしろ飲みやすい。
検証=うーん。魅惑度が全然足りません。
これなら、きゅうりじゃなくても~もうメロンでいいです。
たぶん・・・二度目はないかも

最終番手はF・Fポーション(FF7用)(※↓の写真と異なります。)
噂=100ポイント回復するらしい。身体に良いやら悪いやら
どちらにしても一気に飲むと命の危険が・・・
味=確かに一気に飲むと危険です。
いまだかつて経験したことの無い味です。
検証=魅惑度は群を抜いてます。
ポーションなんて誰も口にしたことありゃしませんから
これぐらいインパクトがないと
たぶん・・・方向は間違ってないかも
それに良薬口に苦しっていいますし回復するなら我慢、我慢
・・・げっ、青色1号が入ってる!
回復よりダメージ覚悟ならオススメします。

つわものたちの夢のあと
20070728105504.jpg

おまけ
20070728121214.jpg
ビン欲しさにもう一回KOされちゃいました。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

思う事:体験 | 13:07:00 | Trackback(0) | Comments(0)
罪の意識の低さ
【自転車ドロボー】・・・続々報

我が家の自転車は途方もなく迷走してます。
やれやれ3台戻ってきた とホッと一安心と思いきや
あれから暫くたって息子が通っていた教習所でまた盗まれました。
法規を学んでる所でなんちゅう罰当たりな事を!
そして、さらにもう1台も駐輪所で盗まれてしまいました。
教習所の方は今だ行方知れずですが、
駐輪所の方は駅までの道沿いの
工場の前で偶然息子が見つけ乗って帰ってきました。
うちの自転車ちょっとした印があってすぐ分るんです。
まあ~あっちこっちとまるでコントのようですよー
うちの自転車はレンタルと違うんじゃい!
しかしその自転車もその後駐輪所で
また盗まれ今は何処で彷徨ってるのやら・・・
と言う訳で我が家の自転車は
とうとう最初に盗まれ戻ってきた自転車の1台になりました。
それにしても不道徳の輩が多いことに呆れてしまいます。
例えばすごろくでゴール寸前で振り出しに戻った心境です。
も~う脱力感で怒る気力も失せました。

今さらながら思うんですが
駐輪場で放置ステッカーを貼られてる自転車の中には
うちの所と同様に盗まれたなれの果ての自転車も結構あるんでしょうね。
真っ当に役目を果たせず撤去される自転車たちが余りにも哀れです。
盗人どもは自分が乗り捨てた自転車の末路を少しは考えろつーの

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

思う事:体験 | 21:53:19 | Trackback(0) | Comments(2)
ホラー?な一致
【プチっとホラー?】

だんだんと蒸し暑くなる季節になります。
今年もホラーな時期がやってきますねぇ~
本格的シーズン突入の前に以前体験したプチホラー?をご紹介します。

はじまり、はじまり~

それは、どんよりとした曇り空、
今にも空からポツリ、ポツリと降って来そうな夕暮れ時です。
私は、夕飯の買い物のためスーパーに車を走らせてました。
暫くすると案の定、雨がフロントガラスを濡らし始めます。
すると、何処からともなく奇妙な声が聞こえてきました。
それは、かすれた声で『デビルカエレ』と・・・
↑※固有名詞は差し支えがありますので、デビル(仮名)にします。

その声は一定の間隔で車内中に鳴り響きます。
私は、急いで辺りを見渡しますが
それらしい音を出してる物は見当たりません。

私は、もう少し良く聞き取ろうと、
声以外の雑音を消すためワイパーのスイッチを切りました。
すると、さっきまで響いていた声がピタリと止んだのです。
そう・・・

えーっとオチが分ちゃいました?
そうです。ワイパーの音だったんですね。
どうやら、微量なごみが付着していたせいで、声のように聞こえたんですね。





しかし、この話にはちょっとした続きがあるんです。
これは笑い話として誰かに話さねばと、早速親しい友人に話をしました。
ところが何時もは朗らかでよく笑う彼女ですが
『クスリ』としないどころか、真顔で聞き入ってました。
(お~い、もし、もし真剣に聞く話じゃないよー)

そして話し終わると、彼女がポツリと一言
『デビルって不幸な形で亡くなった友人の名前なんだけど・・・』
『えぇぇぇ~』二人して背筋がぞ・ぞぞー
いやいや、これはたぶんきっと偶然!

でも、もしかして・・・

以上ささやかなホラー?な体験です。
どうです。『プチひぇ』ぐらいは感じてもらえたでしょうか・・・^^;¥

 プチっと希望の光を・・・

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

思う事:体験 | 12:54:58 | Trackback(0) | Comments(2)
聞いてみるもんです。
【盲導犬について】

先日、視覚障害の方とお話する機会がありまして、
そこでたまたま盲導犬の話が出たんです。
その方は、盲導犬をお持ちなんですが
この地域の盲導犬は、実質その方の一頭だけとの事です。
ちなみに市の規模としては、数十万人の人口で
田舎には変わりがないですが過疎と言うほどでもなく、当然都会でもなく
ほどほどってとこでしょうか
それが、たった一頭とは・・・
やっぱり絶対的に少ないんだな~っと思い
『やっぱり、足らないんですね。』と言わせて貰ったところ
意外なお答えが・・・
『いいえ、そうじゃないんです。欲しがる人があまり居ないです。
私は、通える所にたまたま職場がありますから歩けますけど
盲導犬は歩いてやらないと忘れてくるので、ある程度の距離を
頻繁に歩いてやらないと駄目なんです。』との事。
その方は歩く距離が少し短いらしくて
わざわざ遠周りされてるんだそうです。
盲導犬と言っても動物を飼う行為ですし、他にも生活状況やらで
必要とする人も限られるんでしょうか・・・?
それにしても聞かないと分らないもんですね。

そこでふと疑問に思って少し調べてみました。

とある団体によると・・・希望されてる視覚障害の方が7,800人(推定)で
活躍してる盲導犬は950頭でまだまだ不足してるそうです。
殆どの団体等は寄付や募金で賄われてるそうですが・・・

そこで、また疑問です。
ホントにそんなに希望者がいらっしゃるのか?
実体験されてる方の話しと比べると、ちょっとばかり違和感が・・・
勿論その方の体験や捉え方も全体のごく一部なんでしょうけど

それに、結構複数の団体が存在してるんですね。
知りませんでした。
どこも運営に費用が掛かる事を全面にアピールされてます。
確かに、考えれば訓練や施設等で費用が掛かる事は想像はつきますが

そこで、またまた疑問です。
費用が掛かり困っておられるのなら
いっそのこと各団体がもう少し纏まられてはとも思うんですけど
昨今、企業、銀行はもとより市町村でさえ財政困難で合併するご時世ですし
その方が運用費も効率よく回せる気もしますが
まっ、あくまでも素人考えですし
それぞれ諸々の事情もお有りになるんでしょうから
そう、単純には行かないんでしょうね。

それともう一つ盲導犬と言うと今や世間一般に認知されてる
福祉だと思うんですが公の機関は介入してないんでしょうか?

う~ん。色々と疑問が深まります。
機会があればもうちょっと調べて見ようかと思ってます。

馴染みの薄い事はつい、言われたまま『そうなんだ』
って思い込みをしてしまいがちですけど
角度によっては色んな見方が
あるんだなって、また一つ勉強させてもらいました。
きっかけを作って下さった方に感謝してます。


 プチっと希望の光を・・・

テーマ:つぶやき - ジャンル:福祉・ボランティア

思う事:体験 | 14:13:18 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。